マニアックホラー映画を中心にあらゆるジャンルの映画をご紹介!

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハングオーバー

2013-07-26 23:13:12 | コメディー映画

ハングオーバー

 

新作が公開されたようですね。

と言っても私はパート1&パート2を見ていないので、
最新作を見る前に、
この2作品をレンタルしようと思いましたが、
皆、考えることが同じなのか、2作品とも、
かなりの数があるにも関わらず、全てレンタル中。

しばらく待たないといけません。

友人のすすめで面白いとうことなので、
これはチェックです。

あと「TED」もDVD販売開始したらしいので
こちらも要チェックですね。


ちなみにこれら作品全てコメディー映画です。


たまにはホラー以外もご紹介!ということで、
コメディー好きな方は是非!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:ジョニー・イングリッシュ「気休めの報酬」のご紹介

2013-07-14 01:56:41 | コメディー映画

映画:「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」

 

【ストーリー】
英国諜報部員「ジョニー・イングリッシュ」。

彼に中国首相暗殺の阻止というミッションが下される。

 


【筆者コメント】
「007 慰めの報酬」のパロディ版ですね。

「Mr.ビーン」の俳優ローワン・アトキンソンが主演の映画です。


この作品は前作「ジョニーイングリッシュ」の続編で、
前作を見ていないので、
ちゃんとした評価でない可能性もありますので、
そのへんはご容赦を…。


Mr.ビーンの俳優ローワン・アトキンソンが好きだったのと、
ジョン・ウー映画のパクリのような
DVDパッケージ画像に惹かれて見ることにしました。


正直なところ
Mr.ビーンほどの笑える作品ではありませんでした。


なんというか、
作品自体もアクションシーンなど、
かなりお金をかけているようで、
普通のスパイ映画として見ても十分な内容だと思います。

そのため、真面目路線とお笑い路線が中途半端に合体したようで、
どちらか一方に沿った作りの方が良かったのでは?
と感じました。

真面目路線に、
笑わせようと無理に意識しすぎて、
逆にしらけてしまう場面がいくつかありました。


それから真面目なラブシーンは必要ないと思います。
やるならイジリー岡田みたいに、
舌をベロベロやるとかして欲しかった。

ですがエロくはないので、誰にでもおすすめできる作品です。

 

ローワン・アトキンソンもMr.ビーンの頃と比較すると
だいぶおじさんになりましたね。

あと「Xファイル」のジリアン・アンダーソンも
かなりおばちゃんになりました。

 

あとイギリス王室をちょっとバカにしたような
演出があったりするのですが、
それって問題にならなかったのでしょうか?

イギリスはそういう文化というか国民性なのか、
国による違いを意識せざるを得なかったですね。

日本やイタリアだったら間違いなくNGなのでは?
と感じました。


ストーリー ★★★☆☆
映像    ★★★★☆
熱中度   ★★★☆☆
グロテスク ☆☆☆☆☆
構成     ★★★★☆
意味理解  ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★
感動     ★☆☆☆☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:全てを手に入れるのは誰?「13サーティーン(みんなのしあわせ)」のご紹介

2013-02-16 00:06:24 | コメディー映画
映画:「13サーティーン(みんなのしあわせ)」のご紹介


【ストーリー】
ある不動産屋の女が自分が紹介している物件に住みついた。
その物件とは古風なアパートで内装は結構リッチ。
職権乱用で居心地の良さを噛み締めていると、
そのアパートには不可思議な点があることに気付く。

そしてアパートの他の階に住んでいる住人たちの様子が
どうにも変である。

そして女不動産屋は調査に乗り出す。



【筆者コメント】
スペイン映画です。
アメリカ映画のテイストではない一風変わった
コメディーバトルホラー映画です。

DVDのパッケージがいかにも怖そうなホラー映画を
イメージさせるデザインだったので、
レンタルして見ることにしました。

しかしホラー的な要素はあるけれど、
前編を通して明るい雰囲気でかつブラックユーモアありの
コメディー映画でした。

最初、間違って借りてきたのかとも思いました。

なんだコメディー映画か…、

と意気消沈でしたが、これが意外に面白い!

家族、カップルで見るには最高の映画でしょう!


アパートの上の階から水漏れが起きたり、
ゴキブリが天井を伝わって出てくるところの演出などが
何か不気味なことが起きることを予感させる演出として
非常に良かったです。


グロテスク、血みどろスプラッター、が好きな方は
つまらないかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:カッパvs怪獣特撮映画「デスカッパ」

2012-11-10 22:53:15 | コメディー映画
映画:「デスカッパ」 


タイトルは怖そうなホラー映画を
イメージされる方もいらっしゃるかも知れませんが、
決してそんなこと無く、
ウルトラマンのような特撮バトル映画と言ったほうが
近いかもしれません。


ウルトラマンが好きな方は、
特撮バトルをそこそこ楽しんで頂ける映画となりますが、
最近のCGの映画に見慣れている若い世代の方は、
しょぼい映画と思われるかもしれません。




【ストーリー】
アイドルを目指していたが夢破れ、帰郷した女性ヒロイン。

アホな若者たちによってヒロインの祖母がひき殺されたあげく、
彼女の家が代々祀ってきた河童様の祠も
破壊されてしまうのだった。

それが祟ったのか、ヒロインの前に突如カッパが出現する。
これは祠を壊すことで現れたのか不明であった。




【筆者コメント】
コメディーチックな要素が多いため、

半分:真面目
半分:おバカ

といったテイスト描かれています。

特撮バトルシーンはプロレスを意識した、
格闘になっており、それがカッパの姿に
ミスマッチで笑えます。

B級映画です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:宮崎あおいのドタバタコメディー「少年メリケンサック」のご紹介

2012-10-31 21:32:42 | コメディー映画
映画:「少年メリケンサック」のご紹介


監督は宮藤官九郎。
この人は映画監督というより、脚本家としての方が
有名かもしれません。
最近の映画ですと、「カムイ外伝」の脚本を
担当しております。

来年はNHKの連ドラの脚本を書くことになったようです。

関係ありませんが、「カムイ外伝」の崔洋一監督は
どの映画もみな面白いです。
おすすめです。
今後ご紹介します。



またこの映画では宮崎あおいが主演となっています。


この頃の宮崎あおいは清純派女優という
イメージでした。

NHKの大河ドラマでもヒットを飛ばし、
すごい女優さんだなあと思っていましたが、

最近は肉食系女優のスキャンダラスな面が
露呈してきました。
これにはがっかりしたファンの人も多かったのではと
思います。


すごいですね‥不倫旅行。


有名俳優を抱えるタレント事務所は、
宮崎あおいの肉食っぷりに警戒を抱いていて、
映画などで自分の事務所の俳優と彼女を
競演させないように四苦八苦しているとか‥。



【ストーリー】
25年前のパンクバンドの映像が、
動画配信サービスのネット上に公開されたことが
きっかけで、その動画はすごい人気になります。

しかし、
人気なのは25年前のこのバンドメンバー達の映像で
現在は中年のおじさん達だとは誰も知りません。
誰もがこのバンドのライブを見たいと熱望する中、
ツアーを実行することに‥



【筆者コメント】
純粋に笑いを求める映画です。
内容が少々漫画チックすぎるような気もしますが、
理論・理屈を考えず割り切って見るようにしましょう。

残念なのが、時間の都合なのか、
宮崎あおいの心変わり・変化が短時間でころころ変わって
しまってキャラクター性がイマイチです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加