UV表面改質と接触角計のブログ

UV表面改質と表面評価接触角計の横浜市のエキシマ社のブログ

308 Excimer lamp

2017-03-30 11:21:33 | 紫外線について
こんにちは、横浜市のエキシマUV表面改質システムと接触角計メーカーのエキシマです。
エキシマUVランプは管内に封じる希ガスの種類で出てくる波長が異なります。例えばキセノンXeを封じると波長172nm、キセノン塩素XeClを封じると波長308nmを発します。
波長308nmのエキシマUVランプは近年、世界的に医療用皮膚治療の用途で普及しています。
弊社の308Excimer lampは医療機器には参入していないのですが研究用として大学病院にご採用頂いたり工業用の検査用光源などに受注生産品として以前より受注生産しております。
特殊なランプなので少量生産では製造コストが高く普及していませんが取り扱うメーカーは世界的にも少ないので存在価値はあると思い続けています。
皆様のお役に立ちましたら光栄です。

【関連記事】当ブログ中の「エキシマ」の関連記事


▲XeCl Excimer lamp wavelength 308nm




UV表面改質・洗浄と接触角計測の株式会社エキシマ
神奈川県横浜市青葉区もみの木台23-15
TEL 045-507-3313A
ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デンタルインプラントの生体... | トップ | 接触角θ/2法  A half-angle... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL