chanting an air of joyous bliss

普段の生活で見逃しがちな面白いことを書いていく
そんなブログです

情報処理安全確保支援士試験のキーワード

2017-07-13 10:19:57 | 資格試験勉強

(キーワード)DHCPv6環境
|-ステートレス
   |-各ホストのIPアドレス値はルータ広告等の自動設定に任せる
   |-ステートフル
   |-毎回同じIPv6アドレス値をDHCPv6サーバーが払い出す
      |-メリット
         送信元のIPアドレス値をきっち把握することができる
      |-用途
        |-管理用のIDとしてIPv6のアドレスを使いたい
            |-運用管理、セキュリティ(アクセスログの取得) 負荷分散

(キーワード)IPSec
|-メインモード
   |-固定アドレス同士の場合の接続
|-アグレッシブモード
   |-一方のみが固定アドレスを持つ場合の接続に利用する
|-トランスポートモード
   |-パケットのもとのIPヘッダは変更されない。
|-トンネルモード
   |-パケットのもとのIPヘッダは変更される。
      新しいIPヘッダが付加される
|-ESP
   |-暗号化
   |-ポート番号:50
|-AH
   |-認証
   |-ポート番号:51
      |-現在ではあまり使われていない
         AHを省略する場合は、ESP認証データが必要

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« QuerryRunnerでORA-01000が発... | トップ | java8StreamAPI :: reduceに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。