きたグルメ店長

~北海道の旬の食材をお届けする~

きたグルメ店長の日記!

北海道の美味しい伝えます。

時鮭(ときしゃけ)の美味しい食べ方

2017年05月17日 | 男の料理(家食含む)

 

産卵前の鮭ですので、若鮭とも呼ばれ、

爽やかな脂のりが特徴の高級鮭の仲間です。


美味しい食べ方は塩焼きが一番だと思いますが、

きたグルメの店長としては、

それ以外にも美味しい食べ方を考えてます。


シンプルな味付を基本にして3品ほど紹介をします。

※過去のレシピなんですが旬になりましたので^^


時鮭と春キャベツのバルサミコソース

バルサミコの酸味が時鮭の旨味をひきだす一品で、

同じく旬の春キャベツやグリーンアスパラとの相性も抜群です。



時鮭のかば焼き風

やっぱり日本人!お醤油で食べたいと思う方にはこちらがお薦め、

塩焼きも美味しいですが、時鮭の旨味をひきだす一品です。


あとは仕上げにレモンなどを使った料理もお薦めします。

北海道に春をつげる魚・・・時鮭。

きたグルメでは今週末に販売予定です↓

[根室産時鮭]


今年は頭などのアラを使った三平汁のレシピも公開する予定です。






『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 露地物ホワイトアスパラ | トップ | 時鮭の三平汁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL