アーバンライフの愉しみ

北海道札幌近郊の暮らしの様子をお伝えしています。

新着ドーナツ!~ベラフォンテ「カーネギーホールコンサート」

2017年07月27日 | 音楽三昧

懐かしいハリー・ベラフォンテのカーネギーホールライブ。

1959年4月19・20日の公演とあるから、58年前の録音である。
来日公演のライブ(LPレコード)は持っていたが、今は所在不明だ。すり減ったりして処分してしまったのかも知れない。

という訳で、彼のあのすばらしいボーカルを聴きたくて今回手に入れた。

このドーナツは、当時のアナログマスターテープからDSDマスタリングを行い、SACD2枚組として(ステレオサウンド社から)発売されたものだ。

オーディオファイルにも満足してもらえるはずというだけあって、再生された彼ののびやかな歌声は、懐かしさとともにオーディオの愉しみを再確認させてくれた。 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 出口はどこじゃいな | トップ | 時事川柳傑作選 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お気に入りです (o.kumazaki)
2017-07-27 16:54:01
私もこのカーネギー録音は20才頃Vol1、2を購入し、保管しています。同じ曲のスタジオ録音も発売されていますがカーネギーの歌唱は、まったく別物というくらい素晴らしいと思いました。またオーディオ装置を更新するたびにライヴの状況がより素晴らしく聴けて感激します。録音技術は本当に進歩しているのか考えてしまいます。数年前オークションに背表紙革張り箱入・LP2枚組が出ていて入手しました。これには舞台の配置やベラフォンテのジョークなどの内容が詳しく記されていて参考になりました。SACDが発売されていることは知りませんでした。
o.kumazakiさま (エゾフクロウ)
2017-07-27 19:22:22
コメントありがとうございます。
貴兄の愛聴盤でもある由。

>私もこのカーネギー録音は20才頃Vol1、2を購入し、
保管しています。

そうですか。それは宝物ですね。
小生のは(来日ライブ盤でしたが)見失ってしまいました。

今回のDSDマスタリング盤は、とても良い音質です。
ベランフォンテの歌唱力が一段と冴えわたって聴こえ
ます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。