アーバンライフの愉しみ

北海道札幌近郊の暮らしの様子をお伝えしています。

毛利まさみち著・水上悦子画「青の森伝説」

2017年03月13日 | 読書三昧

絵本、切り絵作家毛利氏まさみち氏による青少年向け長編冒険小説。302頁の大作。

物語~日本人の血をひく少年ニコは、愛犬のジルバーとともに魔物が棲むという「青の森」の探検に向かう。鬱蒼とした森の中に、大きな湖があり白亜の城が浮かんでいた・・・。ヨーロッパの森を舞台に繰り広げられる冒険ファンタジー。

この本は、(5~6年ほど前)孫娘がまだ中学生だった頃、誕生日にプレゼントにしたものだが、物語の主人公が少年だったこともあり読了に至らず(ニセコの)家に置いて行ったもの。

今回これを読んでみて、分量からしても当時の彼女には少々無理だったかと思った。

その彼女もこの1年は大学受験で苦労した。幸い、某有名私立女子大への推薦入学が決まり、先月には遊びに来てくれた。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« オーレ! | トップ | めんどくさい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。