FishingEveryday

毎日釣りを楽しもう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

都会住みにおすすめ釣りポイント、車ですぐ行ける東扇島西公園

2017-03-20 23:32:47 | 日記
東京から神奈川へ渡る橋の中で一番東京湾側にある大師橋を渡り、東京アクアライン方面に進むと海底トンネルを通ってから出られる東扇島。

貿易船なんかが多く見られ、堤防も多くそこでも釣りが楽しめるのですが、正直安全面はあまり保証できる場所ではありません。

なので、西公園に行きましょう。

西公園は駐車場もあり、堤防にも手すりがあるので家族連れでも安心です。

更に、大きな公園になっているので子供の遊び場所もあって、まだ釣りのできない小さい子供を連れて行くときにも最適な環境になっています。

東扇島西公園では、主に投げ釣りとサビキ釣りが盛んです。

中には大物狙いでカゴ釣りをしている方や入口近くにあるテトラポットの付近でフカセ釣りをしている方もいます。

あの一帯ではフカセだとメジナ、メバルやクロダイ、サビキではアジにイワシにサッパ、投げ釣りではカレイやキス、コチが釣れてたまにタコを釣りあげている方も見かけます。

潮回りの良い日だとカゴ釣りで40センチオーバーのサバや良型のアジも釣れています。

色んな釣りが楽しめる西公園ですが、釣りの種類によってしっかりポイントを判断しなければなりません。

入口の駐車場付近では先程言ったようにテトラポット周辺でフカセ釣りが主になり他の釣りはできません。

少し離れれば一見岩礁などは見当たりませんが、入口から見て手前側は比較的海藻や海底の小さな岩礁が多いです。

投げ釣りをしても根掛かりが多く釣れる魚もカレイやキスなどの砂地の魚ではなく、カサゴが多いのでここでは根掛かりの心配が無いサビキ釣りやカゴ釣りが適しています。

奥の方まで行くと曲がり角になっていて、そこから先は少しのスペースしかありませんが、その角から少し手前が人気です。

岩礁が少なく投げ釣りでも上記以外にイシモチなどが釣れることもあり、東扇島西公園で一番良いポイントになっています。

このように、何釣りで何を狙うのかによってポイントが変わるのですが、もちろん良いポイントはすぐに埋まってしまうものです。

朝早くからポイント取りを頑張るのも良いですが、仮に失敗した時は釣り方から変更して状況に応じて楽しめる釣りをしていきましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私流渓流釣りのクマ除け | トップ | ボラは釣れなくてもよかった... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。