え~ちゃんの花散策!

山野草などの散策を楽しんでいます、

裏寒風山へ~(H・28・10・12)

2016-10-16 20:16:28 | 日記

里山の堂山仲間と遠征で寒風山(1,763m)へ登る事に~案内のガイド役は四国の山は任せなさいのエントツ山さん!登るならいつも登るコースでは無くて、裏側から裏寒風山コースを登る事に~!寒風茶屋でエントツ山さんと待ち合わせ8時の予定!

私たちは香川県国分寺町のコンビニで6時出発です~

朝焼けを見ながら~出発です~

途中、豊中SAでトイレ休憩~

いよ西条ICを下車~R=11号から見えた石鎚山~

寒風山の登山口、寒風茶屋の駐車場に着きました~エントツ山さんはすでに来て待っていました!

登山の用意をして~いざ!寒風隧道のトンネルへ~

トンネルは暗くてライトを付けて歩きます~凄く寒い(*_*)

出口が見えます~遠かった、寒かった(*_*)

エントツ山さんから今日ご一緒する、ザイフリボクさんを紹介される、さぁ~登山開始です~

最初から急登です~

ツチアケビが実になっています、

更に急登を登ります~

アサマリンドウはまだ蕾!

更に急登を木々を掴みながら登ります~

大岩の横を慎重に~

更に登ります~

途中、綺麗な鳥の羽根を見つけました、

伊予富士が見えて来ました~

大きな岩が~この下にイワギクが咲いていました・・が、少し危険です!

でも、注意して撮ります~イワギクです、

ここにも~

この上にも~

展望台に出ました~休憩です!高度を上げると紅葉も色ずいています~

伊予富士が綺麗です~(右の山)

アサマリンドウから遠くの景色を~

これから登る岩山です~

第二展望台です~休憩、

更に登ります~このロープが助かります!

紅葉も綺麗に~

ずいぶん登りました~すぐ前の岩場です!

天気が良いです~

展望台にはケルンもあります!

更に登ります、

岩場にはジンジソウが終盤です!

ブナの紅葉はもう少しでしょうか~

このルート唯一の案内板!

山頂へ更に登ります~

岩場にイワギクが群生しているのが有りました~(^^♪

終わっていますが・・センダイソウかジンジソウか?岩場にはお花が多いです!

これは?ヒキオコシかな?

岩場が見えて来ました~

登ると、笹原です~ここで休憩です!

更に岩場が待っています~

紅葉の向こうに、伊予富士(1,756m)の山並みが~同じくらいの高さに・・・!

展望台で皆さんからお菓子や果物など頂きました~美味しかった!

頂いたお菓子です~(乗鞍、九州、香川・・など)

海側から雲がわいてきました~

最後の急登を登ります~ロープが頼りです!

登り切りました~あとは山頂まで稜線歩きです~

アキノキリンソウがまだ元気に咲いています~

寒風山山頂です(1,763m)

山頂の小さな神社にお参りして~昼食です!

遠く、冠山、平家平を見ながら~温かいラーメンを~

山頂でゆっくりと過ごします~登山路でない所から人が~藪漕ぎで登って来ました~ビックリです!半袖の外人、フィンランド人でした!(一人で道が無い山を登るなぁ~)

一緒に記念写真を撮りました~

ガスにけむる笹ヶ峰(1,859,5m、二百名山)とちち山です~

さぁ~下山です~穏やかな山でした~

笹と紅葉の木々が綺麗です~

下山途中のブナも黄葉はまだ~

これから下りる山並みです~

ドウダンツツジの赤はまだですねぇ~遠くに伊予富士!

桑瀬峠まで来ました~休憩です!

アサマリンドウが綺麗に開いています~

アセビの花芽が赤い・・

ジンジソウが残っています、

登山口まで下山しました~頑張りましたねぇ~と、ここでエントツ山さんとはお別れです!

あれ?リュックが残ってるぞ??誰の?エントツ山さんのだ・・少しして気づいて取に来た!

国道まで降りてR=194号で木の香温泉へ~

温泉で汗を流して~スッキリして帰路に~

温泉で新聞のコピーが貼っている~クマが出た!

帰路に十月桜が綺麗に咲いている~遠くに寒風山が見える!

秋の桜も綺麗だ!

帰路の高速道で休憩と夜のお酒のつまみ「じゃこ天」を購入~

讃岐富士(飯野山)が見えると帰ったと思います!

今日は楽しい山歩きでした~案内して頂いた、 エントツ山さん有りがとうございました<(_ _)>

・・・・END

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸笹山~赤帽子山へ~(H・... | トップ | 西赤石山(1,626m)の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わくわくコース (流れ星)
2016-10-17 09:31:47
登りがしんどいけれど達成感があるコースですよね。紅葉時期に登り霧氷の白と/葉の赤/空の青と緑に大歓声をあげたことが思い出されました。
3年前に登ってから行ってないので又登りたくなりましたよ。
ルート唯一の案内板から少し行ったところトラバースする場所はザレていませんでしたか?危険ではなかったでしょうか?
Unknown ( え~ちゃん)
2016-10-17 10:03:30
早速見て頂きましてありがとうございます!
ご質問のザレ場は2ケ所程有ります、慎重に渡れば大丈夫ですよ!木々や笹を掴んで慎重に登りましたから(私たちのグループは全員70歳近い60歳代ですからゆっくりと登れば大丈夫です!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。