メディア表現

メディア表現論で活用

日本橋

2016-10-14 18:22:09 | 日記

匿名


よく知っている(じゃないけどとりあえず紹介する)日本橋

 なぜ日本橋を紹介したいというと、他のどころを行く気がないし、学校以外によく行くところがそこしかないからです。

 自分としては、よくあそこの紅茶店に行く習慣があるので、一応あそこの紅茶店について紹介したいと思います。


一番おすすめのお店は【ダマンリュミエール】です。

ダマンは人の名前で、リュミエールはフランス語の光の意味で、かなり歴史的なお店だそうです。

自分で勝手に調べた情報ですが、ダマンさんの歴史は、1692年、フランス国王ルイ14世によりフランス国内での紅茶の独占販売権を許可されたことから始まりました。それはまた、フランスにおける紅茶の歴史の始まりとも言えます。
 1925年には紅茶を愛してやまないダマン兄弟により紅茶専門のダマン・フレール社が立ち上げられ、上流階級の嗜好品としての紅茶文化が開花しました。
そんな紅茶文化をフランスの一般家庭でも楽しんでほしいと考えたのが、ジャン・ジュモウ・ラフォン。彼が販売を始めた、英国のアールグレイをフランス風にアレンジしたフレーバーティー“グールース”が爆発的人気を得たことで、ダマン社はフランスの紅茶界で確固たる地位を築き上げました。
 ジャンの息子たちも、ヨーロッパにいち早く緑茶や中国茶を紹介したり、手軽に本格的な紅茶を入れることができる「クリスタル・サシェ」を生み出すなど、伝統を重んじながらも、お客さまの期待に応えるための革新を加えてきました。


お店については、たとえ金曜日のでも、あまりお客さんがいないため、居心地がすごくいいと思うし、店の中でもかなり綺麗だと思います。

紅茶自体はしっかりしている味なので、紅茶を飲む習慣がなくでも好きになれそうな味を持ちます。

 ランチメニューは週替わりなので、あまりおすすめはできませんが、一応季節に合わせてかなり新鮮でいい材料を使っているし、ボリュームも結構あるため、かなり美味しく食べられるだと思います。

 

 注意が必要なところは、あそこは全面禁煙なので、たばこ好きな人に対してはあまりお勧めにならないかもしれない。

 ちなみに本店は阪急梅田店にあるので、是非一度あそこで紅茶を一度飲んでください。

 Ps.名前と内容は是非発表しないでください、怖いです、どうしても発表する必要があるとすれば、名前だけは消してほしい。お願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都 | トップ | 故郷「金武町」について »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。