アーバンライフの愉しみ

北海道札幌近郊の暮らしの様子をお伝えしています。

TVドラマ「愛していると言ってくれ」

2017年07月31日 | ギャラリー
アマゾンプライムビデオで古い映画やビデオを楽しんでいる。
 
今回は、1995年にTBS系で放映されたドラマ「愛していると言ってくれ」。
北川悦吏子の脚本で、豊川悦司・常盤貴子が共演したヒット作。
 
聴覚障害のある画家と女優の卵の愛を描いたドラマで、ドリカムのミリオンセラー「LOVE LOVE LOVE」がテーマ曲になっている。
 
 
何の気なしに見はじめたが、全部で12話(回)もあり疲れた。
ただ、主人公が画家という設定なので、中には、モディリアーニの展覧会を見に行くというシーンなどもあり、昨今のドラマとは大分違うなという印象を受けた。
 
違うと言えば、バックに映し出される風景も今とは大分違っていて、例えば、恋人同士の連絡手段は公衆電話やファックスなのだが、(15万円もする)ファクスを購入するためアルバイトに精出すとシーンがあったりする。
 
22年前の作品なのだが、なかなか面白いと思いながら見た。写真はネットから拝借しました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« オーレ!~レッズに完勝 | トップ | 何でもランキング~ネットで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。