メディア表現

メディア表現論で活用

奄美大島

2016-10-14 17:45:12 | 日記
おさめ たまみ

自分の故郷

 私の故郷は、奄美大島というところで鹿児島県と沖縄県のだいたい間に位置するところにある離島です。

 大阪へきて、自分の生まれた場所を離れて私は初めて素晴らしさに気づきました。今年の夏も帰って、みんなで海でいっぱい遊んで大阪では見ることのできない空一面の星を見に行き、奄美のおいしい焼酎をいっぱい飲み飲み思い出をたくさん作りました。


( 鹿児島県の奄美大島や徳之島などで構成する「奄美群島国立公園」(仮称)の指定区域案を公表した。奄美市など12市町村の陸域4万2千ヘクタール、海域3万3千ヘクタールで、奄美群島の主要部をカバーする。

 希少な動植物が生息する国内最大規模の亜熱帯照葉樹林が特徴。2018年の世界遺産登録を目標とする「奄美・琉球」(鹿児島、沖縄)は、全エリアの環境保護体制が法的に位置付けられることになる。

 環境省は今後、世界遺産の対象区域確定も急ぎ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に来年2月1日までの推薦書提出を目指す。

 登録に向けてはハブ駆除のために持ち込まれ、固有種の生息を脅かしている外来種のマングース対策や、自然環境と調和した林業や観光が課題となる。

 国立公園の指定区域案は一般からの意見募集を経て、来年1月ごろに中央環境審議会で決定。指定は来春の見通しで全国34番目となる。

 指定区域案のうち陸域には、絶滅の恐れがあるアマミノクロウサギなどが生息。海域には世界北限のサンゴ礁やマングローブ林が広がり、地域固有の豊かな生態系を形成している。 )


奄美大島では世界遺産に向けて頑張っています。世界遺産に登録されることは素晴らしいことだと思うけれど、私は100%良いとは思いません。

最近注目されるようになり、メディアで取り上げられることも多く、知名度も上がってきています。観光客も増えてきたことで繁忙期には飛行機も2便飛ぶようになり、昔より少しだけ運賃が安くなりました。ですが、その観光客全員マナーがいいとは限らず、奄美大島を汚す人もいます。そのことにより自然が壊れる可能性だってあります。

世界遺産に登録するということは、日本だけではなく世界中に注目を浴びることになります。そうすることによって、観光客がさらに増え今よりも汚される可能性が高まります。そして、今奄美大島では問題になっていることがもう一つあり、大規模なリゾート計画などもあります。今まであった自然が破壊されることはいいことではないです。

このようなことを踏まえると、私は世界遺産に100%賛成ではありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾道 | トップ | 自分の好きな街 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。