あてもなき旅路

情熱の方向は人によって違うから ~Going my way~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

qawsedrftgyhuj

2007-05-01 03:03:11 | Diary
このブログを最後に更新したのは、もう20ヶ月も前になるのかと思うと
今まで浪費してきた時間と、その流れを変えなかった自分に憎悪の念すら湧いてくる。

……というのは、まあ冗談で。



久しぶりだとイロイロ忘れる。
URLとIDはブックマークに入ってるからわかるものの、 パスがワカンネ。
仕方ないから再設定したと。自分のページなのにねえ。


正直このブログを更新する意味はない。
日記はgoo→FC2→はてなに移転してずいぶん経つし、mixiだってある。
アレだよ。単なる気まぐれ。明日になれば忘れてるような思いつき。


でも、ひとつ言えば"メモ帳とは別のメモ"を探してたのかも。
いや、テキストエディタに事欠いてるわけではないんだけどさ。
わざわざ人目にさらす必要もないし。やっぱり気まぐれか、そうに決まってる。 


最近どうも集中力のなさを自覚することが多い。
元々ないって? 知ってるよ。ただ、その程度がひどくなってる。
例えば……日記だってそうだ。


いざ書こうとして五分で断念。
音楽かけて気分転換するつもりが聴き入ってしまう。
他サイト巡回し始めたら帰ってこない。そのうち就寝。


「日記なんて気分の乗ってる時に書けばいいじゃん」
 確かにそう思う。自分でもどこか気負い過ぎてる感は否めない。
なんか"凄いモノを書こうとして、やっぱ後でいいや"と投げ出してるみたいだ。


夏休みの宿題を前にした小学生かオレは。
文章を書くことは嫌いじゃないはずなんだがなあ。
ノッてないと書けないのは事実。気分の切り替えの問題か?


どうにも謎だ。深夜三時。こんな事は意識せずとも書けるのに。
中身がないからだって? うるさいな。わかってると言うのに。
やれやれ明日(というか今日)は授業があるんだから、早く寝ろよ。


そんなわけでそろそろ終わりにしよう、この雑記。
何だかグダグダなってるが、脳内整理するとこんな感じだろう。
"はてなの本家日記のネタを書きとめておこう"ってヤツだ(ぇ




PS2版・こんにゃくのOP2に興奮。あの曲気に入ってたんだけど、歌詞付いちゃったか!
しかも歌い手は彩音さんか! これは特典CDのために予約するしかない!?(釣られてる)


久しぶりに詩を書いてみたりしてる。バイト帰りの電車の中で思いついたんだ。
……が、家に帰るとノリを忘れる。現在なんとか完成させようと必死さ。こりゃ厳しいぜ。


三ヶ月ぶりにネトラジを作ろうかと思い立つ。
だが、相変わらずネタは無い。日記で全て消費のワナ。
編集段階の音声ファイルを聴きなおし、あまりのひどさに苦笑。まだ一桁だしそんなもんか?
とりあえず、隔月レベルくらいで更新したい! だから今月は頑張るのっ!


ニコニコ動画がヤバイ。まさに中毒。ハマリ具合が異常。
アイマス(特にREMIX曲)とか、らき☆すたとか毎日チェックしてるのがもう^^;
ふぃぎゅ@のCD買う事に気を取られて、締切日なのに履修届け忘れたりorz
ラジオdeアイマSHOW!の収録風景の動画見てると、ゆりしーに親近感を覚えますが何かw
その後でRadio ToHeart2を聴くと、相性って重要だよなって思う。本当に。


無性にポケモン赤をプレイしたい気分だ。コレもニワンゴの陰謀か?(ぇ
ビードルだけとかオタチだけでクリアとかの動画見て、感化されたっぽい。
あまりしんどいのは嫌いなんで、スピアーのみでクリアに挑戦するかな?

コメント (18)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士急での攻防

2005-08-29 20:19:28 | Diary
お晩です~!

午後八時を過ぎ、帰りのバスです★
では、今日一日の"富士急考察"行ってみよう!


【FUJIYAMA】
…90分待ちにして5分足らずの絶叫ワールド。
 開始してすぐに頂点まで、ゆっくりゆっくりと昇っていく。
 その高さ、実に80メートル!!

(中略)
……もう当分乗りたくない。
でも、写真映りが一人だけ良かった(?)のはひそかな自慢。


【ドドンパ】
…最高速度172km/hが、ただただ恐怖。
 だが、そのインパクトを除くと……FUJIYAMAの足下にも及ばない。


【グレートザブーン】
…青いポンチョ(税込み100円)を買わされて。
 ちょいと一発、18メートルの水しぶきの中に飛び込もう!
 結局ずぶ濡れなんて、一体なんナンだ!?


【ウォーターエース】
…(白鳥じゃないけど)二人乗りボート。
 相手の進路妨害に加え、やけにヒートアップした闘いが繰り広げられた…!
 明日の筋肉痛の理由の半分はコレ。


【ウェーブスインガー】
…ブランコで空中散歩・いやしの空間。
 という訳ではなく、最終的に猛スピードで振り回される。
 意外に酔いやすかったり。 


【棺桶墓場】
…"三文おばけ屋敷"風アトラクション。
 背中から聞こえる音響がいい味出してるが、それだけ。
 フードに身をまとったジェダイもどきが、快く案内してくれます!(違


【ロッキースライダー】
…名はロッキーなのに、内容は"スプ○ッシュマウ●テン"の簡易版。
 狭いし、寒いし、待たされるし……。
 気休め程度に乗るならどぞ。
 

【フードスタジアム】
…フードコート風レストラン。
 メニューの名前がおかしい、値段が高い……いや、高すぎる!
 1.5倍以上はとられるので、財布の中身に注意せよ!


【シャイニングフラワー(大観覧車)】
…夜に輝くイルミネーションが美しい、ゆったり10分空の旅。
 最後を締めくくるにふさわしい一時でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士急への道のり

2005-08-29 09:46:46 | Diary
今バスです!こんにちは☆ナベです!?
これから1女と富士急いきやすよ~、うっしっしっし(怪

前日は何故か眠れませんでした…でも今日も全開でいきますから!
今日は何かある度に逐一更新します!お楽しみに☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サザエさん No.5611~13

2005-08-29 01:28:31 | A-review
【かわいい雨宿り(No.5611)】

"雷が恐いと言って、タラ&イクラに泣きつく美人妻・ミヤノさん"

"タラ&イクラに習い、自分も雨宿りでメロンをごちそうしてもらおうとするカツオ"

この二人ぐらいしか、目を引くような人がいなかったような……。

というか、タラ&イクラ。お前ら、いつから雷耐性◎になったんだ?
昔の話で、泣いてたエピソードがあるのに。
まあ、"ご都合主義バンザイ"ってコトでいいか。



【ウチの番犬(No.5612)】

旅行中に預かったカワグチさん家の犬・ペスをめぐる話。

短い間だったのに愛着がわいてしまった、カツオ・ワカメ・タラオ。
おみやげと交換に、ペスを連れて帰ろうとするカワグチさんの前で号泣してしまう。

なんて、よくあるパターンの話だな。

それよりもイントロの

(おばさん):あぁ、タラちゃん!ご飯食べてるときに近づいちゃダメよ!!かみつくから!
(タラオ、泣いて立ち去る)

(犬顔のおじさん):あの子、なにか勘違いして帰ったんじゃないか?
(犬、不機嫌そうに飯にありつく)

そこのおじさん、アンタ造形おかしいだろ!犬より動物的だぜ、それは!



【恐怖の八月三十一日(No.5613)】

毎年恒例の"カツオ・宿題終わらせなきゃ話"。

"宿題も完璧におわらせ、安心して学校に行く!"
という夢をみたカツオが、残り半分の宿題と格闘するのだが……


カツオと波平のやり取りから、一部ピックアップ。(カ:カツオ・波:波平)


(カ):あーあ、僕はなんて不幸な星のもとに生まれたんだろう。
  みんなが遊んでいるときに出るに出られないカゴの鳥、親を恨むよ。
(波):なにを言っとるか。みんな自分で招いたことじゃないか!
(カ):……まだいたの。


(夏休みの日記をつけてないカツオに波平が……)

(波):大体毎日つけておれば……
(カ):お言葉を返すようですが。お父さんの日記、毎年1月4日まで。
  僕はお父さんに似ちゃったからな~。
(波):人のせいにするんじゃない! (廊下に出て)全く、可愛げのないやつだ……。


カツオの口達者ぶりに脱帽。
あんた五年生だけど、たまに尊敬しちゃうぜ。



そうかと言えば、マスオさんは……

(正):縦87センチ・横60センチ・高さ90センチの体積を……
(マ):バスト87センチ・ウェスト60センチ・ヒップ90センチの……

一体なにを求める気なんですか?
寝ぼけているとはいえ、あんたの脳内はそんなコトばっかしか?


(しめくくりのラスト)

(波):カツオ?
(舟):作文書けた?
(カ):(うなだれて) うん、書けたよ。宿題は全部終わった。
   でも、朝起きてまた夢だったらと思うと、心配で心配で……


ここでカツオに呆れてしまうのは早計。
実際、"夢の中でさらに夢をみていたカツオ"も以前に描かれていたり。

来年はどんな話なんだか……ちょっとだけ期待。



【次回予告】
(意味のない前フリ担当:タラオ)

(タ):タラちゃんです。
   みんなで花火した時に食べたスイカさんの種が、お庭で芽を出したです。
   早くしないと、夏さんが終わっちゃうですよ~。
   さて次回は……

●ノリスケ関白志願
●ワカメ同姓同名
●波平流しつけ


ちょっと待て。三歳にして、その流暢な日本語!
タラオは神か?
しかも、"~さん"って、お前そんなキャラじゃねえだろぉ!!



【サザエ・じゃんけん指南】

サザエ:グー
オレ:チョキ

ナベです。サザエさんにじゃんけんで負けてしまいました。
悔しいから、巻き戻してもう一回やってみるとです…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かき氷が恋しい休日

2005-08-28 23:42:54 | Diary
最近、ヒマなんで書くネタがない。
"どうする?"


…… …… …… ……
…… …… …… ……

アニメのレビューでも書くか。
そう思っちゃうだけでも、何だか複雑なキブン。

※ カテゴリーに"A-review"を追加。苦手な方、ご遠慮ください。
  オレを知ってる方、リアルでこの話題はしないでください。



【回転寿司・満席御礼】

弟の宿題が終わりかけたのか、先週言った要望のおかげか……
夕飯は"回転寿司"だった。

もちろん、店に出向いて食べたのは言うまでもない。

かなり腹をすかせて突撃したわけですが--11皿で限界。
しかも、全て200円以下の皿。みみっちいな、オレって。

せっかくお代を出してもらえるって時に限って、コレだもんな。
ホントに損な性格してる、と自分で思う。


感想文、実はまだ終わってなかったりする。
最終日の夜に、根性で終わらせるか?

ギリギリの生活は、認められないのが常なんだけどな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Were I free,I'd be at home all day.

2005-08-27 23:20:20 | Diary
土曜日はなんだか休みという感じがしない。

そりゃあ、小・中学生の頃は隔週(第二・四)が休みだったけどさ。
ここ六年間はそうじゃない。

ナンダカンダ言っても、過去の"気持ち"というのは薄れていってしまうのは仕方がない。
今ばかりに目が行っちゃって、一週間前のコトすら覚えていない。

――そんな自分が、ここにいる。



【焼いてないけど、焼きそば】

四時になるか、ならないかという頃。
あくびをかみ殺しながら、オレは今日初めての食べ物を口にした。


"カップ焼きそば"
俗にいうソレの呼び名だ。

①中の袋を取り出し、湯をそそぎ三分待つ。
②湯切り口より湯を捨て、袋の中身(ふりかけ・ソース・からしマヨネーズ)を入れてかき混ぜる。
③できるだけ美味しそうに……いただきます!


多分この食べ方は、スタンダード過ぎるんだろう。
もっと美味しく、もっと激しく食べる方法もあるに違いない。

そんなわけで……情報求ム!


……やっぱりいらないかもな。



【塾講師のユウウツ】

夏休みの課題を終わらせた。
もちろん、受け持ちの生徒のものだ。

ああ、君らはもうすぐ日常に戻っていくのだね……。

訳のわからない優越感に浸りつつも、内心ホッとしてる。
大体、九月に入ってまで"夏課(略)"を手伝うなんて……


"あ!"
それは、ありふれた意味を指す。

1人だけ残ってたな――骨が折れるヤツが。

夏期講習はもうすぐ終わるというのに、ハードな仕事はまだまだ続く。

続くったら、続く。


"オレの休みはいつ来るんだろうか?"
気がつくと、そんな事を考えていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快晴 のち 腹痛 ~所により睡眠学習~

2005-08-26 23:05:55 | Diary
台風一過で、肌が焼けるように暑い。
いっそ、こんがり日焼けした方が良いのかも知れない。

バイトが夕方からだから、それまで暇だと思っていたら……

"部活の練習がある!?"

……カレンダーに予定書いとけよ、オレ。



【少人数がとりえです】

大会も終わり、新人戦に向けて一年生中心の練習にシフトするかと思っていると……

"今日は一年生(♂)いないよ?"
先輩が半ばあきれて口にする。

ああ、そうなのか。
それじゃ、"真剣に"練習させてもらいますか!

なんだか分からないけど、やけにテンションが上がる。
別に、一男がいないからとか、そういうコトはないけどな。


…… …… …… ……
…… …… …… ……

(3.5時間経過)

"死んだな、本気で。"
黙々と一人打ちをしながら、そう思う。


そもそも、何で四人しかいないというのかが、第一謎。

そのせいで、普段の練習の二倍は疲れてる、というシチュエーションが第二の謎。

それよりも、なぜか乱打を頼まれた上にボコボコにされた、というのが最大の謎。


謎が謎を呼ぶ……そんなわけで"なぞなぞ"。

"冷蔵庫から聞こえてくる歌って何でしょうか?"



【中華飯店的戦闘 ~対 炒飯~】

練習後、気がつくと"秀栄"にいる自分。
時間に とりはないが、昼飯を一緒に食べるコトになったのだった。

金曜の練習場所がある"豊洲"には、それなりに来たことがある。
しかし、練習後に食べた記憶はないに等しい。

"秀栄"も今日で二度目だ。
そういや、前回は"もやしそば"だったな。

今回はどうするかな……?

…… …… …… ……
…… …… …… ……


"チャーハンの大盛りに決定!"
その選択肢を選んだが最後、オレは闘いの渦に巻き込まれるハメになった。


なんでって……ねぇ?
デカスギダロ、コレハ!!

普通の店に行って、チャーハンを頼んだとしよう。
だがな……コレは"大盛り"だという点を差し引いても、"それ"の二倍はあるぞ!?


現実を見ようか。
ハンパな量ではないこれを、相手にする方法はただ一つ。

"腹が満たされる前に食い切れ!"

言うなれば……

"ガンガンいこうぜ!"

やっぱり、バトルは"タイムアタック"が付き物だぜ!!


(12分後)
まもののむれを やっつけた!
ナベは 0ポイントのけいけんちを かくとく!

なんと おおもりチャーハンがおきあがり こちらをみている!
なかまにして あげますか?

ナベは ぼうっとしている!

おおもりチャーハンは メガンテをとなえた!
ナベは くだけちった!



……余計にわけわからんな。
言わば、"試合には勝ったが、勝負には負けた"的結果。

何とか食べ終えたはいいが、その後の苦しさはキツいものがあった。

そうだ、今度はもやしそばにしよう……チャーハンは食べたくない。



【その後のバイトの講習の…】

チャー(略)があまりにも手強かったせいか、バイトなんてザコ敵と変わらない。

数学はただ計算してればいいし、英語も単語さえわかっていれば何とかなるもんだ。


……が、一つ問題が。

高校英語は、苦手なんだよな。
二年前ならともかく、もう単語・文法ともに80%以上忘れている。

まあ、それでも教えてますがね。
"経験"と"ごまかし"で全てをカバーだ!


……もっと自分で英語を勉強するかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給料日、雨に見舞われ…

2005-08-25 23:51:35 | Diary
今夜は台風が襲来するらしい。
夜に出かける予定もなければ、明日の朝もしかり。

どうぞ思う存分、雨を降らしてくれ。



【ショートカット】

マンネリな生活を送っていると、度々似たような状況に遭遇する。

"de ja vu(デジャビュ)"とか言うんだっけ……ちょっと違うか?
……いや、全然違うか。

スキップモードで簡単に飛ばしてしまえそうな、見飽きた光景。

それも、今日は少しだけ違っていた。



【気まぐれ三人衆】

三日前と同じ時間にバイトに入っていた。
本来なら、昼休憩を挟んだ後の四コマを担当している。

……そんなコトはいいんだ、別に。

"こんちはっ!"

この前と微妙に違うあいさつ。そして……

"こんにちは~"

そんな音の塊を聴いた。
無論、オレが二回繰り返したわけではない。
……という事は。


"鹿島市軍団(仮)"がオレにあいさつをくれたのか?
冷静に考えても、そこにしか行き着かない。

"や、やっt(ry"

嬉しいにはほど遠いが、ゼロよりは上の感情を覚えた。

それにしても。
もし、これが当たり前なら。この前の"総シカト事件"は何だったのだろう?

…… …… …… ……
…… …… …… ……

わからん。多分夜通し考えても、全っ然わからない…。

しゃくなので、"女心は気まぐれ♪"というコトに決定!

……オレは♂だけど、十二分に気まぐれという事実は放置で。



【夜風が運ぶもの】

夜、窓を網戸にしておくと涼しい。
雨の日なんかは、ざんざんという音も加わり、なお良い感じだ。

クーラー派でなければ、是非やってみる事をオススメする。


※台風の際には、場合によっては雨が入ってくる事があります。
ご注意下さい。


注意しろよ、オレ…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

And I made a same mistake…

2005-08-24 23:11:06 | Diary
二週間前を思い出す。

"遅刻をしない"

小さな約束に過ぎなかったけど、それを守ろうと必死で走り続けた。

そして、また同じ過ちを繰り返した。
大して反省もしてない顔をして、それで皆が許してくれるって期待していたんだ。

オレは自分自身に、甘えている。



【八日ぶりのスカッシュ】

昨日はさすがに怠けすぎた。
そんな自分の気を引きしめようと、今日は部活の練習に午前→午後・通しで出ること(1日練)にした。

先週から運動らしき運動はしてなかったので、足が動かない……。

まあ、"ねんざが完治してない"というのは言い訳にもならない。
普通に走り回る分には小さすぎる痛みだ。


自分のスカッシュは、相変わらず情けないモノだ。
相手のショットの展開に焦ってばかりで、打てる球も打てなくなってる。

もし上達していたとしても、ほんの少しなら自分では気づかないだろうな。
自分を完全に客観的に見る事なんて、できないと思うから。



【練習後】

練習後に、本日二度目となる"かけうどん"を食べた。
別に、特別腹が減っていたわけではないが、付き合い上しょうがなない。

……おかげで財布の中身が二桁になってしまったのはイタイが。



【バイト ~計算ばかりが能じゃない?~】

オレにとって、高校数学には"未知の領域"がまだ残っていた。

その内容は"平面幾何"。

…… …… …… ……
…… …… …… ……

"メネラウスの定理"&"チェバの定理"なんて知るかぁぁぁ!!
やってないものは分からないに決まって(ry


……そんなコトを言ってみたものの、状況は好転しなかった。

ならば。
ここは数学科のプライドにかけて、絶対に譲れない…!

…… …… …… ……
…… …… …… ……

問.
次のXとYを簡単な比に表して下さいませんか?

X=7/9×2/6×4/7×20/29
Y=5/6×3/9×3/5×21/29



(答え)
X:Y=160:189

……えらく"簡単な"比だな、コレ。
三角形の面積比を求める問題なんだけど、面倒にもほどがある。


夏期講習終了は、八月の終わりの日。
もうひと頑張りするしかないのか……。

そんな水曜の夜。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

How to 自堕落ライフ

2005-08-23 22:47:16 | Diary
~健全な生活を送っているすべての人へ~

オレはあなた方に頭が上がらない。
でも、限られた時間の使い方は無限にあって、満足する答えも一つじゃないと思うんだ。

--------------------------------------------------------------------------------

わざわざバイトをオフにしたのは、部活に行くためだ。
朝起きたら、窓の外にはどしゃぶりの雨が。

"それじゃ、寝ましょうかね……"

相手のいないセリフをつぶやき、枕に顔をうずめ直す。
やっぱり、睡眠は三大欲に入るだけあるよな。

とは言え、雨の音は意外にも騒がしく、ちっとも眠れやしない。
それでも、なんだか起きたら負けかと思えたのが最後。

五・六度寝から解放されたのは、一時を回った頃だった。

あっさり塩味のチャーハンを平らげて、家中の床を掃除した。
そこらに散らかっているゴミ・ホコリの量、実はかなり多い。

少しだけ、はだしでフローリングを歩くのが怖くなった。


一仕事を終えると、途端に眠くなる。
足下に扇風機の風が当たるようにセット。

そこから、夕方は六時まで三時間の昼寝。

"お前そりゃ、ナマケモノ並じゃないの!?"
そんな考えが頭をかすめた方に一言。

"ナマケ(略)は一日20時間も寝てるんだ!"

……そんなの、どうでもいいな。


目は確かに開いているはずなのに、広がる世界はぼんやりしている。
体の半分以上が、寝ているような錯覚を覚える。

そのイヤな感じが取れたのは、午後11時を過ぎた頃だ。
部屋の冷房をガンガンにかけていたので、否が応にも、目が醒めてしまった。

"感想文でも片づけるか…!"

そう思ったものの、やはりやる気は起きない。
結局、二行しか進んでないとはどういうコトだか。

早めに書かないと、また読み直さないといけないし……今週中には"けり"をつけないと。


じゃあ、何をやったのかと言えば。
ゲームをやってました。

……ったく、オレってば筋金入りのゲーマーみたいだな。
眠くなるまで(朝五時まで)プレイし続けちゃったよ。

ダメじゃん、ダメダメ人間。
でも、面白いんだからしょうがなくない?

やっぱり言い訳。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天気雨に降られて

2005-08-22 23:54:13 | Diary
頭上にかかるは灰色がかった雲。
その先に広がる澄みきった青空。

バイトは午後二時から始まる。
それに向かう時の"上"の光景は、ありきたりだったが綺麗に思えた。

オチはない。写真もないけど。


いつもより爽やかな気分で、講師控え室に入る。

"こんちはっす!"

オレは確かにそう言った。
しかし、目の前に座っていた"鹿島市B&C"からは、何の反応もなし。
入り口ですれ違った"A"も無言だった。

……さすがに、あからさま過ぎやしないか?


妙な心持ちのまま、授業を四時間続けた。

"一時間減るだけでこんなにも楽なのか…!"

だが、毎度のように授業が延長したので、"授業記録簿"を書いてるヒマはなく……。
一人だけ一時間ほど残って、仕事を終わらせてから帰るコトに。

その前に、控え室冷蔵庫に奥深くにしまわれてる……

"秘蔵っ子こと・ハーゲンダッツのアイス(vanilla)"

を堪能するのは忘れない。
ホントは"クッキー&クリーム"の方が良かった、というのは置いといて。


家まで我慢できないほど腹が減っていたので、定食屋で欲求を満たす。
そして帰ろうとした矢先に、目に飛び込んでモノ。

電光掲示板に表示された20分ほど前の時刻。

"なになに、我孫子駅での事故の影響だって…?"
従来比・150%のため息をつきながら、オレは苦笑した。


家に着いたのは11時過ぎだった。
下がりきったモチベーションを言い訳に、感想文の件をないがしろにして。

深夜も四時過ぎまで、テレビの前で格闘していたのだった。

……二時頃から、意識はなかったんだけどな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書感想文☆Again!

2005-08-21 23:46:53 | Diary
"夏休み"がもうすぐ終わろうとしている。

無論、小・中・高の人達の話。
都内のある中学校では、26日くらいから始まるらしい。

…… …… …… ……
…… …… …… ……

お気の毒だが、オレにはどうする事もできない……だってオレは一介の大学生なのだから。


いつものように昼過ぎに起きる。
ただ今日は、途中何度も目が覚めたので、三・四度寝の後での起床となったが。


なんだか倦怠感だけが募る。

ダラダラ過ごそうと思っていた一日なのに。
それは、(母親&)弟の頼みによって、空しく夢の彼方へ消え去ってしまった。

"読書感想文、手伝って!"

"……わかったよ、やればいいんでしょ!"

オレに断る義理はない。
と言うより、何と言ったらいいのか……。

"はい"と答えるまで、同じお願いをし続けてくる、わがままローラ姫のような。

他に選択肢がないってコトだ。


とりあえず、三時間ほど集中して一気に読み終えたものの……

"なっ……!書けない!?"

読むのに気を回しすぎて、感想が出てこない。
感想は確かにあるのだが、文字に書き起こせない。

あぁ、何年たっても苦手なもんは苦手なままか。


そんなわけで。
今週は毎夜、感想文に終われるハメになってしまった。

完成したら、そのうちうpするかな?
せっかくの記念なんだし。

……って一体どこが?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bitter ‐眠気覚ましはブラックで‐

2005-08-20 23:02:16 | Diary
いつもあるはずモノの欠如って、意外に焦る。

朝、自然に目を覚ましたら、遅刻寸前……とかね。


そんなわけで、朝食抜きで家を出た。
それが当たり前では"ない"オレ。
コンビニで食料を調達するのを忘れなかった。

それでも、授業中に小音量でお腹が鳴り続けたコトは秘密だ。


午前の授業が終わり、昼休みになった。

"鹿島市軍団(仮)"が、いつもの定食屋に飯をたかりに行くのを見届ける。
たったそれだけで、ココロが潤うような気持ちになる。

オレは控え室にあった"タッキー"のクーポンを手に、軽い足取りで外に飛び出した。


"レッドホットサンド×2"

食べはじめは全然大したことはない。
だが、残り三分の一を切ると、それまで潜んでいた辛味が一斉に襲ってきた!

……チキンが、奥の方に挟まってただけなんだけどさ。

最初はそれだけにしようと思ってたが、そうしなくて良かった。
店員の営業チックな"お飲み物の方はいかがですか?"も、たまには役に立つもんだな。

かなり心配そうに勧めてきたのは、少しビビったけど。

その後の事は、あまり覚えていない。
ただ、仕事を片付けて→家に帰って→深夜までゲーム――いつもの流れに乗っかって過ごしただけだ。


…… …… …… …… ……
…… …… …… …… ……


相変わらずネタがないな。

夏期講習の小学生用の教材がある。
名を"カミングサマー"・略して"カミサマ"と呼ばれる。

発音法:カ(→)ミ(↑)サ(→)マ(→)

"神様"ではない。
もちろん……

ネ申キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!

そういうわけでもない。

日曜日は、週に一度のバイト休みの日。
昼過ぎまで寝て、その後は未定。

おそらく一日が終わるまで未定。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二回裏・"1対5"

2005-08-19 23:45:31 | Diary
朝から気分が晴れない時って、人とあまり話したくない。

家族とか親しい友人なら、別にいい。
気をつかってまで、身のない会話をしようなんて思わない。

オレってあまのじゃく?


昨日から再開したバイト。
朝から夜まで入っているのだが、講師のメンバーは女ばかり。

夕方にならないと、教室長を除けば、オレ一人しかいない。


……今、一瞬でも"幸せだな!"みたいな事思った人に言っとく。


"……そんなわけないだろぉぉぉ!!"


控え室には空間的・精神的に居場所がない…。

みなさんの声量がデカすぎて、かしましい以外の何物でもない……。

大体、オレの事見ても石ころ同然のごとく、ノーリアクションですから!残念!!


……何が残念なんだ?

やっぱり、最後のヤツは却下で。

とにかく、来週の木曜まで耐えればいいんだ。

大丈夫だ。オレはまだ……戦える!!
(どっかで聞いたコトあるな、これ。)


そういや、夕方の授業でうたた寝していたら……

"こういうのをドウテイって言うんだよ~"

な、何ですと!?

驚いて声のした後ろを振り返る。

……なんだ。化学の"同定"か。
まったく、人騒がせなコトは言わないでほしい。


今夜はいつも以上に眠い。
でも、ゲームに興じるオレ。

別にいいじゃん、それで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バック・トゥ・ザ……

2005-08-18 23:56:00 | Diary
"夏は暑い"とか言うけど、ここ最近になって痛いほど実感してる。

多分、これはオレだけの勘違いなんてモノではないはず。


"一週間の部活のオフが始まる→一週間のバイトのオフが終わる"

そんなわけで、大して休む事なく仕事をしている。

"午前1コマ・午後4コマ"

なんナンだ、このバランスは!?

普通、"2・3"or"3・2"とかだと思う。
大体、お昼食べた後で(ただでさえ眠くなるんだから)授業なんて 、かったるくてやる気にならない。


夏"休み"のはずなのに、全然謳歌してないなんて……

宇宙だ。宇トゥーだ…。
…宇ツーだ。……鬱だ……。

なんて、くだらないな。


一人旅をするにも暇がないんだっけ……

"逃げたい、でも逃げられない。"

その逃げ道をふさいでるのは、他でもないオレ自身。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加