厨火力

わたしのお花畑~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウィッチ・エクスプレス ~魔女の特急便~

2017-03-15 20:43:19 | 日々徒然
軽い気持ちで言ったはずが、ほんの軽い気持ちで言ったはずだったのに、成し遂げてしまった高速滑走セッション。いや、セッションというとどうもフリースタイルっぽいから、タッグでいいか。

事は先日菅平で観測した高速コスプレスキーヤー、越乃こば夫さんが「そろそろ車高を下げたくなってきた」というつぶやきに対し、僕がホイホイ挑発してしまったせいでした。唐突に決まった11日。しかし僕は仕事が入ってしまい、12日に変更。しかも家の近くまで送り迎えしてくれるという豪儀。おいこれ本当に初対面のしてもいい所業なのか。

Edge「とりあえずワシにワックス塗れや」

はい。今までで一番いいワックスがけできました。ソール面が鏡面仕上げです。



長岡市内某所、そろそろかなと家から出たらもう車がある。あれだ。SKYLINE GT-Rだ。爆音巻き上げる黒い鉄の馬だ。これで一気に関越道を南下だぜウヒョー。
湯沢を快速飛ばしてスルーする。天気は最高The Day。到着するのは水上宝台樹スキー場。もちろん周りに新潟や長岡のナンバーは見えません。傍から見ると「なんでこいつら湯沢越えてきたんや・・・」と思われるだろう。そこにスキー場があるから(原点にして至高)

こば夫さん(魔女の宅急便)「じゃあまずは、頂上から」

えぇ・・・慣らしもせずにぶっ飛ばせるんだろうか。というか嫁さん付いてこれるんか。僕も付いて行けるか不安だぜ。何せやっこさん、100km/hを超えるスピードスキーヤー。本人はレジャースキーヤーと言い張ってるが、間違いねえ。バカはええ人ら。というかもう頂上着いたぜ。



正直新潟県民、特に中越に住んでると他県のスキー場なんて何するものぞと見くびってしまうのですが、谷川岳を背にして滑るのは控えめに言って最高でした。前日放射冷却により麓でも硬いアイスバーン。頂上ともなればより傾斜はきつく硬くなっています。それをいきなり50km/hオーバーで滑るもんだから丹精込めて塗ったワックスが一本目で剥げる。でも踏み込めば踏み込むほど手応えはしっかりするし、なにより常に前方にいるキキが「もっと飛ばしてもいいんだぜというか飛ばしてみろよホラホラホラァ」と挑発していきます。全く追いつけません。速いです。そしてスタンスがめっちゃきれい。僕似非レーサースタンスなんで傍から見るとめっちゃ不恰好なんです。滑降してるのに不恰好。

頂上、硬すぎ。そして人が多くて危ない。まじ突っ込みそうになる。特にボーダー。

なので他のいい場所を探す。第5西コースという穴場を見つける。急激なカーブと細い道、そして一気にダウンヒルできる傾斜とレジャースキーヤーは大好物な条件。それでいてボーダーが少ない。ココ重要だけど、一日中このコースだけ廻してるアルペンボーダー女子がいましたね。一度だけセッションしましたがこば夫さんにぴったり付いて行ってました。ボードってあんなに速く滑れるんですね。

午後、ちょっとだけ範囲を広げて一度だけ不整地コースへ。僕、やっぱりコケる。不整地で飛ばすのってどうすればいいのん。ただ僕は復帰Sだからな。コケたら5秒以内に起き上がれるぞ。コケるけど。
普段からスピードスピード言ってるような気がしますが、実は心の思った限りスピードを出すという滑りをしたのが今回で15年ぶりくらいになります。中学のころからもうちょっとターン意識しだして、スピードを抑えめにしてたんです。だから飛ばすという行為がこんなに楽しく感じたのは本当に久しぶりでした。1人だとあんまり飛ばさないし(なんだあいつはって思われるのがちょっと恥ずかしい)、なにより危ない。そんなことで今シーズン最速の83km/hをマーク。おそらくあのときでしょうか。右足の親指の付け根にぐっと力を込めてターンしたらフロントチップが撓んで雪面にぴったり吸い付き、そこからテールにかけてエッジで食いついて滑ったあの瞬間。板のラディウスに沿って雪面を切り裂いていく。完全に板に乗った感じがしました。Edgeのフルパワーを一瞬だけ体感できた瞬間でした。そのあとは足腰の弱さが露呈してそんな滑りできなかったけれども。でも一回できると病みつきになりますねあれは。だってTIGERSNAKEやNFXでもやろうとしてるもん僕。なんにせよ上手い人と滑ると上手くなるというのは本当ですね。南無越後速度龍紅美鈴越乃小波夫大明神( ^ω^)人

いい滑りをした後はひとっ風呂浴びて、ラメーーーンを食って帰るだけ!レジャースキーの最大の醍醐味です!一気に二人にちんちん亭を教えてしまった。ちんちんはおいしいからね、仕方ないね


来週神立だってさ。おい、どの板持っていけばいいんだ。虎蛇ちゃんがあの速度出せるわけねえだろ。※フリースタイルスキーのセッションを予定しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小出弥生雨 | トップ | ご無沙汰しておりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。