メディア表現

メディア表現論で活用

私はちりの一つすらなれないい

2016-10-14 18:25:44 | 日記

太陽と地球。赤いい矢印のところは地球です。

隣とこうなります。地球小っちゃい!かわい!!(>_< )

こいつが今日の主役。え?太陽とあんま変わんない?

太陽が隣と、ご覧のとうり。目がいい人なら太陽が見つかるよね。( ̄ε ̄〃)

太陽の位置に置けると、土星の軌道がこいつの表面になってる。

「たて座UY星(たてざUYせい)はSRC型の脈動変光星で、直径は太陽の約1,700倍あるとされる赤色超巨星であり、太陽系の中心に置けば木星の軌道に達する程あるのは確実だが、正確な直径はまだ知られていない。距離は太陽からおよそ2,900パーセク(9,500光年)の位置にある。」


大抵の人にとって、ひとつの国、あるいはもって小さいのところ、例えば、まちひとつ、それががすべての世界だ。ならばこの人にとっての夢がこれくらいの大きさだ。地球、何だか-大きい過ぎた。でも、地球は太陽にとして、小さすぎる。たて座UY星の前に、太陽も塵ひとつしかない。更に、私は宇宙と言う所にいる。

ああ、この気持はなんだろう、孤独に超えて、言葉すら失った。

ら ぎょうほう

 

Wikipedia-たて座UY星https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%A6%E5%BA%A7UY%E6%98%9F


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝屋川 | トップ | 私の好きなもの »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。