マニアックホラー映画を中心にあらゆるジャンルの映画をご紹介!

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心理クイズ98

2014-10-25 20:28:44 | 心理クイズ

心理クイズ98




今日は心理クイズです。





ここまでこれたのも読者様のおかげでございます。


100回達成も近づいて参りました。
100回以降をお楽しみに!







あなたは泥棒に入られてしまいました。

盗まれたものは大事な指輪です。

その指輪は次のうちのどれでしょう??




A. エメラルドの指輪

B. ダイヤモンドの指輪

C. 真珠の指輪

D. ルビーの指輪

E.どくろの指輪





信憑性→★★★★






答えは↓














































































































答え



このクイズでは、

あなたの配偶者に求めるも

を表すそうです。




指輪と言えば結婚をイメージする方が多いと思います。

それらイメージに合致して、

実際のところ、

深層心理でも結婚を暗示しているとのこと。




大事な指輪を取られたことで、

大事な配偶者に求めるものがわかるそうです。








A. エメラルド
  ⇒健康を表すようです。
   つまり配偶者に求めるものは、健康やパワーなど。
   たくましい人が理想かもしれません。





B. ダイヤモンド
  ⇒暗示しているものは、外見や学歴などの目に見える物。
   配偶者には、外見や高学歴な実績、地位・名誉など
   を求めるようです。高望みの可能性も密かに有り。





C. 真珠
  ⇒誠実さを表す宝石のようです。
   配偶者には何よりも人間としての誠実さ、真面目さ、
   そういった心のつながりを重視するようです。





D. ルビー
  ⇒情熱を暗示する宝石のようです。
   あなたは配偶者に自分を愛する情熱や趣味などに
   のめり込む情熱が欲しいと感じている可能性有り。





E. ドクロ
  ⇒マニアックなホラー映画など、普通の人があまり見ない
   強烈なグロゴア映画の趣味を、
   配偶者に理解してもらいたいという願望有り(多分…)
   ドクロは奇抜さ、を表すため普通の人と変わった人が
   配偶者として必要なのかもしれません。










現在の私は『D』でした。


これは合っていると思います。

今までに付き合った人に愛する情熱というものを
あまり感じたことがないので合っています。

そういう意味では誠実さも欲しいところですが、
真珠は思い浮かびませんでした。



あなたは、いかがだったでしょうか?




1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の浄水処理

2014-10-24 20:43:34 | ニュース

奇跡の浄水処理


※先日ご紹介した「シークレットウインドウ」ですが、
 今年の7月にもご紹介記事を書きました。
 どうもすいません。

※「シークレットウインドウ」意外も
 同じ記事を書いてしまったことが
 過去に2~3回あったと思います。

※気づかれた方は突っ込みを入れてください。







では、本日の記事!


こんなひどい政治に、ひどい経済、
にも関わらず、


日本人の持つ技術力は、
他の国とは一線を駕す存在だと思いました。


潜在能力のある国なのだから、
政治がまともなら、
GDPの高かった頃の日本に戻れるのでは?


ということで、科学の進歩について。



その前にこれ↓本当なのでしょうか…?
ワンピースのキャラは全てモデルとなった人物がいるようです。.jpg





では、本題。


中央大の小松晃之教授らは、

雨水やくみ置きの水を簡単な浄化処理で
飲料水に変える技術を開発した


そうです。

たんぱく質で作られたチューブ状の物質を混合させ、
水中の大腸菌やウイルスを除去して、
綺麗な水に変化させる
という画期的なもの!


ろ過や加熱といった処理をせず、
かつ、その他特別な設備を作る必要がないため、
実用化もそれほど難しくないようです。



今後の使い道としては、
日本国内だけでなく、その他災害時、
震災時や発展途上国での飲み水の確保に
役立てるとのこと。


さらに、
慶応大医学部などと共同研究しながら、
3年後の実用化を目指すようです。


こんな常識では考えられなかったことが
実現してしまう日本。
本気を出せば強いはず…。


国を乗っ取られる前に、
日本国民全ての方々が覚醒してくれることを
願うばかりです。



1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:盗作疑惑の小説家「シークレットウインド」のご紹介

2014-10-24 00:01:15 | 一般映画

映画:「シークレットウインド」のご紹介








【ストーリー】

ミステリー作家モーテにシューターという男が現れ、
「俺の小説を盗作したのだから、俺の名前で出版しろ」
とモーテに要求してきた。

モーテは、単なるファンの嫌がらせだと思い、
適当にあしらっていたのだが、
事は、深刻さを増した事態になっていた。

そのシューターという男が持ってきた原稿を
モーテが見たとき、自分の書いた小説と同じで
大変驚いた。

その後シューターからのストーカー行為が
悪質さを増していった。










【筆者コメント】

スチーブン・キング原作作品です。
原作の結末と映画の結末が異なるようで、
キング好きの方は、映画だけでなく、
小説も楽しめるかと思います。


ラストがちょっとイマイチですが、
監督がデビット・コープと言う方であり、
過去に色々な有名な作品の脚本を書いてきた、

と言う実績があり、
最後まで面白く見せる手腕は凄いです。

ストーカーに苦しめられていく、
主人公モーテ演じるジョニーディップも貫禄有りで、
なかなか面白い作品でした。

男から見ても、ジョニーディップはかっこいい!



ジョニーディップの作品多々あれど、
これほど広いジャンルに渡って、
出演できる俳優さんも珍しいです。


ホラー色の強い作品なので、少々怖いです。
ミステリースリラーという感じでしょうか…。
怖さがありますが、誰でも観る事ができます。


最後のオチを予想しながら観ると面白いと思います。

おすすめです!!


ストーリー ★★★★
映像・CG  ★★★☆☆
熱中度   ★★★★★
グロテスク ★★☆☆☆
エロ度    ☆☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★
感動     ☆☆☆☆
怖い     ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★

▼トレイラー▼
http://youtu.be/kYtyZhkOAoo

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

シークレットウインド.jpg




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の映画:山中の異世界「ハウスオブブラッド」のご紹介

2014-10-22 23:44:21 | ホラー映画

映画:「ハウスオブブラッド」のご紹介






【ストーリー】

囚人を乗せた刑務所息の護送車が
交通事故に巻き込まれ横転してしまう。

その横転で、囚人たちが脱走するため、
護送警官数人とバトルになり、
警官全員を殺害。

そして、警官から武器を奪った5人の囚人たちは、
奥深い森の中の古い屋敷に逃げ込むのだが…。









【筆者コメント】

ホラー愛好家の中ではカリスマ的存在で、
マニアックでキチガイホラーに分類できる監督

「オラフ・イッテン・バッハ」の作品です。


とにかく、この監督の映画のほとんどは、
キチガイ狂気のグロゴアスプラッター映像の数々で、
賛否分かれる作品が多いです。


ですが、ムカデ人間を作った、
アグレッシブな監督のように、
新たなスプラッターブームを巻き起したのも事実。


苦手な人は観ない方が良いです。
本当にホラーマニアの方だけにおすすめしたい
監督さんです。



過去の作品を見てみましょう。

【監督作品】
・バーニング・ムーン(1992)★
・新ゾンビ Premutos(1997)★
・Riverplay (2000)
・ゾンヴァイア 死霊大血戦(2001)★
・Evil Rising (2002)
・ビヨンド・ザ・リミット(2003)★
・Garden of Love (2003)
・ブラッドレイン (2005)★
・ハウス・オブ・ブラッド(2006)★
・Familienradgeber (2006)
・Dard Divorce (2007)★
・No reason (2010)



【その他制作担当】
 ↓すべて日本版DVD化されています。

・ブラッドレイン (2005)★ 助監督&特殊効果
・SHOCKER ショッカーSeed (2007)★ 助監督
・バリケード Barricade (2007)★ 特殊効果

[筆者鑑賞済み★]




バーニング・ムーンやDard Divorceなんか
かなりキチガイめいたスプラッターシーンが多いです。


その内容というのも、監督のポリシーなのか、
必ずと言っていいほどの顔面破壊演出が出てきます。



最近は、ハリウッド映画の助監督
や裏方の特殊効果などで活躍しているせいか、
あまり本人監督の映画がでてきません。

まあ、過去にあまりにも過激すぎる映像と内容で、
ドイツの検閲に何度も遭っているということもあり、
監督作品が作れないのかもしれません。



とにかく、マニアックなホラー映画が大好きな方には
おすすめする監督ではあります。



そんな中でも、今回のハウスオブブラッドは
かなり作品内容がまともに作られていると思います。

普通のホラー映画として十分楽しめる内容です。
ファンの方は是非!

そうでない方は避けた方がよいかもしれません。
でもこの監督の中で、すごくまともな部類の作品
であることは間違いないです。



ストーリー ★★★☆☆
映像・CG  ★★★★
熱中度   ★★★★
グロテスク ★★★☆☆
エロ度    ☆☆☆☆??忘れました。
構成     ★★☆☆☆
意味理解  ★★★☆☆→少々意味が理解しずらいです。
感動     ☆☆☆☆☆
怖い     ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★

▼トレイラー▼
見つけることができませんでした。


1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ハウスオブブラッド.jpg


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後期高齢者の医療費が値上げ

2014-10-21 20:56:19 | ニュース

日本はすでに死んでいる







過去に何度も日本経済の行く末の恐ろしさについて
書いてきましたが、どうやら消費税10%になると
決定的な事が起こるようです。。

何でしょうか?





その答えは最後に書き記すとして、

今現在の社会保障の現状として、
色々なことが世の中で起こっています。
竹内クリーニング.jpg






テレビでは、女性大臣2人の政治と金問題ばかりを
報道していますが、
それ以外の肝心なことはまったく報道していません。

まあ、国民の関心をスキャンダルに
目を向けさせるため、あえて、
その報道ばかりにしているっていうのはあります…。





今年4月からの消費税8%の税収の使い道は、
社会保障・社会福祉目的ということでした

(いつの間にか東北復興の目的が消えている…)

ただこれによって、
後期高齢者の医療費が値上げになりました。

社会福祉の目的のための消費税8%なのに、
なぜ後期高齢者の医療費が値上げなのか?

結局、消費税を上げたところで、
政府は税収をアップするどころか、
税収ダウンになってしまっていることが原因
です。

増税前より政府の税収が減れば、
当然、社会福祉にお金が使われません。

増税前よりも税収が減るということは、
消費増税は最初から意味をなさず目的を達成できない
日本経済を悪くするとんでもない悪法だった、
ということになります。





過去、消費税増税3%アップ、5%アップしたときも、
政府の税収が数年間ガクンと落ち込んだという
ちゃんとしたデータがあります。

このデータに基づいて、消費税増税はすべきでない、
余計税収が減る、と専門の経済学者が言っているのに、
無視して8%アップを強行しました。



消費増税すると消費者は消費を控えるため、
ものが売れなくなり企業業績が落ちます。
そして企業も社員も所得が減るので、国の税収は減ります。

そんなことは事前に分かっていたことです。



従って、社会福祉目的に使う政府の「税収増」にならず
それどころか大幅な「税収減」となってしまいました。

税収減で、高齢者の医療費を高くすべき必要性に迫られ、
後期高齢者の医療費の値上げに至ったわけです。




これによって高齢者の生活はどうなっている?
または、どうなっていくのか?

例えば、収入は年金だけという一般的な高齢者の場合、
消費税増税と物価高騰によって生活ができなくなる
「貧困高齢者」という人が急増となるようです。

今後さらに生活できずに死を迎える人が
もっと増えることになるだろう、ということ。

また、今、高齢者の『老後破産』が深刻となっていて
厚生労働省では、65歳以上の人が支払うべき
介護保険料の滞納が急増している、と指摘。

これは収入が低くて払いたくても払えない、
という高齢者かなり増え続けているということです。

さらに、高齢者ばかりではありません。
一般のサラリーマンとて同様です。
「貧困労働者」の数もどんどん増えていきます。
ロリコン村幼稚園.jpg






新聞やテレビでは、日銀の黒田総裁は、
景気は、ゆるやかに回復傾向と言い続けていますが、
景気動向はここ数ヶ月実際はマイナスに転じ、
GDPもマイナス。
(先進国でGDPマイナスって……オイ!)



どこまでウソをつけば満足なのか?
もうキチガイの所業にしか思えません。

こんな政府の内閣支持率が49%?

…なわけないですよね…。







はい、前にも書きましたがテレビや新聞は
政府にとって都合の悪い真実を書きません。
これらメディア問題については、

「ノーム・チョムスキー」という作家の方が、
メディアの役割について詳しく本で書いてます。
気になる方は読んでみてください。
私は2冊ほど読みましたが、納得いく内容でした。




そして、最初の「決定的なこと」に対する答えですが、
ノーベル賞を受賞した経済学者にクルーグマン
という方がいるのですが、

『日本は消費税10%で完全消滅』

と断言したようです。
アンパンマン.jpg







このままでは日本は詰んでしまいます。
ですので、消費増税の10%アップは、
なんとしても阻止しなければならないです。


しかし、水面下でこんな恐ろしいことが起きているのに
ほとんどの人が気が付いていない…。

もう本当に駄目なのかもしれません。

賛否が分かれる内容の記事だとは思いますが、
事実をお伝えしたつもりです。

ヘタなホラー映画なんかよりも、
こちらの方が背筋が凍る気がしませんか?




1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加