マニアックホラー映画を中心にあらゆるジャンルの映画をご紹介!

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

先日の映画:マネーロンダリング「アンダルシア」のご紹介

2013-12-21 03:50:20 | 一般映画

映画:「アンダルシア」のご紹介




【ストーリー】

国際犯罪に立ち向かう外交官の黒田。

スペイン北部に隣接する小国・アンドラで
日本人の遺体が発見された。

外交官の黒田は現地に向かい事件の調査を
開始することになる。

しかし、遺体が発見されたホテルの一室には、
不自然な点があった。






【筆者コメント】

久々に日本映画です。


この作品は有名ですね。

西谷 弘という監督さんで、
この作品の前にも同シリーズ黒田外交官の
「アマルフィー」を撮っています。


また、

「容疑者Xの献身」
「真夏の方程式」


といった作品も手がけています。
とりあえずハズレのない映画を撮っています。


前作「アマルフィー」同様、
この作品も展開がスピーディーで
サスペンス色も強く、見ごたえある作りとなっています。


ただつっこみ所は前作と同様、
外交官が強いアクションヒーローであるという点。
危険な現場であんな活躍無理でしょ?という感じです。

あと音楽は個人的に「サラブライトマン」の方に
して欲しかった。



内容は現代にある問題を提起した作品なのですが、
今回は映画内容よりも、この作品に出てくるキーワード

「マネーロンダリング」

についてお話します。



「マネーロンダリング」
と言うと、言葉は知っているけれど、
どういったことなのか分からないという方も多いでしょう。

この映画も「マネーロンダリング」というものが
どういう犯罪なのか視聴者が知っていること前提で
話が進んでいきますので、

見る前に「マネーロンダリング」を知っていると
理解がさらに深まるかと思います。


日本語訳すると『資金洗浄』といいますが、
決して ↓↓↓ ではありません。


「マネーロンダリング」をご存知で無い方は、
以下のサイトで簡単に3行程度で説明にされています。
http://cruel.org/cut/cut200701.html





この犯罪ですが、
大金持ちだけの犯罪ということで、
自分には関係ないと思いがちですが、
一般人も巻き込まれる可能性がある恐ろしいものです。


現在では、この犯罪手法は
振り込め詐欺などによって認知されつつありますが、

私が大学のときは、まだあまり認知されておらず、
こういった行為は犯罪であり、
自分で行うのはもちろんのこと、
手を貸したりしてもいけません、と習いました。


最近はもう無くなったと思いますが、
金融関係の会社に勤めている役員の方がターゲットになって、
国際犯罪に巻き込まれるといったケースもあったようです。


君子危うきに近寄らず、です。


ストーリー ★★★★★
映像・CG  ★★★★
熱中度   ★★★★★
グロテスク ☆☆☆☆
エロ     ☆☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★☆☆
感動     ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

アンダルシア ~女神の報復 (2011) 予告編
http://youtu.be/UlIiC3qt2A8




1日1回お願いします。

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の映画:ある影武者の物... | トップ | 本日のVシネ映画:親切な大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一般映画」カテゴリの最新記事