SEKIRARA(回想)

男と女。真実。日々の雰囲気、感じたこと、そしてせきららな関係を綴ります。
「あなた」とは複数の特定の人物です。 

すぎてゆく

2016年08月07日 18時08分36秒 | ヒミツ
ブログランキングならblogramblogramのブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村





たとえば明日

自身の葬式があって

それには、出られない。


感謝する


自身のことなのに。




あなたは



わたしからの電話を待っていると思うし

わたしも電話したいが


しない。



そうして一日はすぎてゆく。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CHIGIRI

2016年08月01日 19時12分04秒 | ヒミツ




幸せというものが

感じられなかったり

幸せというものを

少し感じられているのに


いい匂いのする花びらを

千切りってしまいたいと思ったり


誰かが


この世からいなくなってしまえばいいと想ったり


どうすれば

それが

叶えられるのか

考えたり


ひととして

生まれ


生きていることに


期限が


はっきりあると想ったり


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


[人気ブログをblogramで分析
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

錯聞

2016年07月15日 01時50分00秒 | ヒミツ







むかしのこと



よく、あなたの

職場に電話して、声を聞いていた


あなたは

ひとりの窓口業務だったから

周りから怪しまれず

いつも甘えさせてくれた



もしかしたら

迷惑だったのかもしれない

そう思う


その時は身勝手な、そんな行動の

良し悪しを聞いたことがなかった


いつも

電話すると

囁くような優しい声が聞けた


錯覚でなく

トーンや口調が心地いい


今も


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


[人気ブログをblogramで分析
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明暗

2016年06月22日 01時11分55秒 | ヒミツ





明るさに助けられる

あなたの


明るい表情や仕草に





自身にない、足りない領域に

足を運ばせてくれるあなたに

感謝する


あるとき

あなたの明るさの裏側にある



想像もしていなかった

領域に暗部に

足を踏み入れる



怖さ



あなたの

辛さを理解することができなかった

そんな自身を

悔やむ


それでも


どうすればよかったのか

なにをすべきだったのか

今でも

わからない


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


[人気ブログをblogramで分析
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年06月08日 00時42分55秒 | ヒミツ




春の梅の木や桜は

蕾があっという間に咲いて

いのちの今を見せる


真っ白で、桃色で艶やな

見ていると生きる力が湧いてくる

そんな1週間は過ぎてゆく



色あせた冬がすぎ

春から夏に

いつの間にか緑でいっぱいになる


たぶん個体は違うのだろうが

決まって見かける小さな鳥も毎年囀りを忘れない


人工的なクルマの塗装色のようなものでも

見る角度で

色調が違って見える

素敵な色を見せてくれる


想い出さえも


故意に創り出だされたものであっても

少し生きる力が湧いてくる


自然がなにかを創り出すように

ひともなにか創り出し

力を与えてくれる

生きる力を


愛おしく


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刻日

2016年05月07日 03時04分18秒 | ヒミツ





決まった日、決めた日

記念日、誕生日

祝い、祝ってくれる


想い出



誰かの誕生日を祝う

なにかを祝福する

照れくさそうな顔が

記憶に残る

楽しい想い出


そして、

よく話していたひとが亡くなる

悲しい日


葬式に参列し、ときが経ち

ある意味少し冷静なる


想い出したくないような出来事もある


今も、これからも


想うと

365日のうち

こんな楽しい一日と

悲しい日、悔しい日

誰にも言わない日が

刻まれてゆく


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

隠れ蓑

2016年04月13日 20時00分00秒 | ヒミツ




こどものころ、よくひとりで読んだ昔話


透明になる蓑(みの)で、からだを隠せる天狗が出てくる


そして、ある男がその道具を手に入れ

うまくやっている


たぶん、その男になりたかったのか


隠れ蓑


その不思議な蓑は、ひょんなことから

燃やされてしまい


背に腹は代えられず、その灰をからだに付けて

透明になるものの


やはり、悪さが発覚する


誰かから、隠れたくてもホントウに隠れ通せているのか不安な世界で


そして、公開処刑もあり


それでも、このはなしが

今でも好きだ



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

従属

2016年03月23日 03時07分36秒 | ヒミツ





知っている

誰かが今、欲していることを


それは、多くの人が突き詰めない、くだらないことだったり

想いもしないこと


そこに目をつける


その考え方や発想は、


実は

人を支配しようとしているものには

都合よく、

そして、価値がある


存在を取り込もうとされる


気づくと

望む望まざるに関わらず


ただし、

あくまで異端であり

想いを見透かすことができない

そんな存在は


いつか

支配者から抹殺される存在となる


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒鏡

2016年02月20日 17時27分32秒 | ヒミツ





休日、オフィスにひとり

背中に背負う窓からの、暖かい陽射しが心地よく

夕暮れまでには引けたいと机に向かう


目線を少し上げると

天井から吊り下がる、真っ黒で大きなモニターが目に入る


いつもは、電源が入っているから

そこには別世界が映し出され

嫌らしいくらい見やすい角度にも傾いて、それを見せつける


きょう初めて気づいたが

ちょうど席から見上げると、黒いスクリーンに鏡のように

自身の姿が写し出される



黒くて細かいところまで写らないが

見たこともない世界が、

この日常に、まだまだあると気づかされる


少しやる気が出てきた

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

端っこ

2016年01月13日 19時32分05秒 | ヒミツ






道を歩いていた

歩道がなく道幅が狭く


後ろから車が来ると

アスファルト舗装の端のほうに寄る

どこまで寄れば安心で

危ないのかもわかったつもりで

狭いから



その道の端の足下は

コンクリートの排水溝に蓋がかけてある


そんな安心して歩けるルート


こどものころ

そういえば、ここをいつも歩いていた

ここばかりを歩いていた

ルート

今は

そういえば歩かない、歩いていない

体裁


コンクリートの蓋の一枚一枚を繋げた道

一枚一枚に

水が入るように切り欠きがあって


理にかなっている


こどものころ、いつも

その穴を

気にしていた

好きで未知なるもの

想像の穴のその先


今は、本来の目的以外、頭に思い浮かばず

そして、蓋一枚一枚を

タイミングよく歩ける歩幅はもうなく

穴は

硬貨を落として、わざと叱られたり

穴の中には不思議な未知なる世界がきっとそこにあると

想っていたころは


素敵な自身がいて

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ

おきてがみ

ブログランキングならblogramblogramのブログランキング




コメント
この記事をはてなブックマークに追加