ペーパードリーム

夢見る頃はとうに過ぎ去り、幸せの記憶だけが掌に残る。
見果てぬ夢を追ってどこまで彷徨えるだろう。

『ハナモゲラ和歌の誘惑』

2017-04-06 12:21:31 | 暮らしあれこれ
とても面白い本を編集しましたので、ご紹介します。

『ハナモゲラ和歌の誘惑』
笹公人著/小学館刊/1300円+税
本日、4月5日発売です。



Amazonでは即完売だったそうです。
1970年代後半から80年代前半にかけて一世を風靡したハナモゲラ語、
なかでも和歌について、
歌人・笹公人氏が言及、考察した、画期的な短歌入門書です。

併せて、"笹公人の愉快痛快、爆笑必至の短歌的生活"エッセイ満載。
さらに、ジャズ・ピアニスト山下洋輔氏との
語り下ろしスペシャル・ハナモゲラ対談も収録しています。

ぜひ、蘇ったハナモゲラ語に誘われて、
新しい言葉の世界に遊びに来てください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷ゆかりの地を歩く。府中編 | トップ | 都内の桜の名所巡り、と新刊営業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暮らしあれこれ」カテゴリの最新記事