エバーグリーン 酔生夢死 不羈奔放

酒と映画と本を愛し 音楽を聴き
マラソンジョギングなどトンデモナイ
逍遥を心掛け只々ぐうたらに生きよう

モーレツからビューテフルへ

2017-07-08 10:58:17 | Weblog

おいらが就職したのは
大阪のK印刷関西営業所で
最初に配属されたのは 写真植字部
オペレーター50人の内 男は部長を含め3人
後は皆うら若い乙女達で
若いおいらは部室の乙女臭に圧倒された
その後
TOPPAN印刷関西事業部に出向させられ
乙女臭から残念ながら解放された
TOPPANではアイデアセンターの版下作り
今問題になっているサービス残業の比ではない
徹夜徹夜の猛烈劣悪な日々が続いた
そして その地獄のTOPPANから
やっと解放され
東京の本社勤務に・・・
と・・・
雨あがり印刷所を読んでいるうちに
青春(凄春)の思い出が次々と蘇ってくる
現代の印刷所は
個人の自宅や事業所にデジタルプリンター
やファクシミリが備え付けられるようになり
印刷物自体を無くすペーパーレス化が進んで
活版印刷所が印刷屋自体が街から姿を消しつつある
だがおいらの趣味であるLP/SPレコードが
復活しつつあるように

昔話題となったゼロックスのCMに「モーレツからビューティフルへ」
というコピーがあった 今またそのキャッチコピーを叫ぼう!

デジタルからアナログへとレコードの音色
活版印刷の風合いが見直されているようだ
「雨あがり印刷所」はこのブームに呼応するかのような
ノスタルジー感覚あふれる作品だった

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨あがりの印刷所 | トップ | グロッキー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL