マニアックホラー映画を中心にあらゆるジャンルの映画をご紹介!

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日のVシネ映画:「ブラックマフィア前編&完結編」のご紹介

2014-01-31 20:43:19 | Vシネ&任侠
Vシネ映画:「ブラックマフィア前編&完結編」のご紹介





【ストーリー】

龍田組若頭は、学校の教師をしている弟と
20年ぶりに再会することになった。

龍田組では麻薬でのしのぎ(収入)で組を運営することは、
ご法度だったのだが、

教師の弟より、勤務する中学に龍田組からの麻薬が
売りさばかれている、ということを若頭の兄に告げる。

若頭は組の内部裏事情を知らされることなく、
麻薬ビジネスの取引があったことを悔やみ、
また、同時に、この陰の商売が後の龍田組に最悪の事態を
招くなどとは予想だにしなかった。





【筆者コメント】

久々のVシネご紹介です。


俳優・遠藤憲一主演の任侠Vシネパート1&2です。


4、5年前のVシネで少々古いですが、
面白さはちゃんと演出されています。


過去GPミュージアム
→[現在:オールイン エンタテインメント]
にて作られた作品です。




作品の内容ですが、
弱小のヤクザ組織「龍田組」が、
巨大な勢力に飲まれていく様を表現したVシネです。


結末まで結構悲しい展開が続きますが、
見る人の気持ちも考慮して、わかりやすく、
そしてあきさせないような演出があって、
面白く作ってあります。


単なる極道映画ではなく、
時代における組のあり方、や麻薬によって及ぼされる
若者への影響なども語られていたりします。


アクションシーンも結構良くできています。
かなり楽しく見ることができました。


日本の極道Vシネもここまで面白くなりました。
今後も、オールイン エンタテインメントの作品に期待です!



ストーリー ★★★☆☆
映像・CG  ★★★☆☆
熱中度   ★★★★★
エロ度    ☆☆☆☆☆
グロテスク ★★☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★
感動     ☆☆☆☆
怖い     ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★


前編-絆-
 ▼ ▼
http://youtu.be/JlDUqd3Vm7A
BLACK-MAFIA-DVD-.jpg

完結編-絆-
 ▼ ▼
http://youtu.be/lCJ79tThQmI
BLACK-MAFIA-絆-完結編.jpg


1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:無実の戦犯「私は貝になりたい」のご紹介

2014-01-30 22:21:50 | 一般映画
映画:「私は貝になりたい」のご紹介





【ストーリー】

戦中、理髪店を営む清水(男性主人公)は、
温かな家族と一緒に平凡ながらも幸せに暮らしていた。

あるとき、清水の元にも、ついに赤紙が届き、
戦争のため軍隊への入隊命令が国より指示されることに…。


そして、


終戦を迎え、無事に生き延びることができ、
家族のもとに戻ることのできた清水。

ようやく家族との再会を果たしたのだったが、
その幸せも束の間で…。






【筆者コメント】

この作品は、有名なので、
ほとんどの方がご存知かと思います。

加藤哲太郎という方の
手記「狂える戦犯死刑囚」の『遺言』という部分が
脚色されて、テレビドラマ化された物語です。


そして、映画化となりました。

その作品が今回ご紹介する映画になります。




冤罪などの無実の罪で服役といった作品は、
胸が詰まる思いになります。


冤罪に関する映画では、
過去に以下のような作品をご紹介しました。

『BOX-袴田事件』
『それでも僕はやっていない』





今回の作品は、上官の命令に従った行動だったにも関わらず
戦犯容疑者とされてしまう男主人公の物語です。





こういった映画を見て思うことは、
戦争なんて一般市民からしたら誰だって嫌なものです。


過去に戦争がおき、日本は敗戦国になりました。
それを契機に平和憲法を作り、経済成長をとげたけれども、

今は戦争がいつでもできるような法案ばかりが
可決されようとしています。


日本人は敗戦で何を学んだのか…。
また同じ過ちを犯すようなことは避けて欲しい、
そう願うばかりです。




映画の内容ですが、
作品自体は非常に良くできていると思います。

「私は貝になりたい」
を知らない方なら是非とも見て欲しい作品です。



唯一よろしくない部分は、
SMAP中居正広の演技でしょうか…。


バラエティーに出まくっている印象が強いため、
映画の思い内容を軽くしてしまっている感じが否めません。

主役にはもっと俳優専門の誰かに演じてもらうのが
一番良かったものと思われます。


ストーリー ★★★★
映像・CG  ★★★☆☆
熱中度   ★★★★
グロテスク ☆☆☆☆
エロ     ☆☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★★
感動     ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★★

※熱中度とは、飽きずに最後まで引き付ける演出に
 なっているかを表します。
※意味理解とは、最後まで意味が分かりやすい演出に
 なっているかを表します。

http://youtu.be/pFvpPv4mcqQ

私は貝になりたい-スタンダード.jpg

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな万能細胞と日本の技術の躍進

2014-01-30 19:59:39 | ニュース
新たな万能細胞と日本の技術の躍進



「STAP細胞」
はじめて耳にするものでした。


なんと、この細胞は、
一時的に酸性溶液に浸して培養するだけで、
完成する万能細胞
ということで、

山中伸弥氏の4つの遺伝子で作ったiPS細胞の
事例を考えると、
STAP細胞は作成が非常に簡単なようです。


「こんな万能細胞を作る技術がこれほど簡単で良いのか?」

といったことで、アメリカやイギリスなどの
世界各国の研究者を驚かせたそうです。


これで医療の進歩が期待できる未来の可能性が広がりました。


日本の科学技術と研究の素晴らしさが、
また世界に知られた一例となりました。


しかし、病に苦しんでいる人は多いです。
これで終わりではなく、日本は特許も取得して、
将来的にもこういった技術で世界を引っ張っていって欲しいと思います。



これほど優秀な能力がある民族であるなら、
世界を良い未来に導くこともできるのではと、
考えさせられました。



1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心理クイズ61

2014-01-29 18:38:21 | 心理クイズ
心理クイズ61



今日の心理クイズです!




朝起きるとあなたは動物に変身していました。

その動物は次のうちどれですか?



1.猫

2.ライオン

3.パンダ

4.馬





答えは↓






































































































答え


≪あなたの友人に対する考え方≫


どのように見られたいのか?
といったことがわかようです。



1:猫(象徴:のんびり生きたい) 
  ⇒だれもじゃまされずにのんびりしたい。
   気のままに振舞っても誰にも文句を
   言われたくないと思っています。
   気のままの行動があなたにとって
   もっともストレスのない生活です。






2:ライオン(象徴:地位・名誉)) 
  ⇒自分の思い通りに支配したい。
   仕事や学業で大成功を収めみんなから
   たたえられたいと願っています。
   みんなから、尊敬される日々があなたの望む世界です。






3:パンダ(象徴:人気者)) 
  ⇒みんなから愛される存在でいたいと思っています。
   常にみんなの話題になるような人気者になって
   注目を引き付けたいと思っています。
   また、異性からチヤホヤされたいと思っています。






4:馬(象徴:冒険)) 
  ⇒あなたは、自分の心の向くままに
   外に出て行きたいと思っています。
   そして、野性的な魅力と美を手に入れたいと感じています。
   まずは、ちょっとした旅に出てみると新たな可能性が…。







私は3番で、当たっていましたが、
どれを選んでも当たっているような気もします。

異性からチヤホヤされたいっていうのは
だれでもありえそうな気が…。



あなたはいかがだったでしょうか?



1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:未来の電波像「パルス-回路-」のご紹介

2014-01-28 21:38:21 | ホラー映画
映画:「パルス-回路-」のご紹介




【ストーリー】

あるとき図書館で、大学生のジョシュは、
待ち合わせをしていたのだが、

何者なのかわからない幻影のようなものに
生気を吸い取られてしまった。


彼は凄腕ハッカー。
そんな彼は、ハッキング技術を使うことで、
コンピューターとネットワークや情報の世界にある
触れてはならないものがあることに気づく…





【筆者コメント】

昨日、黒沢清監督の作品をご紹介をしました。


その映画の中に「回路」という作品があったのですが、
今日はそのハリウッドリメイク作品のご紹介。


原作の映画と、リメイク版どちらが面白いかと言えば、
やはり原作の方がじわじわした恐怖感がかなりのものです。

かといって、このリメイクはダメなのか?というと
そうでもなく、わかりやすく作ってあって、
CGの迫力も凄く良かったです。




「回路」もリメイクの「パルス」も、
現実的には起こりえない作品ではありますが、
見方を変えれば、別な形で人間の脅威となりうるもの。

そういった作品です。

これだけ、通信・ロボット・コンピューターの技術が
発展している現在を考えると、
将来は便利である一方、別な不安を思い起こさせます。



作品の内容ですが、
急に幽霊が登場して効果音で驚かすという古典的な
演出が最初から多く、

つまらないB級作品に成り下がったかと思いましたが、
ちゃんと話の内容、構成、ストーリー展開はしっかりしており、
最後まで見れば納得のいく作品だと思います。


いずれにしても誰にでも見ることができる作品で、
怖さもそこそこ。

まず最初に原作の「回路」の方を見てからの方が、
違いが分かって良いと思います。


ターミネーターやこのパルスのような映画は、
所詮映画かもしれませんが、
現実味がある作品です。  

ストーリー ★★★☆☆
映像・CG  ★★★★
熱中度   ★★★★
グロテスク ☆☆☆☆
エロ     ☆☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★★
感動     ☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

http://youtu.be/BDKdkSLkmWY

パルス-回路.jpg

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加