エバーグリーン 酔生夢死 不羈奔放

酒と映画と本を愛し 音楽を聴き
マラソンジョギングなどトンデモナイ
逍遥を心掛け只々ぐうたらに生きよう

松本清張『黒革の手帖

2017-07-23 00:11:13 | Weblog

松本清張の黒革の手帖が
またまたTVドラマ化されて蘇った
今回はGYAOで配信されているのを
ミラーリングして観ている
今度のヒロインは武井咲
今までのヒロイン以上に美しいが怖さはまだ隠しているようだ
山本陽子に始まり近年では米倉涼子が
美しく凄みのある銀行員を演じた
何度見ても面白いが
何時もながら
女性の怖さと美女に弱い男の愚かさに
呆れてしまう
古今東西を問わず男というものは
美しい女性に弱いのだ
おいらも同様だ
あのヘッセの詩にもこんなのがある

Die Schone 美しい人 高橋健二訳

おもちゃをもらって それをながめ、抱きしめ、
やがてこわしてしまい、
あすはもうそれをくれた人をわすれている子どもの
ように、あなたは、私のあげた私の心を
きれいなおもちゃのように
小さい手の中でもてあそび、
私の心が悩みけいれんするのを目にとめない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光の帝国 常野物語

2017-07-22 06:30:28 | Weblog

右肩に痺れるような寒さを感じて目覚めた
ほぼ裸なうえにクーラーを付けっぱなしで寝ていたのだ
風邪をひくぞと迂闊な自分をなじった
時計を見ると午前2時を回ったところだった
部屋は冷え冷えと心地よい さて本でも読むかと取り出したのは
先年「蜜蜂と遠雷」で直木賞と本屋大賞を受賞した恩田陸作の連作短編集である
この光の帝国 常野物語はそれよりもずっと前の2000年に出された
サブタイトルからも連想されるのだがその一篇一篇が
童話のような優しさと摩訶不思議なイメージに満ちて
柳田邦男の遠野物語をおもいおこさせる
まるで河の淵から河童が登場しそうだ
作者の着想もその辺んにあるのだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェラート愛す

2017-07-16 15:56:49 | Weblog

昼食後はデザートにジェラートを食べに真庭市落合の醍醐櫻へ
暑くなったせいで店は大盛況だった

皆さん考えることは一緒だね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷三斎市

2017-07-16 11:49:52 | Weblog

娘に誘われ朝食を食べに倉敷三斎市に
ちょうど高梁の松山踊りの真最中

お暑い中ご苦労さま
懐かしいボンネットバスにも乗ってみた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

v-biskでジャズを

2017-07-15 07:01:52 | Weblog

毎月恒例のSPレコードコンサート
今回の案内葉書にV-diskでジャズを
と書いてある
V-diskってなんだ
懐かし恥ずかしのビニ本をDVDに落とした物では無い
ビニール円盤のSPレコードの事
1940年代戦地を転戦する米兵向けに作られた
過酷な戦場で割れないレコードなのだ
すなわち
vとはビニールでは無くvictoryの略である
今回のSPレコードコンサートは
7月16日(日)午後2時から
岡山市弓の町の富坂幸子司法書士ビル2階
で開催される

いにしえの昭和の音楽を楽しみたい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グロッキー

2017-07-09 07:17:03 | Weblog

梅雨空のもと明日が最終日と聞き
倉敷春の院展に出かけた
今年はギャラリートークも聞く事ができた
その後 呑みに行くには
ちと早すぎると 隣の図書館で時間を潰すことにしたのだが
ふと外を見ると
あっ
雨が
降ってる
傘を忘れたおいら
慌てて図書館を飛び出した
コンビニで傘を買う
しかし
まだ ちと 早すぎる
行きつけの店に電話すると

まだ開店してないとのつれない返事
せっかく買った400円のビニール傘も
不要なパラパラとした雨模様
なんやこれ???
先週から始まった土曜夜市の屋台を横目に
ウロウロしていると
昼間に蕎麦屋で呑んだ日本酒が効いてくる・・・
蒸し暑さに負けてグロッキー
って
グロッキー???
この言葉
グロッグからきてるって知ってる?
ラム酒の水割りの事だ
まだ呑んでないヨーーー
この夜結局 雫からアラサッタ そして中々と3軒のハシゴ酒
本当にグロッキー!!フラフラで帰ってきた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーレツからビューテフルへ

2017-07-08 10:58:17 | Weblog

おいらが就職したのは
大阪のK印刷関西営業所で
最初に配属されたのは 写真植字部
オペレーター50人の内 男は部長を含め3人
後は皆うら若い乙女達で
若いおいらは部室の乙女臭に圧倒された
その後
TOPPAN印刷関西事業部に出向させられ
乙女臭から残念ながら解放された
TOPPANではアイデアセンターの版下作り
今問題になっているサービス残業の比ではない
徹夜徹夜の猛烈劣悪な日々が続いた
そして その地獄のTOPPANから
やっと解放され
東京の本社勤務に・・・
と・・・
雨あがり印刷所を読んでいるうちに
青春(凄春)の思い出が次々と蘇ってくる
現代の印刷所は
個人の自宅や事業所にデジタルプリンター
やファクシミリが備え付けられるようになり
印刷物自体を無くすペーパーレス化が進んで
活版印刷所が印刷屋自体が街から姿を消しつつある
だがおいらの趣味であるLP/SPレコードが
復活しつつあるように

昔話題となったゼロックスのCMに「モーレツからビューティフルへ」
というコピーがあった 今またそのキャッチコピーを叫ぼう!

デジタルからアナログへとレコードの音色
活版印刷の風合いが見直されているようだ
「雨あがり印刷所」はこのブームに呼応するかのような
ノスタルジー感覚あふれる作品だった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨あがりの印刷所

2017-07-07 21:25:44 | Weblog

大昔 そう今から40年以上前に
東京の大手出版印刷会社に勤めていたことがある
今のおいらの原点と言えるかも
というわけで
印刷に関してはちとうるさい
アマゾンでたまたま見つけた夏川鳴海の「雨あがり印刷所」
が気になって注文したのだが・・・
それがどういうわけか
送られて来た小包に
同じ本が2冊入っていた
どうやらやっちまったらしい・・・
以前にもクリックした本を削除し忘れて
他の本を注文する時
ダブって買ってしまったことがある
今回はクリックを二回したのかも???
通販はこういう事があるから気をつけないとね
まっ 返品すれば良い事だけど
送料がいるね
皆さんはこんなミスはしないとおもうけど
気をつけて下さい
てな訳でまだ読んでません
面白かったら感想をいずれ書きたいと重ます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DVD-RAM

2017-06-27 00:15:54 | Weblog

5年くらい前にパナソニックのDVDレコーダーが壊れた
その少し前に地上波デジタルに対応した
ブルーレイレコーダーを買っていたので
別に支障はなかったのだが
今回のレコーダーはシャープだったので
DVD-RAMには対応していない
せっかく撮りためていたDVDを
観ることができなくなって
半ば諦めていたのだが
録画していたクリントイーストウッドが製作した
「ピアノ・ブルース」を諦めきれなくて
そう・・・劇場公開されていないし
レンタルショップでも見かけないレア物だ
(おいらが知らないだけかも)
先日ノートパソコンをHDMIコードで
テレビに接続してミラーリングしている時
ふと件のDVDのことを思い出し
パソコンで再生を試みると
アレレ! なんと映るではないか
なんで今まで思いつかなかったのか・・・
我ながら迂闊なことだ
東芝のダイナブックT553/67JBS 2013モデル
がDVD-RAMに対応していたのだ
購入したらちゃんと取説を読まないといけないね
今更ながら反省した

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情熱のナポリタン

2017-06-25 14:08:43 | Weblog

先日2ヶ月ぶりに馴染みのBARによった
歳とともに店に寄ることが少なくなっている

家でワインを一本空けて勢いがついてしまって
夜中10時を過ぎてから出かけてしまった
いい歳をしてなんか恥ずかしいが
こればっかりは辞められない
カウンターで呑んでいると
こちらは見覚えのないお客さんから
親しく声を掛けられる
以前酔った勢いで話をした事があるらしい
続いて入店して来た若者にも
久しぶりですと声を掛けられた(女の子なら良いのに 残念)
しかし このBARならではの事で嬉しいものだ
それもこれも店主のM君のお陰だ
さて今日届いた本は
伊吹有喜のBAR(バール)追分けシリーズ第三弾
「情熱のナポリタン」
続けて愛読している例によってBARものの
ライトノベルだ
蒸し暑いこの時期はこんな感じの軽い読み物がいい
飲み屋も心置きなく呑める追分のような店が良い
大事にしたものだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カイガラムシ

2017-06-24 21:16:25 | Weblog

実家は農家なので農作業に度々帰っているが
稲作中心で野菜などにつく病害虫についての
知識はほとんど無い
しかし カイガラムシについては何度か聴き
名前だけは知っていた
今日思いがけない場所でカイガラムシの話を
耳にした
今日 倉敷天満屋で開催中の音楽市場に行って
レコードを買った
同時開催の高級オーデオ視聴コーナーで
シュヴァルツオーデオの店長と話している時に
SPレコードの話に飛びSP  レコード素材に使われている
シェラックがカイガラムシの分泌物であるということを知った
カイガラムシといっても東南アジア原産のラックカイガラムシ
という代物だという
まっ

樹脂といえば樹脂 ニカワの一種中国では紫膠と呼ぶらしい

生活に無用な知識だがまた良い勉強させて貰った


これがSPレコードの素材になるのだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨晴れビール

2017-06-18 11:16:21 | Weblog

今年の梅雨は空梅雨で
本日も快晴
庭にてビールをぐびぐび飲みつつ
森沢明夫の「ゆうぞらビール」を楽しむ
肩の凝らないのんびり読書も良いもんだ
乾杯!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一足先に今年の新酒ワイン

2017-06-13 19:19:38 | Weblog

昨年売れ残り?のワインを買って飲んで見たら
極旨でびっくりくりくり!!
ワンケース追加で買ってしまった南アフリカのワイン
今年は6月発売直後に注文した
CAPE NOUVEAU 2017

ケープヌーボーは
ボジョレーヌーボーより半年早く呑めるし安くて美味い
さてさて今年の出来は???
飲んでからのお楽しみだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校生直木賞

2017-06-11 12:09:47 | Weblog

今日書評を見て気になった森沢明夫の「あおぞらビール」を
すぐに読みたくて近所の書店に走った

数軒回っても在庫切れという  事で
仕方なくいつものAmazonに注文した
その途中宮脇書店で見つけた
木下昌輝「宇喜多の捨て嫁」を買って来た
この本5冠達成とある
高校生直木賞 オール讀物新人賞 舟橋聖一賞 咲くやこの花賞
歴史時代作家クラブ賞を獲得したらしい

高校生直木賞???とは何???
高校生作家の作品か?と勘違いしていた
高校生が選んだ小説賞
書店員の選ぶ本屋大賞みたいなものらしい
「宇喜多の捨て嫁」は第2回高校生直木賞との事
知らなんだ知らなんだ
とりあえず明日にはAmazonに注文した
「あおぞらビール」が届く
それまでの繋ぎ?失礼
で今夜読む事にした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャボンの味

2017-06-02 06:27:03 | Weblog

先日長女が博多に独りで呑みに行ったと云う
さすがおいらの娘だ
蛙の子は蛙
まっ仕方ない血は争えないのだ
そんな訳でお土産を沢山買って来てくれた
その土産がごちゃごちゃカウンターに放りぱなし
それもおいらの遺伝
何気に手に取ったお菓子の袋を開けて
一口???もう一口 咀嚼して違和感
げーー!流しに走って吐き出した
固形石鹸をお菓子と勘違いしてしまった
慌てて口をゆすぎ歯ブラシを使ったけど
後の祭りだった
その夜は舌が痺れて
何を食べてもヒリヒリピリピリ
味覚が混乱して痛い
次の日はやっと朝食を食べることができた
なんて紛らわしい石鹸があるんだ
気をつけねば

こっちはちゃんとしたお菓子

コメント
この記事をはてなブックマークに追加