天地を 照らす日月の 極みなく あるべきものを 何をか思はむ 

わびぬれば 今はたおなじ 難波なる みをつくしても あはむとぞ思う

寒露

2017年10月08日 | 秋は夕暮れ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国難とは | トップ | 正しさは文学作品に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秋は夕暮れ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL