ことばを鍛え、思考を磨く 

長野市の小さな「私塾」発信。要約力、思考力、説明力など「学ぶ力」を伸ばすことを目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「文化住宅」

2005年11月09日 | ことば・国語
NHKのBS1では昼の1時過ぎから、全国の主要局で12:15から放送した地域のニュースをまとめて流してくれます。
ちょうど昼食の時間にあたり、ローカル色豊かな話題が楽しいのでよく見ています。

先日大阪局のニュースで「大阪市○○区の文化住宅で火事」というのがありました。

文化住宅?何それ?.....なんか聞いたことはあるけど実態がよくわからない.....。
文化的な住宅?.....いまどき、文化的じゃない住宅を探す方が大変です。
昭和40年頃までの言葉じゃないの?.....死語でしょ.....。

と思って調べたら、いやぁ、驚きました。
辞書に「関西地方で、木造二階建ての棟割りアパートの俗称」というのがしっかり載っているじゃあーりませんか!
東京で言う「アパート」を関西では「文化住宅」と言うんですか.....初耳です。

全国ニュースで聞いていれば馴染みがあるはずですから、大阪の事件でも全国に流すときは「アパート」などに言い換えているんでしょうか?

もともとは近代的で合理的な新しいスタイルの住宅をそう呼んでいたのが、関西では集合住宅を指す言葉として残ったということでしょうね。
昔はもっと全国的に使われていたんでしょうか.....?

「文化」という言葉自体、非常に漠然としていて広い意味に使われますね。
文化の日、文化革命、平安文化、文化人、文化村、文化的、文化人類学.....。
一言で定義するのはとても難しい。

「文明」と言うと少しニュアンスが異なるけれど、「文化的」な暮らしを支えている道具を「文明の利器」と言ったりしますね。
「文化の利器」とは言わない。
このへんも突っ込んで考えると面白そうです。

ところで「文化住宅」と同じように「文化」が使われている物、ほかに何があるか探したら、「文化包丁」「文化鍋」くらいしかありませんでした。
研がなくても長持ちするから「文化」包丁、吹きこぼれしない「文化」鍋.....。
どうも「便利な」という形容動詞の代わりに「文化」を付けているようですね。
「文化放送」は関係ないですね.....。)

どれにしても世に出た当時はオシャレなネーミングだったのかも知れませんが、今となっては逆にノスタルジーを感じさせます。
3つしか思い浮かびませんが、よくぞ残ってくれたと言いたいところです。

なかでも関西における「文化住宅」の使用頻度はずば抜けているのでは?と推察します。
「文化包丁を持った男が.....」というのもニュースで聞いたことはありますが.....。

関西の方、教えてください。

「文化住宅」のほかに「アパート」とか「コーポ」とかあるんでしょうか?
あるとしたらその境い目はどこ?
「マンション」は別ですよね?
鉄筋コンクリートだと「マンション」?
(←これ、他の地域の人にも訊きたい!)

よろしくお願いします!


※応援してくださる方はクリック(↓)をお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ


コメント (12)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 算数に電卓をつかうこと | トップ | まる まる まる »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テツ)
2005-11-09 13:43:06
こんにちは。



文化住宅は、屋根や柱を共有できますよね。したがって、建築原価が安くすむ。これですね。

コーポはそのちょっと現代版で、セキスイなどのできあがったモノを貼り合わせてつくったり、ちょっと現代の材料を使ったやつと考えていただければ、いいかもしれません。

アパートはそういったすべての総称ですね、多分。



しかし、先生がこういう話題をふってくるとは...ワロタ。
Unknown (JackAmano)
2005-11-09 23:05:55
文化住宅ってのは、いってみれば2階建ての長屋みたいなもんです。アパートはアパートとしてちゃんと存在します。関西には、コーポ、マンションのほかにメゾンって名のついた建物もあったりと、バラエティに富んでいます。

さて、「文化」という言葉は戦後の日本ではえらく安っぽくなってしまいました。世界に冠たる低レベル文化国家となってしまった日本。なんとか文化度を上げたいと願っているのですが、行政は理解してくれませんね。
Unknown (院主です)
2005-11-09 23:56:23
ウル覚えの「文化…」が一つありましたので、トラックバックさせていただきました。あと「文化ちりとり」っていうのもあるみたいですよ。蓋がついたやつです。
Unknown (Dunsany(ダンセイニ))
2005-11-10 10:00:09
こんにちは!



文化といえば、「文化の日と憲法記念日はちょうど半年の差があるんだよ」なんて話をしても、生徒は何の話だか、さっぱりだったりします。f(^^;)



住宅(マンション)の話、以前私も書いたことがあったので、トラバさせてもらいました。
Unknown (桐)
2005-11-10 13:07:44
テツさん、毎度です。



う~ん、わかったようなわからないような.....。「文化住宅」って、名前に反して低級というイメージもあるのですが、それは関係ないですか?
Unknown (桐)
2005-11-10 13:12:32
Jackさん、毎度です。

お元気になられたようで何よりです。



ええ、私のイメージも「長屋」なんです。メゾンやコーポは固有名詞ですよね.....。



昔、就職したての頃に住んでいた6帖一間、トイレ共同、風呂なしの「○○荘」を久々に訪れたら、小綺麗な「○○コーポ」に変わっていてショックでした。
Unknown (桐)
2005-11-10 13:15:36
院主さん、ありがとうございます。

TBも感謝です。



「文化箱」知りません。「文化ちりとり」は聞いたことがあるような.....。「電気○○」の話もなるほどです。「文化」って言葉は本当に曖昧ですね。
Unknown (桐)
2005-11-10 13:20:33
Dunsanyさん、TBも含めありがとうございます。



マンションの話は私も最初知ったときには驚きました。固有名詞だと「シャトー○○」とか「グランパティオ」とかありますもんね.....。外国人にはどんな大邸宅かと思われますよね。かえってわびしさが募ります。
関西人です (給食のおばちゃん)
2005-11-10 20:51:16
 文化住宅という言葉は、関西ローカルニュースではよく聞きます。でも、よく考えてみれば、『文化住宅で火事』とか『文化住宅で老人が孤独死』とか、悪いニュースで聞くことが多いような 結局、木造の古い二階建てアパートのことなんでしょうけど、『文化住宅』=『古い』と言うのがもう固定観念のようにインプットされています。本来の『文化』とは違った意味になってきているようですね?ノスタルジックな感じがしますし…
いわゆる長屋 (テツ)
2005-11-10 23:45:12
こんばんは。



その通りです。低級なおうちです。長屋ですからね。

近所の文化住宅は、ほとんど壊されました。新しい建て売りで埋め尽くされております。

あー、一戸建てに住みたい...。
Unknown (桐)
2005-11-11 11:25:52
給食のおばちゃんさん、ありがとうございます。



やはり「文化住宅」=「古い」というイメージなんですね。よくわかりました。



また関西の情報、お寄せください!
Unknown (桐)
2005-11-11 11:33:14
テツさん、度々ありがとうございます。



だいぶ実態がわかってきました。私が昔住んでいたような、廊下を挟んで両側に部屋があるタイプですね。玄関が共同だったりして.....。懐かしい!



一戸建てなら田舎に限ります。今住んでいるところは納屋代わりの2階も含めて60坪以上で8,000円/月。畑は10aで6,000円/年ですよ!ただし駅はありません。「最寄り」駅まで車で30分.....。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
文化の日に寄せて(遅すぎ) (雑想雑思)
子供の頃、何度聞いても意味のわからない言葉があった。それは 「文化」 中学や高校で習った日本国憲法24条に、「健康で文化的な生活を云々」とあるのが、いつまでも気になった。 文化とは何か?実のところ今でも答がよくわからないこの問いを、私がはじめてに口にした.
www 4.「マンション・・・って何?」 (英語の授業で使える、裏ワザ裏ネタ講座)
■「私は・・・マンションに住んでいます」  別になんていうこともない文に聞こえるが、実はこのマンションという言葉、日本人は誤って使用しているのだ。 本来mansionとは、「邸宅、豪邸」を指す言葉であって、日本人が普通使用している、「アパートよりもちょっと立派で.
住宅と火事の恐怖 (住宅購入マニュアル)
木造住宅の不安要素の中に火災があるのではないでしょうか。鉄筋コンクリートの住宅であっても火事はあ...