evergreen の ふぃ~るど・のおと

~「ふるさと」の自然やくらしのなかで 気になる話題をつぶやいてみる~

先達の輝き -馬搬研修会①

2017年03月20日 | Weblog
兄はこの日のために50年前に封印した半纏を探し出した。弟は敬愛する兄とともに馬搬作業ができたことの喜びを周りに伝えた。聞くと長男である兄は二十歳前から弟たちの生活を支えるため、山で稼ぎ始めたらしい。半纏がもらえるのは山稼ぎとして一人前と認められた証だ。倒木を何本も引く馬の力強さを感じながらも、山守として生きてきた先達らの輝きにも目を奪われたものとなった。(旭台)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« となりのイノチ-冬のヤマセミ | トップ | 技能の伝承 -馬搬研修会② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL