ひげ坊主の散漫な日常

50オヤジのとりとめない日々を、独断と偏見のみで、気ままに書きます。なので、すべて個人的感想です。万端、悪しからず。

宮内庁に電凸!「ご婚約内定会見」について。

2017年07月06日 | 皇室

宮内庁広報担当に電話しました。

(Qは、ひげ坊主)

Q:九州北部を中心とした大雨災害が起きている。7月8日のご婚約内定会見の中止は検討されているか?

A:今のところ聞いていない。 もし中止などの場合は改めて発表する。

  予定では、11時15分に宮内庁長官がご婚約内定の発表、15時に眞子様の会見だ。

Q:中止に関して論議や検討もされていないのか?

A:今のところ聞いていない。

Q:秋篠宮様とご相談などは?

A:今のところ聞いていない。

 

Q:7月8日に決定した経緯は?

A:詳しい経緯は言えない。発表が全てだ。

Q:なぜ、秋に予定していたものを前倒ししたのか?

A:ご婚約内定が、国民の皆様に広く知られたため、混乱を避けるため前倒しした。

Q:マスコミが報じたから、それに合わせてスケジュールを変えるというのは、おかしいのでは?「混乱」とは?

A:ご意見として聞いた。「混乱」と言ったのは取り消す。

 

Q:お相手は、小室圭さんか?

A:それも含めて、7月8日に発表する。

Q:同じ宮内庁でも、「お相手は小室圭さんである」と認めた人もいる。庁内不統一ではないか?

A:ご意見として聞いた。

 

Q:小室さんは法律事務所の事務員とのことだが、安定した生活は保障されているのか?

A:お相手を特定していないので、なんとも・・・。

Q:眞子様降嫁の際、「持参金」が1億何千万円ある。

A:そうだ。

Q:このお金は、「元皇室」としての品位を保つためである。

A:そうだ。

Q:「生活のため」ではないことを確認したい。税金である。

A:ご意見として聞いた。

Q:長官発表の際、「お相手の勤務の都合」とあったようだが?

A:そうだ。

Q:皇室よりも、民間・庶民の都合に合わせるのはおかしくないか?

A:ご意見として聞いた。

 

Q:15時の会見にはお相手は同席するのか?秋篠宮様の同席は?

A:調整中だ。

Q:7月8日は、金日成の命日だが?

A:知っている。(←あっさり。ちょっとびっくりしました。)

Q:その北朝鮮がICBMを日本海に撃ち込んだ。国際情勢は緊迫している。

A:知っている。

Q:大安でもない。言ったように災害が起きている。日取りがあまりにも悪すぎないか?

  中止すべきである。そういう調整をするのが宮内庁なのでは?

A:ご意見として聞いた。

 

Q:何度も「ご意見として聞いた」と言うが、必ず長官まで上げるように。

A:長官まで、というかしかるべき所まで上げる。

 

Q:私は○○といいます。あなたのお名前は?

A:広報係だ。

Q:いや、お名前は?

A:広報係だ。名前は言えないことになっている

Q:男性か?女性か?

A:・・・・

Q:もしもし?

A:それは、答えなければいけないか?

Q:答えて欲しい。

A:声を聞いて分からないか?

Q:分からない。

A:・・・・

Qもしもし?

A:・・・女性です。

 

以上です。相変わらず、暖簾に腕押しです。

この状況下で会見を強行するのであれば、

宮内庁は当然のこと、秋篠宮様も批判されてしかるべきです。

一連の「ご婚約騒動」が秋篠宮様貶めの意味も含んでいるのなら、

「首謀者」の思うツボではありますね。

 

秋篠宮様のご決断を、切にお願いいたします。

BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「眞子様ご婚約へ」について | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL