とんねるず主義+

クラシック喜劇研究家/バディ映画愛好家/ライターの いいをじゅんこのブログ 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベネディクト・カンバーバッチ

2012年08月27日 20時39分28秒 | SHERLOCK/シャーロック



(ちょっとだけ画像を追加しました 8/29)


まずは、こちらのベネディクト・カンバーグラフをごらんください。





(作成者ソース:http://scientitss.tumblr.com/post/27366959923



横軸はベネディクトを見ている時間、タテ軸はベネディクトを魅力的だと感じる度合いをあらわしております。

曲線の起点、つまりベネディクトを初めて知ったころ(おそらく多くの人が「シャーロック」)は、タテ軸の数値はほぼ0ですね。中にはマイナスの人もいるでしょう。

こんな宇宙人みたいなヘンな顔の役者が、なぜ堂々とドラマの主役などはっているのか。相当な不信感を抱いております。

それでも「シャーロック」はおもしろいですし、映画のほうも『戦火の馬』、『裏切りのサーカス』とたてつづけに秀作に出演しているので、まあいわゆる演技派ってやつなのかなくらいな軽い印象です。


そのうち、シャーロックを演じてる時の髪型がステキだな、とか、細くて長い指がまさにホームズだな、とか、各パーツがアピールしてくるようになります。これは欧米に特有なのですが、高い頬骨がなかなか良いじゃないと感じる方も多いようです。

しかしまだこの段階では「アゴがないし」とか「顔がなげー」などひっかかりは多少あります。


ところが、ある日とつぜん、非常に重大なことに気がつきます。


「なんてすてきな声・・・」


もっと早い段階で気づく人もいますが、遅かれ早かれ通る道であります。

もしかすると、ベネディクトの声にひたっていたいがために自分は「シャーロック」を見続けているんじゃなかろうか、いやそうにちがいない・・・


このへんで、Youtubeにアップされているベネディクトの朗読やラジオドラマに手を出し始める人が、8割以上はいるものと推測されます。グラフの曲線がここから急激に右上がりなのがおわかりいただけるでしょう。




John Keats- Ode to a Nightingale

キーツ「ナイチンゲールに寄す」




こうなりますと、かつて「宇宙人」だったものが、しらないうちに「王子様」に見えてくるのですから、人間というのは恐ろしいものです。

「シャーロック」では髪を濃茶色に染めているベネディクトですが、地毛は赤毛に近い金髪、いわゆるジンジャーヘアというやつです。初めて彼の地毛を見ると、はなはだしく違和感を感じます。地毛なのに。

しかし、すでにベネディクト=カンバーランドの王子様の公式がすべてに適用されていますので、ジンジャーバッチもどんどん愛おしくなってきます。









この段階になると、6割以上の人が彼の過去の出演作品をガンガン観るというデータが出ております。インタビューやら、CMやら、とにかくなんでも観たくなります。名前が同じベネディクトだというだけで、ローマ法王のニュースにさえびくっと反応してしまうほどです。


ベネディクトのインタビューやトークを見て、その高い知性に腰くだけになるのもこの時期。著名なパブリックスクールであるハロー校を出てマンチェスター大学を卒業した秀才です。



↓ 戯曲家テレンス・ラティガンのドキュメンタリー「The Ratigan Enigma」で案内人をつとめたベネディクト。ラティガンも同じハロー校出身。ベネディクトが母校を訪問している。わたしはこの番組でラティガンを知り、興味がわいて読み始めました。

Benedict Cumberbatch -The Rattigan Enigma Part 1 of 4



*YouTubeのリンク先動画は削除されています。

↓ vimeoに全編あがっていました(英語音声・字幕なし)。
彼の声をぼけーと聴いてるだけで、ウットリ・・・
プラス、ジンジャーバッチ&もみあげバッチを一時間堪能できます!!

http://vimeo.com/27118875




わたしなど彼がしゃべる難しい英単語の半分も理解できません。ネイティブの人でさえ「ベネディクトを知ってから辞書を引く回数が増えた」と言います。でもけっして格好つけたりせず、とにかくよくしゃべる(わたしはそこが好き)。


鋭敏な批評家のように語る若い映画俳優というものに、人々ははじめて出会うわけです。


ここまでくれば、あなたも立派なカンバービッチ(=ベネディクトファンはこう自称している)。カンバーグラフの曲線は右上がりにふりきれ、ベネディクトのやることなすことにときめき、寝ても覚めてもバッチ、バッチ。日常生活に支障をきたすほど愛してしまうでしょう。


・・・と、これが、ごく平均的なベネディクトファンがたどる道。上のグラフを最初に見た時は思わず「うまい!」と叫んでしまった(笑)

まあもっとも、わたし自身はわりと冷静に、いわば弟の成長を見守る姉のような気分でベネディクトを応援しているのですがね(ほんまかいな)。


「シャーロック」でハドソン夫人を演じているウーナ・スタッブスがうまいこと言ってます。


「ベネディクトって、ある瞬間には不細工に見えるのに、次の瞬間にはとってもゴージャスなの。不思議よね」


もおーほんっと、そう!まちがってもブラピやジョニデのようなプリティな顔とはいえない。おなじ英国出身のジュード・ロウやユアン・マクレガー、マイケル・ファスビンダーらと並べても、まったく別物、まさに異星人的。なのに、なのに、どうしてこんなに惹かれてしまうの??


やはり何をおいても名前ですよ。

ベネディクト・カンバーバッチ

なんてややこしい名前でしょう。こんなのすぐおぼえられないよ~と思ったけど、意外とすぐおぼえた。しかも、このややこしい名前を口にするのがなんだかとっても楽しい。

名前で遊べるのも魅力。ジンジャーバッチにブロンドバッチにギラムバッチ(ギラムは『裏切りのサーカス』の役名)。なが~い脚はカンバーレッグ、キュートなお尻はカンバーバム(bum)。





カンバーネック!!(ドキドキドキ・・・)





ベネディクト・キューカンバーバッチ





カンバーリップ!・・・もう重症だね




だけどね、やっぱ顔じゃないんですよ。女は(男も)才能に惚れるんですよ。

いわゆるカメレオン役者で、役柄によってガラッと印象が変わる。でも、若い頃のデ・ニーロみたいに劇的にルックスが変化するとかではなく、もっと繊細な・・・

どちらかと言うと、オールドタイプの演技者です。それが逆に新鮮というか。ナチュラルに演じることがうまい演技だというメソッド・アクティング的なこれまでの常識を、くつがえすような役者だと思う。












舞台『フランケンシュタイン』でW主演のジョニー・リー・ミラーと






『フランケンシュタイン』では全裸で体当たり演技を見せているらしい
ぜ、全裸で・・・・・・・・・・・




とても感情的な演技ができる俳優です。感受性がとても豊かなのだろうと思うんだけど、その役柄の痛み苦しみよろこびが、底のほうからふつふつとにじみでて、こちらの心に伝染してくるような、そんなすばらしい芝居をしてくれるんです。現代最高の役者のひとりであることは、誰の目にも明らか。

それでいて、どこか脆いような、無垢な魅力もある・・・





ベネディクト と シャーロック




なにより快感なのは、そんなすぐれた才能が花開く瞬間をいままさにわたしたちが目撃している、その事実なんですね。スター誕生の瞬間をまのあたりにしている。

英国ではすでに輝かしいキャリアをつんでいたけれど、「シャーロック」をきっかけにして世界的にブレイクしたわけですからね。


大スターへの道、その山も谷も、わたしたちはこれから、彼と共に歩んでゆく。


ハリウッドからも続々と大作のオファーが入っているようです。『ホビット』、『スタートレック2』への客演のあと、スティーブ・マックイーン監督最新作でブラピと共演し、その次はメリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツとの共演が決まったらしい。

「遠くへいっちゃわないで」とファンはすこしやきもきしているようですが、もーこうなったら外野の声なんか気にしないで思いきってドンドンやってもらいたいね。


トム・ヒドルストン、トム・ハーディ、ジェームズ・マカヴォイといった若い英国人俳優にくらべ、ベネディクトは遅咲きでした。じっくりと培ってきたものが、まさにこれから実を結ぶとき。


ベネディクトのスケールは、はっきり言ってハリウッドの枠におさまりきらないほど大きい。そんな彼がこの先どこまで伸びてゆくのか、本当にたのしみ!






アメリカ滞在中にパパラッチされた肉体美。
こういうのを“流出”させなきゃいけないのが、いかにもハリウッドなんだよね・・・






ちなみにこのファンキーな海水パンツ、数年前にもあるテレビ番組ではいてました。
どうやらベネディクトの大事な私物らしい(笑)




「ベルグレーヴィアの醜聞」に、 "Brainy is the new sexy" 、つまり、聡明さこそあたらしい時代のセックスアピールだ、というセリフがあります。これ、まるでベネディクトのためのキャッチコピーのよう。


聡明さとは、どうでもいい雑学をやたらに頭につめこんでいることじゃない。自分の頭でしっかりと考え、分析し、判断し、行動できる力のことです。


“不確実”な現代にシャーロック・ホームズが求められていることと、ベネディクト・カンバーバッチが求められていることは、奇妙にシンクロしているように思えます。










さあ何度でも言おう!
ベネディクト・カンバーバッチ♪ ベネディクト・カンバーバッチ♪





24日に英国のトーク番組The Oneに出演したときのベネディクト。
ま・じ・で・ゴージャス!!






「カンバーバッチ首相」
(あながち冗談にもみえない・・・)





追記:



先日「シャーロック」シーズン3の3つのキーワードがついに発表されました!
RAT WEDDING BOW 
です。後日詳述をまて!






『俳優』 ジャンルのランキング
コメント (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブロマンスとしてのとんねるず | トップ | 最近のジェリー・ルイス »
最近の画像もっと見る

59 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑いました^^ (あると)
2012-08-27 23:05:44
はじめまして!
こちらの記事に笑いこけました( ̄▽ ̄)
この夏からの「SHERLOCK」ファンです。
カンバーバッチさんですが、最近目が慣れました(^_^;)
私はまだ、上のグラフの始めのほうですね。
初めに見た時は「変な顔」って思いましたから。
「彼を主役にするイギリスすげーな!」って思ってたのです(良い意味です)。

「SHERLOCK」の俳優さん、皆さん演技が素晴らしいです!!
イギリスすごい!うらやましいです(T_T)
まさに! (カオリン)
2012-08-28 02:23:34
そのグラフの通りです(^^;)
ギラムバッチが最近のお気に入りでしたが、
バッチ首相が一押しになりました!!
みんな同じだ! (ころん)
2012-08-28 21:53:36
今でも「ハンサムじゃないよな…」と思いながら
でもグラフはもうかなり右方向へ
追いかけすぎて最近すごく睡眠不足になってきました
ギラムはとてもセクシーでしたね
ありがとうございます!! (ki-chi)
2012-08-28 22:27:19
この記事をみて思わず笑ってしまいました。特にグラフ(笑)いやーうまいですね。すいません、取り乱してしまいました。

どうして彼はこんな変な顔なのに脳内で王子様化しているのか、理由がはっきりとわかりました。
確かにすばらしい声の持ち主ですよね。しかし私は全く違うポイントで撃沈しました。それは

「首筋の右側(つまり向かって左側)にホクロがある!!」ことです。
「シャーロック」ではロングコートを着てマフラーをしているシーンが多いですが、結構ブラウスをはだけているシーンもありますよね?顕微鏡覗いてるシーンとか。
あのあたりで発見しました。

あの声+首筋ホクロ=最高です・・・。なんもいえないっす。すいません変態です。
あるとさん (ファイアー)
2012-08-29 01:54:29
はじめまして!コメントありがとうございます。
笑っていただけましたか。いやーよかった^^
わたしもハマったのはこの春なんですよ。
グラフを一気にかけのぼった感じです(笑)

本当にイギリスのドラマ界は熱いですね!
こういう変な人をちゃんと生かせるって、すばらしいですよね。
カオリンさん (ファイアー)
2012-08-29 01:57:03
バッチ首相、案外実現しそうな・・・(笑)
この画像はトニー・ブレアの体にベネディクトの頭をくっつけてるらしいです。

あ、ギレムじゃなくてギラムでしたね。
失礼しました!ありがとうございます。
本文も訂正します。
ころんさん (ファイアー)
2012-08-29 01:59:27
コメントありがとうございます!
睡眠不足、ううむそれはグラフのかなり高い数値をはじきだしてますね^^
ギラムバッチは素敵でしたね~切なかったし(涙)
ki-chiさん (ファイアー)
2012-08-29 02:05:30
なあんだ、ki-chiさん、ハマってらっしゃるじゃないですか!
「やっぱり映画版の方がお好きなのかな・・」と思ってたんですよ~
(映画版も好きですけど)

>「首筋の右側(つまり向かって左側)にホクロがある!!」

うぎゃあ、まったく同じ所でツボってる!
あのホクロ!たまりませんね!
ホクロ画像をさがしたけど見つからなかったんですよ。
シャーロックの時は紫とか黒のピタピタシャツを着てるから、
余計に白くて長い首が強調されるんですよね。
同じくあの首にヤラレてます・・・(変態です)

ところで『アベンジャーズ』はごらんになりましたか?
わたしはまだ・・・
Unknown (カオリン)
2012-08-29 15:43:25
バッチ首相は顔だけご本人なんですか?!
てっきり何かのスチールに英国国旗をコラージュしたのかと思いました。
確かによく見ればバッチさんなら指がもう少し長いような・・・
ブレア首相も仕草がエレガントなんですね。
こんばんは。 (ki-chi)
2012-08-29 20:18:43
まさかファイヤーさんと同じところでツボっていたとは!
安心しました。これで私が変態ではないことが証明されました(笑)
ダウニーホームズももちろん大好きです。ジュードワトソンとの身長差に萌えてしまいます。年上のほうが背が低いというシチュエーションに弱いです。BBC版もそうですよね?
「アベンジャーズ」観ましたよ♪本当に最高に幸せな時間を過ごせました。一見の価値はあります。
追記
ファイヤーさんのおかげで「シャーロック」や「モーリス」
「アナザーカントリー」に出会うことができました。イギリス映画との縁ができたきっかけになりました。感謝してもしきれないくらいです。ありがとうございます。
カオリンさん (ファイアー)
2012-08-29 21:11:27
>バッチ首相は顔だけご本人

そうらしいです・・・
Photoshopおそるべし、です。
ki-chiさん (ファイアー)
2012-08-29 21:18:41
身長差ってかなり大事な要素みたいですね。
わたしはまったく意識したことなかったんですけど・・・
BBCシャーロックも、年上のジョンの方がちっちゃいですね。
ジョンが見上げる感じが可愛い(笑)
シャーロックとジョンのふか~く見つめ合う視線のやりとりがなんともはや・・・
はっ、変態性が出そうになりました(笑)

「アベンジャーズ」良かったですか!
早く観にいかねば。

わたしこそ、「聖トリニアン女学院」を教えていただいたり(まだ観れてないですが)、
「チャーリー」とか「英国王のスピーチ」とか、
ki-chiさんにいろいろ教えていただいてます。
ありがとうございます^^
私も首です! (lalalu)
2012-08-29 23:05:18
はじめまして!
楽しく拝見いたしました。
「シャーロック」が好きすぎてどうしましょう(笑)
何度リピしても飽きないこんなドラマ初めてです。
BBC恐るべし。
カンバーグラフの通りに嵌ってしまいました、ベネディクト!!
顔も長いけど、首も長い。ついでに指も。
魅惑のポイントですね!
海外の役者にときめいたのは大分昔のはなし。
今後の活躍が本当に楽しみです。
lalaluさん (ファイアー)
2012-08-31 01:30:19
はじめまして。コメントありがとうございます!
ほんと、好きすぎてどうしましょうね(笑)
今日も「ベルグレービア」の吹替え版を観て泣いてました(笑)
どうしてこんなにリピできるんでしょう。
クリエーターがどんな呪いを、もといどんな魔法をかけてるのだろう。
ベネディクトはすべてが長いですね(笑)
最初は異様に見えたものがなぜ今こんなにステキに見えるのか・・・いまだに謎です。
カンバーグラフ最高 (ふるる)
2012-09-13 17:16:24
はじめまして
ビビッと来るこの文章、このブログに逢え幸せ♪
そうそう、ずっと感じていてたことがまとめてある。

この夏のS2から、カンバーバッチさんが素敵に見えてきて・・・
カンバーリップと首ほくろ、いいですよね~
声、ころころ変わる表情、所作もいいし、
(ダメだ、書き始めると止まらない!)

何回観たことか、これからも観ることか
これからカンバーグラフの上に向かい
私も突き進みそうです。
他の記事もゆっくり読ませてもらいますね。




ふるるさん (ファイアー)
2012-09-14 08:49:27
はじめまして!コメントありがとうございます!
あたたかいお言葉、本当にうれしいです。

書き始めると止まらない!わかります!
もうカンバー道突き進んじゃいましょう^^
シャーロック関係、バッチ関係、ホビット関係の記事もまたあげていく予定なので、
これからもよろしくお願いします。
うまい! (aiko)
2012-09-14 21:28:29
今は…カンバーリップくらいでしょうか私(笑)
一気にハマったものって一気に冷めるんだよなあとも思いつつ、でもベネさんへの愛を止められないでいます!←重症
ただ欲を言えば、何の変哲もない普通の人の役が、できれば本物かなとも…実はちょっと思っております。アクの強いキャラクターではなく。その辺ではマーティンの雰囲気作りの方が、秀でているのかなとも思ったり。
しかしですね、今やケータイの待ちうけからPCの壁紙から仕事着にしているTシャツから、とにかくシャーロックかベネさんでいっぱい。頭の中もカンバーネックでいっぱい!やばいです。S3が楽しみ過ぎて苦しいです!

aikoさん (ファイアー)
2012-09-14 23:57:31
コメントありがとうございます!
カンバーリップならすでにかなり高い数値をたたきだしてるのでは!?
Tシャツまで持ってらっしゃるとはすごい。
わたしもシャーロック関連のTシャツが欲しい!

>何の変哲もない普通の人の役が、できれば本物かな

そうですね。役者としてはそうでしょうね。
過去の出演作には普通の人の役もけっこうあるようですね。
日本語字幕つけてどんどんDVD化してほしいものです!

ほとんど内容わかってないけどベネディクトを見るためだけに観た過去出演作(笑)で、
わたしが好きなのをリンクします。
もうごらんになってたらごめんなさいね。

Wreckers
http://www.youtube.com/watch?v=d8m9YkEnPNs&list=PLDEA33D9E7F6145BA&index=1&feature=plpp_video

To the Ends of the Earth
http://www.youtube.com/watch?v=aL3nIOZJDTs

でも確かに「シャーロック」ではマーティンの演技が光ってますね!
BAFTAの助演男優賞受賞もうなずけます。

S3の撮影が始まったりしたら、もーとても平常心じゃいられなくなりそうですよ!
 (ベネ様ラブ〓)
2012-09-23 19:06:43
まさにその通りにはまりましたお見事な解説〓
ベネ様ラブさん (ファイアー)
2012-09-24 00:57:14
はじめまして!
あたたかいコメントをありがとうございます。
カンバーグラフは偉大ですね
ありがとうございます! (キューカンバッチ)
2012-09-26 01:22:42
今更ながらDVD(UK版)を観て、まさにポスト・ライヘンバッハ症候群状態・・・
このショックからいったいどう立ち直ったらいいの???と、とにかく彼を検索しまっくていたら、奇跡の出会いが!

ああこの気持ちをわかってくださっていますね!
ありがとうございます!
救われました(涙)

カンバーグラフ万歳!

寝ても覚めても"Benedict Cumberbatch"
何度つぶやいても至福のひと時です。
美しく完璧な朗読を聴きながら、あるいはシャーロックのDVDで彼の美声と存在を感じながら家事を済ませ、
辞書片手にyou tubeと最新画像&記事を検索する毎日です。
ほんと寝不足です。
でも、初恋のあの頃みたいな高揚感。
ああ、しあわせ・・・
He is just perfect!


キューカンバッチさん (ファイアー)
2012-09-27 00:51:35
はじめまして!
こちらまでしあわせ・・・になるコメントをありがとうございます
まさに、I am Cumberbatched 状態ですねっ!?わかります・・・
エミー賞授賞式でのベネディクト&マーティンはもうごらんになられましたか?
ひさびさのツーショットにうれしくなりました

わたしのほうこそ、シャーロックファンのみなさんとの出会いに感謝の日々です。
S3まで先は長いし、またあれこれとアップしていきますので、
これからもよろしくおねがいします。
エミー賞 (ファイアー)
2012-09-27 01:17:36
エミー賞授賞式レッドカーペットでのベネディクト&マーティンです。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jNiwBJuD1lY

とっても短いですけど(涙)
ベネディクトの表情が穏やかなのがいいですね。
マーティンのサングラスはいいのか?これでいいのか?(笑)
カンバ~アイ!! (スマにゃ)
2012-11-08 11:51:06
はじめまして。

今日こちらの文章を見てグッときました!

そう第一印象は「宇宙人」!
そう感じていたのに、宇宙人、は出てきませんでした。
言いえて妙でございます。

なんか不思議な顔立ち。
ストレートなイケメンではないですよね。

でも見慣れてきて、とても早口のセリフがすごくて、
知性的な感じがだんだん素敵に見えてきて、
たま~に笑う時の口もとがキュート!と感じるようになって、まさにカンバーリップ状態です。


今は、目の色がステキ~、と思ってます。
カンバーアイ?
薄いブルーなんでしょうかね?

シャーロックの襟を立てたコートを着た、シュッとした立ち姿もよいです~。

で、時々、遠目で見ると少年のようにも見えるのです。


遅ればせながら、今年(2012年)9月にケーブルテレビのAXNミステリーチャンネルで「シャーロック シリーズ1」を初めて見ました。

見終わって、即レンタルビデオ屋さんにシリーズ2を借りに走りました。
3話「ライヘンバッハ」では、シャーロックは死んじゃうのかも、みたいな話をネットで見て、まだ3話が見られないでおります。

中途半端な話の終わり方で、シリーズ3まで待つなんて耐えられない、ような気がしまして……
3話を見たい、でも…、と葛藤中(←アホ?)
スマにゃさん (ファイアー)
2012-11-09 01:17:46
はじめまして!コメントありがとうございます!
シャーロックファンの方からのコメントはいつもわくわくします。

AXNきっかけですか!
てことは、はじめから生声でごらんになったのですね。
ベネディクトを細かく見てらっしゃいますね~
わたしもカンバーアイにドキッとしちゃいますよ。
不思議なことに色が変わってくみたいに見えますね。
ブルーに緑がまじったり金色がまじったり、灰色に見えたり・・・

>時々、遠目で見ると少年のようにも見える

同感!
とても幼いというか、泣き出しそうに見えることもありますね・・・

ライヘンバッハを観るか葛藤されてるところに、深い愛を感じます!
宙ぶらりんがキツいということなら、はっきりいってライヘンバッハは相当キツいですよ・・
と、脅してはいけない!
とてもおもしろいですから、シーズン3までには何とかご覧になれますように!
ありがとうございます (スマ)
2012-11-09 23:03:01
こんばんは。

そうなんですよね、瞳の色がいろいろな色に変化して見えるのが実に不思議です。
光の当たり具合とか、感情の変化とかで?
まさかカラコン?

さらにこちらの記事を見て、首や長い指とか、新たな魅力に気づかされました!!

カンバーグラフも素晴らしい!

ところで、BSプレミアムで来年の元旦から3夜連続でシリーズ2が再放送されるらしいので、その時に全国の視聴者の皆様と一緒に「ライヘンバッハ」を観ようかと。

せーの、で、みんなで渡ればこわくない、みたいな……。

シリーズ3は、本家英国ではもう放映されたのでしょうか?
日本ではいつ頃放送なのか気になります~。

スマホの待ち受け画像を夜なべしてシャーロックにしてみたものの(けっこう重症ですね)、家族とかに見られたら恥ずかしいかも…とまた葛藤中。

名場面集とか、他のコンテンツも楽しみにしてます!
名前、入力ミスしました (スマにゃ)
2012-11-09 23:06:41
すみません、上の記事、スマ、となってますが、スマにゃ、の間違いです。
スマにゃさん (ファイアー)
2012-11-11 00:17:18
こんばんは!

>瞳の色

カラコンではないと思いますよ。
逆にブラウンのカラコンを入れて演じたドラマがあったみたいです。
残念ながらすぐ映像が見つけられないですが・・・
(見つけたらまたご紹介しますね)

カンバーグラフは作成者のソースをリンクできなくてもうしわけないです。
(わたしが作ったんではないんです!)
ほんとすばらしいですよね。的確過ぎるww

>BSプレミアムで来年の元旦から3夜連続でシリーズ2が再放送

ええっ!そ、そうなんですか!それはすばらしい!
そうですね、勢いで見ちゃうって手もありますね。
ライヘンバッハはドラマとして本当に良くできてるので、ツライけど見ていただきたい!

シーズン3はまだ撮影すら始まってないんです!
年明け1月から撮影開始で、英国での放送は秋頃予定だそうです。
日本放送もなんとか来年内に、と思いますがどうなるでしょう。
でもBSがS2をこんなはやばやと再放送するってことは、
日本での人気の高まりを感じてくれてると信じたいですね!
大笑いさせていただきました (アル)
2012-11-29 04:37:19
アメリカ在で、Thanksgivingの週末にかけて、夫とシャーロックを見て、はまってしまいました。
何故、あんな変な顔の俳優のことをこんなに考えてしまうのだろうと思いながら、検索してしまいました。
夫も、別口で、検索していたことに笑ってしまいました。

彼の名前がベネディクトカンバーバッチとわかって、検索し、こちらのサイトに来たのですが、この記事を読んで大笑いさせていただきました。

毎回シャーロックを見ては、この俳優にだんだん見慣れてきて、なんだか又見たいと思っているし、彼の演技にはまってきているのがわかりました。
宮殿に行った、裸のシーンで、何故にこのハンサムでもない俳優のことを、Sexyだと思ってしまっているんだろう…私、変なのかしら。と、思っていましたが、なるほど、グラフの通りだわ。笑

女はやっぱり才能にほれるのかもしれませんね~。
いや~、笑わせていただきました。
彼の映画や、シャーロック次のシーズンも楽しみですね!

アルさん (ファイアー)
2012-11-29 14:01:14
はじめまして。コメントありがとうございます!
アメリカからおいでいただけたとは!感謝です。
Thanksgivingっていうと、ついこないだじゃないですか!
ご主人ともども急激にハマられたのですね。なんだかとってもうれしい♪
やっぱりベネディクトは性別関係なくひきつける魅力があるんですね~

>何故にこのハンサムでもない俳優のことを、Sexyだと思ってしまっているんだろう…私、変なのかしら

それはもう、ファン全員の心の叫びだと思います(笑)
日本のあるメディアがベネディクトを「英国のイケメン俳優」と紹介してましたが、
「イケメンではないだろ~」と思わずつっこんでしまいました(笑)
イケメンを超えた魅力と言ってもらいたいですね。

シャーロックの第3シーズンは、どうやら撮影開始が3ヶ月ほど延期になったようです。
いつ見られるのか・・・
でもおっしゃるように映画出演も次々決まってますし、楽しみですね!
Unknown (土井 宮塩)
2013-02-16 22:37:00
確かにはっきりいいますと、(人の事いえないのに)へんな顔でございます。しかし…徐々にくるんですよね~(なにがだ。)。なんとも言えないこの不思議な感じ。それが彼の魅力なような気がします。そうおもうと、彼はSHERLOCK ・HOLMESに似ています。
カンバーンバッチ七変化、ひたすらスゲーの繰り返しです。ありがとうございました。
Unknown (土井 宮塩)
2013-02-16 22:40:52
いきなりで、すいませんでした!弟に怒られました…。
土井 宮塩さん (ファイアー)
2013-02-16 23:06:20
コメントありがたいです!どうぞいきなり来ちゃってください^^
そう、徐々にくるんですよね・・・
そして、ハマってしまうともう抜け出せないという(笑)
そうなんです。突然なんです。 (GURU)
2013-02-20 23:36:54
まさにインフルエンザ?って感じ。突然、ラブです。胸キュンになってしまったのです。
今年になって、NHKで放送されたシャーロック6話分を面白い!よくできてる~!って何度も見てたけど、何とも思わなかったんです。なのに、なのに、突然、なんかカッコイイかも・・カワイイかも・・好きかもっ・・って。
仕事中、気づくと脳内で、(私が)あの女になって、シャーロックに見つめられたり、モリーになってシャーロックにさとされたり、ジョンになってシャーロックのことを自慢したりして、にやけてます。ちょっとイタイです。でもヤメラレナイ!
でも私はまだグラフでいうと一番下でシャーロックのベネ様に憧れてる段階です。というのも、吹替版しかみてないので、まだ美声には触れていないのです。こちらで、少しだけ聴くことができてドキドキです。これ以上、日常生活に支障をきたしてはいけないっ・・でも聞きたいっ・・。
GURUさん (ファイアー)
2013-02-21 12:43:02
はじめまして!コメントありがとうございます^^
キテしまいましたか。そうですか。ふっふっふ・・・
そうなんですよね、突然なんですよね。
わたしもはっきりいつと思い出せないけど、そうでした。
バッチストーリーは突然に、ですよマジで(笑)
いままさにグラフを全速力でかけのぼっておられるところですね。
しかもカンバーヴォイスを聴かないうちに!?
うーむこれは新しい症例ですねえ・・・^^
ぜひシャーロックをオリジナル音声でごらんになって下さいね!
くれぐれもお仕事に支障のなきようお祈りします(笑)
差し障りなければ、すいません、情報ください。 (Unknown)
2013-04-13 23:19:44
そういえば、カンバーバッチさんがギラム役をやっている、「裏切りのサーカス」はよくやからないのですが、ジョン役の人が演じている、「ターゲット」という映画があるそうですね。もっとも、私が視聴できたのは、少々、ブラックユーモアにしては明るいめの「ハリー・ポッター」のロン・ウィーズリー役らしい(あくまで[らしい]です。すいません。)
人がでている、少々ダンディーにみえなくもないおじさんが演じている、55歳のビクター・メイナードさんでした。誰かジョン役の人が演じている、「ターゲット」の視聴の感想を教えてください…。
Unknown (Unknown)
2013-04-13 23:34:50
すいません、訂正致します。ジョン役の人が演じている、他の映画の情報をください。すいません、ちょっと、あー、酔っていて…その、友達にメールを送ったつもりでして。
すいませんでした!
Unknownさん (ファイアー)
2013-04-16 03:25:51
いえいえ。
まちがえてウチにコメントをいただけるなんて光栄です^^
ジョン役のマーティン・フリーマンが出ている映画の情報、ということですよね?
ぱっと思いつくのだと『ラブ・アクチュアリー』、『銀河ヒッチハイクガイド』、『ホットファズ』
そして『ホビット』、あたりでしょうか?
ウィキペディアにフィルモグラフィが出てますね。
参考になれば。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
ベネディクトにベタ惚れです (toririn)
2013-04-21 21:14:33
始めまして!ベネディクトの名前で検索しているとたまたまこのサイトに出会いました!とっても楽しく読ませていただきました! 私がベネディクトを知ったのは昨年の9月頃です。イギリスに半年暮らしていて、昨年の秋に1Wほど旅行に行った際に、友人が「パレーズエンド」の全エピソードを録画していたので、時間つぶしに見たのがきっかけでした。 

確かにちょいと馬面なところがあったのですが、何故か彼の魅力に取りつかれてしまいました。今ではシャーロック3が待ちどうしくて仕方ありません!
色々な顔を持つ魅力的な男性ですね。私はすでにグラフの一番上を超えてしまっているくらいファンになってしまいましたよ~! 顏じゃないんです!彼の声やしぐさがとってもセクシーです!  

最後に、シャーロック2・・・・何故シャーロックは生きているのでしょうね。検死官のモリーに言った言葉が気になります。。。
ベネディクトにベタ惚れです2 (torilin)
2013-04-21 21:16:38
始めまして⇒初めまして (失礼いたしました)
スタートレックも上映されたら見に行きます!ホビット2も!
toririnさん (ファイアー)
2013-04-21 22:37:56
はじめまして!コメントありがとうございます。
共感していただいて、ありがとうございます^^
またひとりベネディクトワールドの住人とお知り合いになれてうれしいです♪
なんと「パレーズエンド」がきっかけなのですか!
いろいろなパターンがあるねすね~ベネディクトの懐の広さを感じます。

>確かにちょいと馬面なところがあったのですが

わははは(笑)
まさしく「ちょいと馬面」という形容がぴったしですね(笑)
ほんと、なぜこんなにとりつかれちゃうんでしょうね~!

英国に住んでおられたのですか。うらやましい!
シャロ友たちと、撮影を観に行きたい、とにかくロンドンへ行きたい、
と日々悶えているんですよ~^^;
toririnさん (ファイアー)
2013-04-21 22:38:54
すみません、お名前のつづりがちがってるかもしれないですね。
最初のコメントのお名前のほうで返信させてもらいました。
まちがってたらごめんなさい!
ベネディクトにベタ惚れです3 (toririn)
2013-04-22 21:32:09
お返事ありがとうございます★
私も、今気づきましたが、toririnで結構ですよ~♫ torilinは私の間違いです;^^

この6月にベネちゃんの自叙伝が出版されるという情報ゲットしました!私、絶対買います!実は5月にイギリスに10日程行くのですが、その発売日には間に合いませんでした。今から楽しみです~!
またちょくちょくおじゃまいたしますので、よろしくお願いいたします!
ベネちゃんファンとお知り合いになれてうれしいです!!
toririnさん (ファイアー)
2013-04-24 23:40:03
自叙伝、出るそうですね~非公式だそうですが。
楽しみです^^
えっ来月イギリスへ!?うらやましい~~~
また旅のご感想などきかせてくださいまし。
スピーディとか行かれるのですか?撮影中だとよいですね^^
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
すみません、横からToriniさんへレス (kuwachann-2_0)
2013-04-25 00:02:02
Toririnさん、はじめまして。
parade's endがきっかけですか。ほんと、ちょっと分かりにくかったし、クリストファーはバカだし、許容範囲内でカンバーバッチを醜く撮影してたドラマでしたが、迎合しない脚本で面白かったですよね。私はシャーロックが面白いと言い出してから2年程へてはまりましたが、トリガーは結局はparade's endなのかもしれません。私は在米です。よろしく!
ごめんなさい (kuwachann-2_0)
2013-04-25 00:57:19
Toririnさん、お名前間違いました。申し訳ありません。
kuwachann-2_0さん (ファイアー)
2013-04-25 12:00:51
ありがとうございます。
Parade's Endもうすぐ日本でも放映です!
どうやら吹替え放送らしいのですが・・・
ありがとうございました^^ (ゆき)
2013-04-25 20:02:23
転載、快く承諾してくださってありがとうございます!
リンクと、一部転載させていただきました。
アップしてから、もっと画像も入れれば良かった・・・と思ったけど、PCが悪いのか編集出来なくて><;
でも、おかげさまで好評のようです!
どうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします☆ブログ楽しみしています!

http://ameblo.jp/davidsylvian/entry-11517718995.html
ゆきさん (ファイアー)
2013-04-25 22:39:48
こんにちは!コメントありがとうございます。
ゆきさんのブログでリンクと紹介をしてくださって、うれしいです^^
とても素敵な記事ですね!自問自答、すっごーくよくわかります!!
ベネディクトファンはみ~んな「なぜこんなにハマってるのわたし??」って
混乱しつつ失神してますね(笑)
ゆきさんのブログは、MJのファンブログでもらっしゃるのですか?
すばらしいですよね~こないだもMTVのデンジャラスライブを久々に見て感動しておりました。
これからもよろしくお願いします♪
ありがとうございます♪ (ゆき)
2013-04-26 22:00:56
そうなんです・・・
没後のファンなんで新参者ですけど、3年間ずっとマイケル一筋で、もう一生身も心も捧げようと思ってたんですけど、ベネ君に持ってかれてしまいました!罪な人だわ~w
マイケルも忘れたわけじゃないけど、たまに地上の人に浮気してもいいかしらとww
しばらく、シャーロック&ベネ君祭り続きそうです♪
ファイアーさん、wachann-2_0さん^^ (toririn)
2013-04-28 22:14:41
ファイアーさん

toririndです!実は今、映像翻訳の勉強をしていて4月30日に最後の課題提出が迫っているのです。なので、書き込みをさせて頂くのが遅くなりました。。。あと見直して提出です!

イギリスに行くところはいつもNewcastleに行くのですが、もし今度ロンドンに行く機会があればバーソロミュー病院なんかも行ってみたいです!GW明けに行くのですが、またお知らせいたしますね~。 ありがとうございます!!!

wachann-2-0さん、

Parade’s Endのコメントありがとうございました。
これからますますこの世に名が知れていくベネディクトだと思いますが、頑張って彼の作品をこれからも追い続けます! アメリカ在住なんですね~! よろしくお願いします!
ゆきさん (ファイアー)
2013-04-30 10:52:39
ほんと、ベネディクトったら罪なお方!!
ベネディクトのマイケル観とか、聞いてみたいですね。
マイケルが亡くなったときはほんとショックでした・・・
とんねるずもパロディをよくしてましたから、身近でもありましたしね。

ところで、ゆきさんのブログにコメントをつけられないのでこちらに書いてしまいますが、
シャーロックのファンビデオをよく見られているとか^^
Youtubeだと、自分の再生リストを作ってそこに好きなのをどんどん追加していくとか、
グッド!をポチッとするだけでも、その履歴が自分のアカウントに残るので、
見失うことはないと思いますよ!
toririnさん (ファイアー)
2013-04-30 10:57:12
映像翻訳の勉強をされているんですか!すばらしい~
そのうちtoririnさんの翻訳したドラマや映画が観れるようになるんですね。楽しみです^^

>イギリスに行くところはいつもNewcastle

ニューキャッスルですか!?な、なぜそんなところへ・・・ってすいません^^;
ロンドンから結構な距離あるんですよね?カーディフのほうが近い?
すいません、予想だけで言ってます(笑)
楽しんできてくださいね~^^
Unknown (ゆき)
2013-05-01 17:30:53
あ、実はまだそんなに観てないんですけど^^;あの動画がとっても好きで!
そういえば、こちらで紹介されてたんでしたよね~それで知って勝手に引用させていただいちゃって、失礼しました。
やっぱり、気になったものは即、チェックしとかないといけませんね!
誰のブログのどのへんだったかも思い出せなくて、さ迷ってました。
たくさんブログ読んだけど、こちらが飛びぬけて充実してるので、またいろいろ紹介していいでしょうか。
もう、こちらを読んでください!でこと足りる感じなんですけど(笑)
ゆきさん (ファイアー)
2013-05-02 21:14:47
うれしいお言葉、ありがとうございます!
どうぞ、お好きに使ってやってください^^
ゆきさんのブログにも、またおじゃましますね~♪
Newcastle! (toririn)
2013-05-03 23:49:44
おじゃまいたします。ファイアーさん!
映像翻訳ですが、一応勉強は終わりましたが、今度、トライアルという試験を受けます。でも、これが難しいくてなかなかパスしない。。パスするまで受けるしかないんです、実は。。。。地道に頑張ります。  映画見て字幕や吹き替えの練習をしていますが、ベネディクトの映画ばっかりだったら、更にやる気が増すのに・・・・なんてね(笑)!ありがとうございます!頑張ります! 

Newcastleですがね、実は仲の良い知り合いが住んでいて、いつもそこにおじゃまするんですよ~。北東に位置しますが、車2時間位走らせるとスコットランドに行けます。田舎であたりは農園や家畜いるゆったりとした光景の場所なので、とっても落ち着くんです。 大阪のど真ん中に住んでいるのでね~。 でも、シャーロックツアーは非常に興味があります。。。明日は今度のスタートレックに先駆けて、勉強がてら、2009年度のスタートレックをみて話の流れをつかんでおこうと思います。 では、ファイアーさん、良い週末をお過ごしくださいね!!
toririnさん (ファイアー)
2013-05-05 11:42:40
映像翻訳の勉強、おつかれさまです。
なかなかたいへんそうですね・・・がむばってください!
いつの日かベネディクト出演作の字幕を手がけられますように!

Newcastleってかなり北なんですね。
わたしがいった最北は湖水地方とかですね。
イギリスに行ってもなかなか北の方まで足をのばさないから、お知り合いがいるのはいいですよね。
わたしも以前知り合いがSurreyに住んでて、よく遊びに行ってました。
列車で1時間くらいでBrightonに行けるのがよかったです。パブランチ食べに行ったりしてね。

toririnさんも大阪ですか?わたしもです。
また何かありましたらよろしく^^
スタトレ観なきゃ!!
ありがとうございます。 (koko)
2013-06-21 10:24:49
はじめまして。ずっと気になりつつも遅まきながら今年の4月にレンタルでSHERLOCKを観てドップリカンバーバッチにハマって、すっかりグラフ右上に来ております。
普段はたくさんのブログもログするだけですが、この記事にはやられました。コメント残しても暖かく迎えていただけそうだったので(笑)今更ながら書き込みしてます。
こんなにも才能豊かで、聡明で少年のような魅力的な俳優なのに、私の周りにはファンが皆無で、日々周りへの宣伝に務めてます。なかなか覚えてもらえませんが(^^;;
これからも素敵な文章で私達にベネ様の魅力を発信してください!
楽しみにしてます!
kokoさん (ファイアー)
2013-06-27 11:20:11
はじめまして!コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
四月からわずか2ヶ月で早くもグラフ右上にかけのぼったとはすばらしい!!
コメントいただけてうれしいです。
最近更新さぼりまくりなブログですが、来てくれる皆さんがあったかくて楽しい方ばかりで、
みなさんの交流のサロンになればいいなーと思ってます。ウェルカム、ウェルカム^^

>私の周りにはファンが皆無

わかります・・・痛い程に(笑)
最近、関西在住のスペイン人の女子がシャーロックファンだと知って盛り上がったんですが、
彼女も熱烈バッチファンというわけではなく、微妙な温度差が・・・
哀しいです^^;

激励の言葉、ありがとうございます!!
来日に向けて、気分も新たに盛り上げていきましょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む