家具修理と家具加工と家具塗装再生の太田木工所のブログ

このブログは 家具制作とか家具リホーム リメイク 家具塗装修理 椅子の張替等の作業を写真で説明しています。

今回の家具修理はヤマハのダイニングテーブルと脚のジョイント加工

2010-08-02 19:43:35 | 家具リメイク
今回の家具修理はヤマハのダイニングテーブルと脚のジョイント加工



今回の家具修理はヤマハのダイニングテーブル天板と脚のジョイントがグラグラです。
修正して加工グラつかないようにとのご希望です。






お客様だけが 不運にも 欠陥商品に当ってしまったのかは不明です・ 
全ての脚がこのようであれば 全て返品になるのかな?
自動車であれば リコ−ルですね。




ジョイント金具自体には何の問題も無く 私も ダイニングテーブルにはよく使います。



簡単な 取り付け方ミスと設計ミスでしょうね。

修理の方法は まず テーブル脚用金具を抜き取り 
※いざ抜くとなると途中で出なくなる
原因は以前に(メ-カーで修理したらしく)瞬間接着剤がゴテゴテニ付着している。
※無駄な事でしたねぇ〜




穴を埋めるため 埋め木用に丸棒を製作して 確り埋め戻し
新規に 穴あけ これが正確に掘る為 普通は治具から造ります。



次いで 金具を取り付けて 【ピン】の穴あけ これも正確さが必要です。
この部分が 最大の製造ミスな点です.それは このピンが無い場合は 
抜けてしまうからなのです。ピンが確実に入っていれば 絶対に抜けません。
脚が太い為 ロックピンが 無いです。代用でボルトを取り付けました。

今回の脚の太さから ロックする為のレンチが回せない為 その部分を抉ります。
抉ってビックリ 芯は МDF でした。信じられないです。








正常な位置に脚用金具を移動した為 天板の金具も移動する。
彫り込み加工して取り付け その分は埋め木製作



完成です。ビクともしません。


家具修理のお問合せは 
以下のフォ−ムからどうぞ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e7a37f56111428
ホームペ-ジは
http://www012.upp.so-net.ne.jp/o-ota/



ジャンル:
インテリア
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 今回の家具修理はダイニングテー... | トップ | 今回の家具修理はリビングテーブ... »

あわせて読む