きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「先日AmazonのCYBER MONDAYでヱビスビールを予約したばかり」について

2016-12-10 02:00:51 | Weblog
CYBER MONDAYとか言う割に一週間開催。
「ヱビスwithジョエル・ロブション
余韻の時間 350ml×24本」ってのを予約した。

サイバーマンデー価格で少しお得。そして
最近滅多に飲まなくなったので十分な本数を確保。
賞味期限切れまでに飲みきれないかも(マテ
そもそも発泡酒や第3のビールは飲まない。
よって割高感とかそう言うの関係ない。


ビール32年7円減税 政府・与党
研究開発は最大14%引き上げ

[産経ニュース]http://bit.ly/2gwLEEu
------------------------
政府・与党は5日、平成29年度税制改正の最終案を
固めた。3段階で実施するビール類の酒税一本化は、
初回の32年10月にビールの税額を350ミリリットル
缶当たり7円下げて70円とする一方、第3のビールは
9.8円上げて37.8円とする方針。また、企業の
研究開発投資を促す「研究開発減税」を拡充し、
大企業の減税率を6~14%に、中小企業は
最大17%に引き上げる。
------------------------

じわじわ上げて一本化するのは勝手だけどせこい。
研究開発減税の拡充を悪用する企業もしっかり
出るんだろうな。表沙汰にならないだけで(遠目

------------------------
現在、ビールの税額は350ミリリットル缶で77円、
発泡酒が46.99円、第3のビールが28円。
政府・与党は32年10月、35年10月、38年10月の
3段階で、全体の税収規模が変わらない54.25円に
統合する。ビールの税額は第2段階の変更となる
35年10月に6.65円、最終3段階目の26年10月に
9.1円下げる。一方、第3のビールは23年10月に
発泡酒と統合し、発泡酒は35年10月に7.26円
増税して、ビール類の税額を一本化する。
------------------------

発泡酒や第3のビールを買わないので
今の値段を知らない。この税制改正の結果、
それぞれの販売価格はどうなるだろう(‥ )?
割安感があまり無くなりそうな希ガス。

------------------------
減税対象の研究開発分野も拡大し、人工知能(AI)や
ビッグデータを活用したサービスの研究開発も
対象とする。政府は論点として残したエコカー減税
の対象車種などを最終調整し、8日に
税制改正大綱をまとめる。
------------------------

研究開発分野対象を広げて減税するのはいいが、
一定期間減税して成果が出ない企業や研究分野
は非対象にする補足を付けておかないと、
ザル運用になっていいカモだぞ。必ず節税や減税
対策のためだけにセコい真似する企業が出て来る。

不正に対する厳しい罰則も作れよ。



『税収』
支出に関しては鈍感だが収入(税収)に関しては
とにかく強欲だな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「増長する側に合わせる不条... | トップ | 「ガンガン攻めるAmazon」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL