メディア表現

メディア表現論で活用

京都

2016-10-14 18:20:56 | 日記
ちょう かんぶん


 なぜ京都にしたというと、日本に留学来て、最初は京都に住みました。京都に来た当初は何も思いませんでしたが、住んでいた二年間、ますます愛着が増え、今になると、京都は第二の故郷のような存在になっていた。

 私の出身地は太原という町で、北京のすぐ隣にある町で、歴史上の数多くの統治者の出身地として知られ、「龍の巣」という異名もある。京都と同じ盆地で、真ん中に鴨川のような大きい川が流れている、過去の複数の時代の都だったので、古い建築や、寺なども多数ある、特に五台山という山がありまして、四つの仏教の名山の中で最も大きい一つとして知られている、京都嵐山にある清涼寺という寺の元となる寺がそこにある。

 このような類似点が多数存在しているので、京都に親近感を湧いてくることの源かもしれない。

 もちろん、京都は江戸の前の都として知られ、大学の町や、歴史の町などの多くの名前を持っているが、私が一番魅了されたのは、その古いものを守り、そこから何かを生み出す力です。

 こともの頃は古い建築、伝統工芸品や骨董品が好きなので、京都に来てから毎日のように町でふらふらして、好きなものを見ていた。京都の古い時代からの技術や物はきちんと守られているどころ知って、かなり感動しました、これが文化の結晶だと思い、ある民族の象徴だと思う。


 【京もの指定工芸品】

西陣織 西陣織工業組合
京鹿の子絞 京鹿の子絞振興協同組合
京友禅、京小紋 京友禅協同組合連合会
京繍 京都刺繍協同組合
京くみひも 京くみひも工業協同組合
京黒紋付染 京都黒染工業協同組合
京仏壇、京仏具 京都府仏具協同組合
京漆器 京都漆器工芸協同組合
京指物(京の木工芸) 京都木工芸協同組合
京焼・清水焼 京都陶磁器協同組合連合会
京扇子、京うちわ 京都扇子団扇商工協同組合
京石工芸品 京都府石材業協同組合
京人形 京人形商工業協同組合
京表具 京表具協同組合連合会

京房ひも・撚ひも 京都房撚紐工業協同組合
丹後藤布 丹後藤布振興会
京陶人形 京陶人形工芸協同組合
京都の金属工芸品 京都金属工芸協同組合
京象嵌 協同組合京象嵌協会
京刃物 京都刃物組合
京の神祇装束調度品 京都神祇工芸協同組合
京銘竹 京都竹材商業協同組合
京の色紙短冊和本帖 京都色紙短冊協同組合
北山丸太 京都北山丸太連合会
京版画 京都木版画工芸組合
丹後ちりめん 丹後織物工業組合
黒谷和紙 黒谷和紙協同組合
京たたみ 京都畳商工協同組合
京印章 京都府印章業協同組合
京七宝 京七宝協同組合
京竹工芸 京都竹工芸品協同組合

【京もの技術活用品】

丹後ちりめん工芸品 丹後織物工業組合

【京もの伝統食品】

京つけもの(外部リンク) 京都府漬物協同組合

(京都府知事指定伝統工芸品 http://www.pref.kyoto.jp/senshoku/jourei.html)


まだ、古建築を守る上に、その技術を活用し、現代人の生活に支えていることが、中々の仕事だと思う。


(京町家を住宅や旅館へと再生する会社 http://www.hachise.jp/

京都のふらりと立ち寄ったお店に飾られた骨董や絵に、思わぬ感動を感じたことはありませんか? 生活の中にある美、それは美術館のガラスケースの中にはない生きたほんものとの出会い。 京都という町の魅力のひとつは、そんな出会いの物語がある http://www.kyoto-stay.jp/)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小樽 | トップ | 日本橋 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。