日常のライフログ

日常の(ささいな)事柄を綴るライフログブログ

東京五輪の金メダルを照準 |

4225-10-10 15:07:59 | 日記

昨年11月世界ユース金メダリストで、アジアユースも2連覇した堤駿斗(はやと、千葉・習志野高3年)が兵庫・西宮香風高の完山隼輔に判定勝ちし、高校6冠を達成した。
「今大会を通じて、試合後の体調の良さに収穫があります。今までは減量に苦しんだり、力みすぎて筋肉痛がひどかったのに、今回はそれがない。うまくリラックスしながら、試合ができたと思う」。実は準々決勝で右手首を痛めていたといい、この日も左中心の組み立て。推薦出場する全日本選手権(11月22日から、福井)を見据え、無理のない試合運びを心掛けた。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮 | 米爆撃機撃墜 | トップ | 俺の家の近くヤバすぎて大草原 »

日記」カテゴリの最新記事