日常のライフログ

日常の(ささいな)事柄を綴るライフログブログ

仕事を与えないのはパワハラ | 大学に賠償命令

6385-08-13 15:03:00 | 日記

男性は上司への暴言や暴行で減給の懲戒を受けると病気で休職した
復帰してから13年間、シール貼りやグラウンドの見回りなど簡単な仕事しか与えられず苦痛だったとして損害賠償を求めた訴訟
裁判長「暴言を繰り返していたのに解雇せずトラブル回避目的で簡単な仕事をさせ続けた。そんな職員に給与を払うのは国民への背信」と50万円の賠償命令

兵庫教育大(兵庫県加東市)の元男性職員(51)が、長期間十分な仕事を与えられず精神的苦痛を受けたとして、運営する国立大学法人に550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決公判が9日、神戸地裁で開かれ、倉地康弘裁判長は大学のパワハラ行為を認め50万円の支払いを命じた。


兵庫教育大学
兵庫教育大学(ひょうごきょういくだいがく、英語: Hyogo University of Teacher Education)は、兵庫県加東市下久米942-1に本部を置く日本の国立大学である。1978年に設置された。大学の略称は兵教大。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワイ「クレカ作ったで!」 | トップ | SPEED不倫の上原多香子と阿部... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL