400-351 関連資格知識 - 300-135日本語 基礎問題集

2017-06-19 20:48:36 | Cisco
NO.1 Exhibit:
ネット ワ ー ク管 理者 が、RouterA (IP ア ドレ ス 10.1.2.1 )と RouterB (IP アド レス 10.1.2.2 ) 間の EIGRP 接
続をト ラブ ルシ ュー ティ ングし てい ます 。 RouterA でデバ ッグ 出力 が与 え られた 場合 、どの 2 つ の ステ
ートメ ント は真 です か? (2 つを 選択 して くだ さ い )
A. RouterA は 、不 一致 のメ トリッ ク計 算メ カニ ズム を持 つ hello パ ケッ トを 受 信しま した 。
B. RouterA は 、認 証パ ラメ ータが 一致 して いな い hello パケッ トを 受信 しま し た 。
C. RouterA は RouterB との 隣接関 係を 形成 しま せ ん
D. RouterA は RouterB との 隣接関 係を 形成 しま す
E. RouterA は hello タ イマ ーの不 一致 の hello パケ ッ トを受 信し まし た 。
F. RouterA は、 不一 致の 自 律シス テム 番号 を持 つ hello パケッ トを 受信 しま し た 。
Answer: A,C

300-135日本語 技術

NO.2 R1 と R2 の間 の GRE トンネ ルに 関す る問 題を トラブ ルシ ュー ティ ング してい て、 すべ ての 中継 ルー
タでル ーテ ィン グが 正常 である こと がわ かり ます 。 ト ンネ ル は R1 で は上 ですが 、 R2 では 下に あり ま す 。
どのよ う な 2 つの 可能 性 のある 問題 がト ンネ ルの 出現を 妨げ る可 能性 があ ります か ?
(2 つ選 択 )
A. ト ンネ ルソ ース インタ ーフェ イス は R2 でダ ウン してい ます 。
B. トン ネル キー プア ライ ブタイ マー が R1 と R2 で 一致し ませ ん 。
C. 特定 のル ート イン ター フェイ ス が R2 に ダウ ンし ていま せん 。
D. トンネ ルは 、そ れを 通 してト ラフ ィッ クが 送ら れない 限り 起き ませ ん 。
E. R2 は トン ネル 宛先 に到 達する 方法 を知 らな い 。
Answer: A,E
Explanation:
Four Different Tunnel States
There are four possible states in which a GRE tunnel interface can be:
1. Up/up - This implies that the tunnel is fully functional and passes traffic. It is both adminstratively up and it's
protocol is up as well.
2. Adminstratively down/down - This implies that the interface has been administratively shut down.
3. Up/down - This implies that, even though the tunnel is administratively up, something causes the line protocol
on the interface to be down.
4. Reset/down - This is usually a transient state when the tunnel is reset by software. This usually happens when
the tunnel is misconfigured with a Next Hop Server (NHS) that is it's own IP address.
When a tunnel interface is first created and no other configuration is applied to it, the interface is not shut by
default:

NO.3 EIGRP 接続 の問 題の トラブ ルシ ュー ティ ング を行う 際に 、 2 つの 接続 さ れた EIGRP ル ータ は EIGRP ネ
イバー にな って いな いこ とに気 づき ます 。2 つ の ルータ 間 の ping が成 功し ました 。チ ェッ クさ れる べき
次の事 は何 です か 。
A. EIGRP の hello は正 確に タイマ ーの 一致 を保 持す ること を確 認し ます 。
B. EIGRP ブロ ード キャ ス トパケ ット は show ip eigrp traffic コ マン ドを 持つ 2 ルータ 間で ドロ ップ され てい
ないこ とを 確認 しま す 。
C. EIGRP はローカル およ び隣接ルータ 上の適切な ネットワーク のために有 効になってい ることを確 認し
ます 。
D. EIGRP ブ ロー ドキ ャス トパケ ット は show IP EIGRP ピアコ マン ドを 使用 し て、 2 ル ータ 間で ドロ ップ され
ていな いこ とを 確認 しま す 。
Answer: C

300-135日本語 訓練

NO.4 どの 3 つ の機 能は 建 物サイ ト 間 VPN に IPsec と一緒 に GRE ト ンネ ルを 使用す る利 点で すか 。 (3 つを
選てく ださ い。)
A. トンネ ル上 の動 的ル ー ティン グを 可能 にし ます 。
B. 仮想 トン ネル イン ター フェイ ス(VTI )は IPSec VPN の設 定を 簡素 化す るた めに使 用し ます 。
C. 暗号 マッ プで 使用 され る ACL を簡 素化 しま す 。
D. ト ンネ ル上 でマ ルチプ ロトコ ル( 非 IP ) トラ フ ィック をサ ポー トし てい ます 。
E. トン ネル モー ドを 使用 してい るた め、 オー バー ヘッ ド IPsec ヘッ ダを 低減 します 。
Answer: A,C,D

300-135日本語 問題例 300-135日本語 技術者



最近、Cisco 400-351 関連資格知識に合格するのは重要な課題になっています。同時に、400-351 関連資格知識を受け入れるのは傾向になります。400-351 関連資格知識に参加したい、我々Pass4Testの400-351 関連資格知識を参考しましょう。弊社は1年間の無料更新サービスを提供いたします。あなたがご使用になっているとき、何か質問がありましたらご遠慮なく弊社とご連絡ください。

400-351試験番号:400-351
試験科目:「CCIE Wireless」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2017-06-18
問題と解答:全252問 400-351 関連資格知識

>> 400-351 関連資格知識



300-135日本語試験番号:300-135日本語
試験科目:「Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks (TSHOOT) (300-135日本語版)」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2017-06-18
問題と解答:全75問 300-135日本語 基礎問題集

>> 300-135日本語 基礎問題集



Pass4TestのCiscoの300-135日本語 基礎問題集の知名度が非常に高いことを皆はよく知っています。Pass4Test は世界的によく知られているサイトです。どうしてこのような大きな連鎖反応になりましたか。それはPass4TestのCiscoの300-135日本語 基礎問題集は適用性が高いもので、本当にみなさんが良い成績を取ることを助けられるからです。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.it-qas.com/

IT業界の中でたくさんの野心的な専門家がいって、IT業界の中でより一層頂上まで一歩更に近く立ちたくてCiscoの300-135日本語 基礎問題集に参加して認可を得たくて、Cisco の300-135日本語 基礎問題集が難度の高いので合格率も比較的低いです。Pass4Testの商品は試験問題を広くカーバして、認証試験の受験生が便利を提供し、しかも正確率100%です。そして、試験を安心に参加してください。
ジャンル:
オリンピック
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 101-400日本語 模擬試験問題... | トップ | 1Y0-401日本語 リンクグロー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。