萌え!Basement!

中心は踊る大捜査線と織田裕二。ドラマとACGも精神養分です。
今の信念:疲れるほど働くな

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(新聞)「県庁の星」特別展

2006-03-20 | 織田裕二
資料來自中国新聞地域ニュース


「県庁の星」特別展が人気 高梁 '06/3/17



 映画「県庁の星」のロケ地になった高梁市中原町のショッピングセンター「ポルカ」で、撮影現場の写真や小道具などを並べた特別展が開かれ、県内外からファンが訪れている。上映期間中の四月上旬まで展示する。

 「県庁の星」は俳優の織田裕二さん演じる県庁職員が出向先のスーパーで、柴咲コウさん演じるパート店員と衝突を繰り返しながらも改革を進めるストーリー。「たかはしフィルムコミッション」がロケを誘致し、昨年十一~十二月にポルカ食品館で、営業終了後の深夜などに撮影された。

 展示は、ロケ現場の写真パネル約百点や出演者らが使った名札などを紹介し、店長室セットも再現。岡山市から訪れた小売業斉藤洋一さん(42)は「スクリーンで見た食料品売り場を実際に確かめることができ、とてもおもしろい」と満足そう。

 スクリーンでは「三流スーパー」との設定にポルカ事務局の難波孝文さん(42)は苦笑しつつ、「県外からも問い合わせがある。地方の一スーパーがいきなり全国区になった」と喜ぶ。市観光協会の光畑哲朗専務理事も「大勢の市民エキストラが協力し、高梁のイメージアップになった。観光への効果も出るはずだ」と期待している。(田村勇雄)



【写真説明】ロケがあった高梁市のスーパーが開いている映画「県庁の星」特別展


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/14舞台見面會 | トップ | UDON公式HP即將OPEN »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む