きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「上司と呼ぶ側と呼ばれる側の違い」について

2017-05-15 00:06:24 | Weblog
中間管理職の立場なので上司と呼ばれつつも
上司と呼ぶ立場でもある。めんどくさい。


上司との飲み会で「嫌な経験した」約8割
自慢話は不評

[ITmedia]http://bit.ly/2qUv2fv
------------------------
会社の上司との飲み会で、嫌な思いをした経験が
ある人は全体の77.7%。酒や食品の製造・販売を
手掛ける福徳長酒類の調査でこんな結果が出た。
内訳は、
「(嫌な思いをしたことが)何度もある」が11.5%、
「数回ある」が59.7%、
「一度だけある」が6.5%という結果だった。
------------------------

経験のない人が居るのが驚き。
「何度も」と「数回」の違いは数字言うと
どの辺りになるんだろ。分からん。

------------------------
実際に経験した「嫌な思い」の内容は、
「仕事と関係がない過去の武勇伝を延々と
聞かされた」が36.9%で最多。次いで「仕事上の
武勇伝・自慢話を延々と聞かされた」で、36.7%。
上司が過去の成功談を語りすぎると、
部下のストレスにつながるようだ。
------------------------

両方ある。苦労話になるともっとウザい。
この手の話は聞いても何の役にも立たない。
「あーはいはい。」で聞き流すしかない。

昔とあるお客様先の飲み会にて上司の前で
正座してひたすら焼酎お湯割り梅入りを作りながら
説教されているシーンを見たことあるわ。
まぁあれは公認の罰ゲームだったんだが…。

------------------------
「上司と飲みに行くこと自体は、多くの部下が
メリットとして感じている。しかし、上司の
接し方の失敗が部下にストレスを与えてしまう。
今回の調査結果を参考に、気持ちの良い
"飲みニケーション"につなげてほしい」
と提言している。
------------------------

上司の接し方ばかりが問題なのか?
部下が上司にストレスを与えていないとでも?
なんだその一方通行的なコミュニケーション。
人付き合いがめんどくさいので、
飲みニケーションってのが嫌い。
飲んだら眠くなるし、帰りの電車とか気になるし
仕事の延長だけにただのストレスです。



『何度も書いているが』

200人に満たない従業員数の弊社でも
どうしようもない残念上司は少なからず存在する。
半ば強引にサシで飲みに連れて行かれた上に、
苦労話と自慢話と悩みなどを聞かされ
二人分の飲み代を払った事ある。あいつはダメだ。
それ以来、二度とサシでは行かない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「チケット転売おける聖杯戦... | トップ | 「転売ヤーが痛い目に遭うの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マダオくん (田中桃)
2017-05-16 15:32:57
ルフィは元気ですか?
何時までもお元気で😊
Re:マダオくん (eマダオ)
2017-05-16 19:20:10
コメントありがとうございます。

#うちのイッヌ ルフィは元気ですよ( ´・ω・)ノ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL