ペーパードリーム

夢見る頃はとうに過ぎ去り、幸せの記憶だけが掌に残る。
見果てぬ夢を追ってどこまで彷徨えるだろう。

よくあるささやかな偶然。

2017-09-21 01:37:14 | 暮らしあれこれ
最近の小さな引き寄せ? メモ。

9月10日。

ボランティアの勉強会の後、友人Mさんと銀座でランチ。

M「この間タクシーに乗ったら、
  運転手さんが岸伸介とマッカーサーの話をし始めてね、、、」
私「なにそれ?(笑)」

思いがけない岸伸介からなぜか皇室の話にまで広がって、さんざんおしゃべり。
銀座ドンピエールのローストビーフ丼、ボリュームたっぷり、美味でした。


別れた後、銀座松屋へ。

義妹の誕生日プレゼントを買って帰ろうと思ったけれど、ふと思い立って8階の催事場へ。

「ガラスの仮面展」やってなかったかな、と思い出したんですけど、終わってて f^_^;、

「矢萩春恵と門人書展」の真っ最中でした。
ま、いっかと思い、入場したら、いきなりそこに岸伸介の書が2点!

はあ??? なに、この岸伸介つながり?(笑)


、、、孫はこんな立派な揮毫は残せないだろうな。

9月13日の夜。

高校の先輩M氏(60代後半)からグループLINEに投稿があり、
「今日は朝から玉置浩二のCDを聴いてます。やっぱり上手いなあ」
ふーん。と思って、ひとまずイイね!スタンプ(笑)。

翌日の歌会で、歌友から普段は買わない夕刊フジを譲り受け、パラパラ見てたら、
「1958年9月13日、玉置浩二生まれる!」という見出しが。



へ??? f^_^;

M氏はもちろん、そうとは知らずに聴いて、その感動を私たちに発信したらしい。

たいしたことないですけどね。f^_^; よくあるささやかな偶然。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢 memo ② | トップ | 秋のベリィショート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暮らしあれこれ」カテゴリの最新記事