foret bois-イヤシスの森 -

eyasys tour for lost scenery
東海自然文化研究会

閑話 ・ビッグデータ? 特区とは、観光という幻想

2017-05-26 04:37:17 | 新イヤシス
この戦略特区とはよくわからないから調べてみた。
特区指定には確実に有力政治家や利権が絡む。
内閣官房がいろいろ口を挟んでいるように感じる。
そして、こういう事業はしらない間にすすんでいく。
誰かがこのイメージ図をえがいてトップに見せる。
難しいことは別として、わかるようでわからない。
官好みのカタカナがちりばめられどこでもできる。
往年のバブル期のリゾート法を連想してしまう。
中央からの地方創出事業が地方をダメにする例。
国際、観光、スポーツ--響きはよくても意味不明。
凡人はすぐ観光、観光とのたまう。これは無責任。
ホテルや別荘を乱開発、失敗したのがリゾート法。
多様な外国人がくると難民もくるのかもしれない。
しまなみ海道を歩いた時の島の彼方に伊予富士。
誰がどうやられてもいいけど、後悔なきことを祈る。
キャンパスや牧場に閑古鳥が鳴かないことを願う。
自称智慧者達のカンカン詐欺には騙されないよう。
あとは恒例の記憶にございませんと、発言取消し。

この国を歩いた周防の宮本常一さんはどうみるか。
もうお二人 正岡子規さんあるいは丹下健三さん。


特区資料より /地名は伏せた ドローンは事業と関係あるのか理解不能 道の駅は珍しくない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついにブラタモリ名古屋へ(2) | トップ | 郷土の味めぐり・茶ざるそば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新イヤシス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。