Evergreen World

金沢大学アメリカンフットボール部
(Evergreen)活動情報

2017年 春季国立大戦 vs福井大学

2017-06-19 20:33:47 | Weblog
2017年6月17日(土)に行われた金沢大学vs福井大学の試合結果です。

今回は1Q=10分で行われました。

第1Q
金沢のキックにより試合開始。K#17朴のナイスキックにより、福井G前75yd地点からの攻撃。フレッシュを更新するも、金沢のナイスディフェンスにより、4th downでパントを選択。攻守交代し、金沢G前71ydからの攻撃。RB#45高橋のナイスランにより、フレッシュ更新。G前63ydからの攻撃です。RB#24河野のランで7yd程ゲイン、続いてQB#17朴が自らボールを持ち走り、フレッシュ更新。金沢G前50ydからの攻撃です。ランで前進を試みますが、思うように進まず、4th downでパントを選択。福井G前80ydからの攻撃。ここで金沢のディフェンス陣が奮闘します。DB#21松本が福井のロングパスを阻むナイスディフェンスを見せ、その後LB#3梅野のロスタックルが決まります!福井に前進を許さず、攻守交代。金沢G前40ydからの攻撃。ランで着実に前進し、フレッシュ更新。金沢G前28ydからの攻撃。ここでQB#1河野からのロングパスを、WR#83浦山がナイスキャッチ!G前1ydまで大きく進みます。そしてRB#45高橋がタッチダウン!K#17朴のPATも決まり、金沢7-富山0。攻守交代となりますが、ここで第1Q終了。

第2Q
福井G前76ydからの攻撃。ここでLB#3梅野がQBサック!思うように攻撃が進まず、4th downでパントを選択。攻守交代し、金沢G前43ydからの攻撃。ここで、QB#17朴が自らボールを持って走り大幅にゲインし、フレッシュ更新まで残り1ydの地点まで前進。4th downでギャンブルを選択、RB#24河野のランでフレッシュ更新!金沢G前40ydからの攻撃です。QB#17朴
からRB#45高橋へのオプションプレーが決まり、大きく前進し、フレッシュ更新。金沢G前20ydからの攻撃となります。このままタッチダウンまで流れを持ち込みたかったものの、金沢がファンブルしたボールを福井がナイスリカバー。惜しくもここで攻撃権を福井に譲ってしまいます。ここから福井の反撃が始まり、G前30ydまで攻め込まれます。前半残り1分3秒。福井、4th downでField Goalを選択しキック成功。ここで金沢7-福井3となります。福井のキックにより試合再開。金沢G前80ydからの攻撃。RB#45高橋のナイスランにより、フレッシュ更新、G前65ydからの攻撃。ランで前進するも、ここで前半終了。

第3Q
福井のキックにより試合再開。金沢G前81ydからの攻撃。パスで前進を試みますが、成功には至らず、4th downでパントを選択。攻守交代し、福井G前53ydからの攻撃。LB#58濱辺がロスタックルを決め、福井に前進を許しません。続いて、DB#10日比野がナイスファンブルリカバー!攻守交代となります。金沢G前45ydから攻撃。QB#1河野が自らボールを持って走り、大幅ゲイン!フレッシュを更新し、G前34ydまで攻め込みます。ここでQB#1河野からWR#17朴への超ロングパスが決まり、そのままタッチダウン!!続けて、K#17朴がPATも決め、金沢14-福井3となります。金沢のキックにより試合再開。K#17朴のナイスキック、金沢のナイスカバーにより福井にビッグリターンを許しません。福井G前83ydから攻撃となります。パスを通されるも、DB#21松本がすかさずタックル!続けてLB#69黒川が邁進してくるキャリアを正面からタックル!前進を阻みます。しかし、福井のオフェンスの勢いも負けていません。フレッシュ更新を重ねます。ここで第3Q終了。

第4Q
福井の攻撃から始まります。ここでLB#3梅野のナイスタックル!QBサックをします。福井、4th downでパントを選択。攻守交代し、金沢G前95yd付近からの攻撃ですが、思うように進まず、再び攻守交代。福井G前45ydからの攻撃。ここでDL#52松井がQBサックを決めます!福井、フレッシュ更新ならず、攻守交代。金沢G前81ydからの攻撃。QB#1河野からWR#17朴へのパスが決まり、フレッシュ更新。G前63ydからの攻撃。QB#8金和がWR#23加賀爪へのロングパスを試みますが、惜しくもキャッチならず。しかし、その後、QB#8金和の力強いナイスパス、RB#24河野のナイスキャッチで一気に20ydほどゲイン!!ベンチが沸きます。フレッシュを更新し、G前40ydからの攻撃。しかし、福井のディフェンスに阻まれ思うように前進ならず、4th downでパントを選択。攻撃権は福井に移りますが、P#17朴のナイスパントにより、G前97ydからの攻撃となります。ここでLB#40熊谷がインターセプト!!攻撃権を奪います。金沢G前18ydからの攻撃。しかし、ここで福井にインターセプトされ、再び攻守交代となります。福井G前80ydからの攻撃。フレッシュ更新を重ねます。第4Q残り48秒。ここでDL#52松井がナイスタックル!キャリアの前進を阻みます。福井、4th downギャンブルでパスを試みますが、成功ならず。そのまま攻守交代し、金沢G前38ydからの攻撃となります。QB#17朴からWR#83浦山へのロングパス成功となりますが、惜しくもここで試合終了。

金沢大学14-福井大学3でした。



今回の試合は、G前近くまで攻め込むも、攻守交代してしまったり、タッチダウンまで至らなかったりと詰めが甘い部分も見受けられ、チャンスをいかに得点まで繋げることができるかということも今後の課題の1つになってくると思いました。今回の試合から一年生も出場し、良いプレーもたくさん見受けられ、とても嬉しく思います。1年生は試合に出る楽しさ、悔しかった気持ちをバネに、今後のモチベーションにも繋げて、今後更にメキメキと上達していくことに期待しています。そして秋の試合ではもっと多くの1年生が上回生と共に活躍して、北陸王者奪還を果たしましょう!
これで春の国立大戦は終了となります。これから秋にかけて更に実力をつけるときです。上回生も気合いを入れてウエイトも食事も練習も全力で取り組みましょう!
応援に来て下さった方々、ありがとうございました!

MGR#081 四日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんなで戦う! | トップ | 梅雨突入! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL