メディア表現

メディア表現論で活用

鹿児島

2016-10-14 17:48:59 | 日記

たれかど まゆ

私の故郷は鹿児島である。

鹿児島は、2011年3月に九州新幹線の全線開業により注目されている県である。

私の住んでいた出水市は、国内最大のツルの越冬地で、飛来したツルが19年連続1万羽を超える「万羽鶴」となる、国の特別天然記念物のまちである。

(2015/11/08 日本経済新聞 西部朝刊 社会面 17ページ)

そのためか、小学校の頃は、鶴について調べる授業がたくさんあった。鶴の種類や特徴など、とても深いところまで調べさせられていた。もちろん、小学生の頃は、これが当たり前だとされていて、今思えば、学校に洗脳されていたと客観視できる。18歳を機に、大阪に出てきた私が、周りに鶴の話をして通じなかったことから、出水市の学校の悪徳さに気付き始めた。こんなにも、鶴が全国的に有名でないことに衝撃をうけ、私はようやく洗脳からぬけだした。

そんな、地元を愛する鹿児島県民がわいわい騒いでいたイベントが行われていた。それは、タレントのローラさんと一緒に九州新幹線に乗って鹿児島を訪れる特別企画旅行である。専用サイトで4月30日まで参加者を募集する。50組100人の当選者に博多―鹿児島中央の往復切符を贈る。6月27日予定の実施日には往路にローラさんが同乗する。
 当選者には鹿児島の風景や食を交流サイト(SNS)で発信するよう呼び掛ける。「公式フォトグラファー」に起用したローラさんと同様の役割を果たしてもらう考えだ。

(2016/03/30 日経MJ(流通新聞) 4ページ)ということらしい。

 このイベントのおかげで、鹿児島に興味を持ってもらって、鹿児島の良さが全国に知れ渡ればいいと思う。鹿児島で、私が一番お勧めするのは、食である。その中でも、私が大好きだったのは、「奄美の鶏飯」である。よく学校給食で出されていたから、鹿児島県民はほとんどの人が好きだと思う。鶏のだしが入ったスープをご飯にかけて、鶏肉とニンジンなどの野菜とたまご、味のり、そこにつぼ漬けがはいった混ぜご飯のようなものである。家ではなかなかでてこなかったため、学校給食で出てくるときがすごく楽しみだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の好きな街 | トップ | 三田 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。