召シマセ!ニッポン!!

毎日を麗しく健康に過ごす方法

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

16/12/07二十四節気「大雪(たいせつ)」

2016-12-07 21:09:29 | 日本、暦、24節気、72候、神様、旅行

東武トレジャーガーデンの秋薔薇です。

しかし、季節は秋から一気に冬へ進んでおります。

本日、二十四節気「大雪(たいせつ)」

「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」
暦便覧より

11/7に「立冬」を迎えて、小雪、そして大雪へと季節は進みました。

日中は暖かくても、風が冷たかったり、夜になると冷え込んだり。

ここからまたぐっと冬になって参りますから、備えて下さいませ。

12/22にはもう「冬至」になります。
冬に至る、ということですから、本格的に冬になります。

その手前のこの「大雪」に、ご自身の「たいせつ」なことやもの、もう一度振り返って確認をして頂くときであります。

日本語は不思議です。
韻を踏みます。

同じ音で違う意味を持ちます。

世界中の言語の中でも音が50音もある言語は他に類を見ないそうです。

しかも日本語は縄文時代から一万年続く言語。

その音は深く、深遠で真円であります。

季節は大宇宙の自然リズムを刻みます。

365日、24の季節の中で「たいせつ」な季節は今日から2週間。

どうか、この14日間に、ご自身の大切なことを今一度確認して下さい。

気付いてない場合には気付くように、ということも起こるかもしれません。

何が起きても大丈夫。
全てはあなたにとって、最善のことが起こります。

表面的なことに惑わされずに一番底にある、本当の思いを感じて、「たいせつ」にしましょう。

怒りの下には哀しみがあり、
支配の奧には恐れがあります。
そして、喜びの下には愛があります。

ばらばらのピースがむすばれると、想像のエネルギーは素晴らしい創造を産み出します。

たいせつなことをむすんで下さい。

この14日間の大切な仕事であります。

特に、5日から明日12/8まで、4日間全てが「一粒万倍日」です。
明日は更に天が全てを赦す「天赦日」

このような日々は10年に1度あるかないか。

まして、大雪と重なるとは!
なんとステキな天の采配でありましょうか!

皆様、素晴らしい毎日を、楽しんでお過ごし下さいませ。

来年が大きく変わって参りましょう。

透き通る空気の中、お元気にお過ごしになられますよう、どうぞお身体ご自愛下さいませ。



2016 大雪

たくさんの

世界中に
つながる

言霊ガイド
荷葉

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日「寒露(かんろ)」 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。