ペーパードリーム

夢見る頃はとうに過ぎ去り、幸せの記憶だけが掌に残る。
見果てぬ夢を追ってどこまで彷徨えるだろう。

墨遊びパフォーマンス

2013-06-22 03:20:49 | 美を巡る
130618.tue.-2

一川先生の
書のパフォーマンスです。
通りがかりの外国の方が
興味深げに書道体験をされていかれました。

 


<草の花ひたすら咲いてみせにけり>
万太郎 句

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

048:アルプス(コバライチ*キコ)

2013-06-22 01:39:08 | 題詠2013
空に近き南アルプスの頂にアンモナイトの眠る夕暮れ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年竹

2013-06-22 01:37:08 | 歌を詠む

130619.wed.


19日、おかげさまで、無事に展覧会終了となりました。
お越しいただいた皆様、
応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。



今回の提出作品は自詠の句。
<今年竹 吾(あ)の輪郭をなぞる夜>

「今年竹」とは、夏の季語です。
「若竹」も同じ意味ですが、
勢いよく伸びていく竹の様子が目に浮かびますね。



落款も、篆刻作家の瀬川敦子さんに
http://blog.goo.ne.jp/ezn03027/d/20130403
「キ」と、新しく作ってもらいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうな染め久米島紬+藍型麻帯

2013-06-22 01:32:26 | きものがたり
130618.tue.


6月のうちに、せっせと
単衣の着物を着てしまわないと・・・ σ^_^;
というわけで、この日は・・・

 

ユウナ染藍絣の久米島紬に
バショウが染め抜かれた
紅型(藍型)の麻の帯です。
モチーフがいかにも南国!
久米島紬は島で採れる植物で染めるのだとか。
ユウナは黄色い花を咲かせますが、
その炭を使うと聞いたことがある。
そんな淡いブルーグレーの地色が好き。
ブルー系でコーディネートしてみました。

 


帯留もシルバーで涼しげに。
展覧会の間は、根付は可愛いミニ筆。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

047:繋(コバライチ*キコ)

2013-06-21 02:54:49 | 題詠2013
さくら花舫い繋がる船のごと蜘蛛の住処にとどまりてをり
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

046:間(コバライチ*キコ)

2013-06-17 12:02:50 | 題詠2013
流れゆく時の間でかくれんぼ大事な言葉も想ひでさへも  ※間:あわひ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

045:喋(コバライチ*キコ)

2013-06-17 12:00:47 | 題詠2013
夕暮れに耳を澄ませばさわさわと木々のお喋り花笑ふ声
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

044:日本(コバライチ*キコ)

2013-06-17 11:56:06 | 題詠2013
一枚のカードで日本国内をスイスイ行ける新緑眩し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻のオリジナル帯で

2013-06-17 02:08:20 | きものがたり
130615.sat.




墨色のリズム展、初日から
大勢の方がいらしてくださっています。
幸い雨もひどくならず、
木々の緑もしっとりとより映えて・・・。




2日目の土曜日は、
午後から歌会もあったので、着物で。
吉澤与市の単の紬に
一川先生直筆の麻の帯を締めて。
「樹」という字が書かれています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展覧会前夜

2013-06-14 00:10:37 | 歌を詠む
130613.thu.



明日14日から、
神楽坂アユミギャラリーで
「墨色のリズム展」が始まります。
http://www.ayumi-g.com/

11ー19時、19日(水)まで。
(最終日は~17時)




設営終了して、
今日はそのままそこでお稽古。
朝からの雨でしっとりした木造のギャラリーは
妙に落ち着きますね。



きっといい展覧会になります。
皆様、どうぞお越しくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加