Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

BETA-8

2017年06月10日 | 日記

知ってる人は知ってる
知らない人は一生知ることは無いだろう。
コーラルのフルレンジSPです。
高音域用のサブコーンに「オクラ」みたいな
イコライザーが中央から突き出ている。
社会人に成って一年位して毎日の生活が落ち着いて来た頃、寮の相部屋の相方に頼みこんで
秋葉原にBETA-8を2個とそれ用のSP-BOXを
2個、二人で電車で川崎迄持って帰りました。
あの当時は秋葉の店頭で一斗樽の蓋の部分に穴を開け、このBETA-8を鳴らせていた。
このSPは当時は凄い人気で、自分は
「セルジオメンデスとブラジル66」だったかな
このSPでよく聞いていました。
とにかく歯切れが良い音で気に入っていました。
実際はBETA-10を買いたかったのですが
予算の都合上止む得ません、買うだけの余裕が無かっただけです。
このSPは47~8年経った今でも現役で鳴らせています。
KT-88シングルも良いけど、最近は先日作った
6BM8の超三結の静かで柔らかい音が好みに成って来ました。
歳を取るに加えて私の場合難聴で補聴器に頼っていますのでAmpの特性どうのこうのと言うよりは
好みの音で好きな音楽が聞ければそれで良し
と言う今日この頃です。
久し振りにこのSP-BOXの中を開けて、コーン等異常は無いか見ようとしたら、SPを止めているネジがさび付いて回りません・・・・
大きめのドライバーで回していましたが
結局ネジの頭が潰れてしまいました。
どーにかせにゃいかんと思い、ホームセンターから「ネジザウルス」と言う工具を買って来て
やっと取る事が出来ました。
流石「ネジザウルス」謳い文句だけの価値は有りました。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2445Bの手直し、只今奮闘中 | トップ | 以前作ったsi4735のラジオ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事