ペーパードリーム

夢見る頃はとうに過ぎ去り、幸せの記憶だけが掌に残る。
見果てぬ夢を追ってどこまで彷徨えるだろう。

カルガモ・オオタカ🐦

2017-07-24 12:13:33 | 暮らしあれこれ
170718.tue.

昼過ぎ、杉並界隈もすごい豪雨だったようで、ニュースを見てびっくりです。

本日、病院ボランティアに行っていたら見舞われていたかも。
日野原先生、105歳で大往生ですね。合掌。
病院の様子、どんなだったでしょうかね。

 

雨上がり後、善福寺川緑地を少し散歩する。
雨上がりの花は湯上りのようにさっぱり美しい。
地面からはむっとする湿った匂い。
頭上からは、わんわんわんと蝉の声。
これで梅雨明けでしょう、さすがに。

 

護岸がすっぽり隠れるほど濁った水がどうどうと流れていて、
ちょっと異質な風景。
そこへ水面すれすれに大きく羽根を広げた鳥が、、、オオタカ!?!
最近よく見かけられているらしく、
昨日も近所に住む友人から写真が送られてきた。
さすがに巣まではわからず、残念?と思った矢先、
向こうから来ました来ました!カルガモの親子のお散歩でーす??
カワイイ!



いいや、オオタカじゃなくても(笑)

ちなみに今日から5日間、
二十四節気の『小暑』の末候【鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす】。
鷹の幼鳥が飛び方を覚える時期だそうで、ではさっき見た鷹は?
ほぼ茶褐色の上面しか見なかったからなあ。
川幅との比較で考えると成鳥にしては小型だったように思えるのですが。



友人が撮ったオオタカです。
見たいなあ~~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のピール仕事 | トップ | 病院訪問ボランティア総会~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暮らしあれこれ」カテゴリの最新記事