ペーパードリーム

夢見る頃はとうに過ぎ去り、幸せの記憶だけが掌に残る。
見果てぬ夢を追ってどこまで彷徨えるだろう。

あってはいけない!

2016-09-18 19:58:44 | 暮らしあれこれ
160917.sat.

「指導死」シンポジウム6
9月17日(土)人権ライブラリーにて。



「学校に行かなければ、この子達は死ななくて済んだのです」
という言葉が、頭から離れません。

そんなことがあっていいわけがない。
子どもを守り成長させていくべき教師の指導が、
子どもの命を絶つ原因となることがある。

教育現場の取材を長年続けてきた経験から言えば、
先生達の情熱と真摯な取り組みは十分すぎるほど見てきた。

危機管理という学校側の正義は、
しかし、逆の立場から見れば壁にも闇にもなる。

「いじめ」という病いだけでなく、
「生徒指導」という病いを抱える学校の現実から
目を逸らしてはいけないのです。
大人として、私達は。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・「型染」職人  | トップ | 変化朝顔ガオー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暮らしあれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。