UV表面改質と接触角計のブログ

UV表面改質と表面評価接触角計の横浜市のエキシマ社のブログ

UVランプと水俣条約

2017-03-13 09:10:26 | 役立ち情報
こんにちは、横浜市のUV表面改質システムと接触角計メーカーのエキシマです。
我が国は2016年2月2日国際条約「水銀に関する水俣条約」の締結しました。
この条約は、水銀及び水銀化合物の人為的排出から人の健康及び環境を保護することを目的としており、採掘から流通、使用、廃棄に至る水銀のライフサイクルにわたる適正な管理と排出の削減を定めるものです。従来よりUV洗浄、改質、殺菌等で一般的に使用されてきた低圧水銀ランプは名前の通り水銀を用いており、水俣条約の発効により今後規制の対象となる可能性があります。水銀を使用しないUVランプ代替製品としてUV-LEDやエキシマUVランプなどがございます。これから新しく導入する技術や設備を検討する際にユーザーは知っておいたほうがよい最新動向です。
なお、水俣条約の発効時期については平成28年1月1日現在「未発効」です。水俣条約の発効は50か国が批准してから90日後となります。平成29年2月3日現在の批准国は38か国です。(経済産業省ホームページより



▲環境省ホームページ水俣条約について



UV表面改質・洗浄と接触角計測の株式会社エキシマ
神奈川県横浜市青葉区もみの木台23-15
TEL 045-507-3313
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UV洗浄改質 紫外線ランプの温度 | トップ | UV洗浄改質ランプ波長の違い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL