Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

2445Bの手直し、只今奮闘中

2017年06月07日 | 日記

手直し中の2445Bは以前として進展はないが色々と考えてはいる。
サービスマニュアルを見ていても知りたいことが、どこに書いて有るのかさっぱり分からない。
netを探しても色々と測定器具を使って合わせなさい、電圧は○○Vとかは書いて有るが、どこを合わせて最終的にNVRAMにCALIBRATION値をどの様な操作でNV-RAMに格納したら良いのかが全く分からない。
NVRAMにはオシロの型番とかS/Nとかが書かれているのが分かった、偶然にあちらこちら、ERRが出て入る時に解除をしないでボタンを押していたらテスト毎の値の補正値と思われる値がADDと共に表示された。
そのデータの殆どはメモリーの内容がデフォルトされた様な値でFFFFが多く出ていた。
先日ネットで同じ型番の物を入手したので、A5の基板を交換したら見た目は殆どの不具合は無く成った。
まあ、測定値の値が正確かどうかは分からないが、少なくともNV-RAMのデーターが消えた為に
色んな動作に不調を来たしたようだ。
ついでにA5の基板だが、今度入手したオシロもA5の基板の第四級塩を使ったコンデンサーは壊れて液漏れ
を起こし腐食を起こしていた。
まあ簡単に手直し中のオシロを最低限使える様にするには新たに入手したオシロのNV-RAMの内容を
コピーし直せば、補正値は違うがアマチュア的に使うには問題ない範囲で復旧はするだろう。
先ずは出直しでこの件を目標に進めて行こう。

今まで色々とやった事は不確実性の内容を含んでいるので、確実に元に戻った時にはそれぞれを
記録の為に書き込みます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の日記の訂正 | トップ | BETA-8 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む