ペーパードリーム

夢見る頃はとうに過ぎ去り、幸せの記憶だけが掌に残る。
見果てぬ夢を追ってどこまで彷徨えるだろう。

ありがとう

2017-09-12 01:32:30 | 乳がん…その後
170911.mon.



Bombay sapphire の瓶の青さに引き込まれそう。
人生ってこんなふうに続いていくものかな。


16年前の9月11日、大型台風が東京を直撃し、
中央道も飯田線ー中央線も不通になって、
来てくれるはずの母は実家に足止めされた。

聖路加国際病院で乳がんの手術を受けた
この日の晩に起きた、未曾有の大事件。
当然、眠れなくなってしまって、
朝まで夢中で病室のテレビを見続けたことを
今も鮮明に覚えている。

「もう今までのアメリカとは違う。
アメリカは生まれ変わらなければならない」
インタビューマイクを向けられた青年の言葉は、
そのまま私の胸に突き刺さった。
アメリカが変わるなら、
私も生まれ変わらなければ!
素直にそう思った。

半年休職して、抗がん剤治療をして、翌年、職場復帰。
しかし、これまでと変わらない働き方に疑問を覚え
(そこで、ようやく(;^_^A)、夏に退職。

それから、なんてたくさんの出会いがあったことか。
あのままずっと勤めていたら、今の私はない。
何よりいまごろ過労死していたかもしれないし(笑)

どこで誰と行き交うか、どんな出来事に出くわすか、
人生航路は本当に不思議。

ありがとうございます。
家族、友人、主治医、、たくさんの人たちに支えられて生きてこられて、
そしてこれからも生きていく。
私の人生航路で巡り会う人達にすべてに、感謝の気持ちを捧げます。

今日は「ありがとう」の日。



トロピカルフルーツのフローズンカクテル。美味し(^^♪


有楽町にこんなんありました?現代版TAROか!?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉月の訪問ボランティアを終えて | トップ | 富山へ① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

乳がん…その後」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。