きおくのはざま

「昔はお前みたいなゲーマーだったが、膝に矢を受けてしまってな」

「性善説などもはや通用しない時代」について

2017-04-06 00:12:41 | Weblog
日本人の良心、民度もだいぶ落ちた。
血が混じったのか、親の躾が悪かったのか、
外来種に加えて既存種も劣化著しい。

借りたものは恩でも物でもきちんと返せ。

函館の無料貸傘サービス、
2100本が返却されず廃止に
「善意のリレーが続けば...」

[ハフィ]http://huff.to/2o4WuZF
-----------------------
北海道新幹線が開業した2016年3月から函館市で
実施されていた傘の無料貸し出しサービスが、
2017年3月末で廃止されることになった。
用意した2300本のビニール傘のうち2100本が
未返却となったことなどが理由だという。
担当者によると、この無料貸し傘サービスでは、
事業を介した2016年3月26日当初、1000本の傘を
用意。JR函館駅や、五稜郭両駅など市内6カ所に
貸し傘スタンドを設置し、無料でいつでも手に
取ってもらえるようにした。100円の傘では
壊れやすいかもしれないと、当初は市販価格
500円程度の傘を用意。返却先は借りた場所とは
別のスタンドでも良いとしていた。
-----------------------

別のスタンドでも返却可能ってのは
かなり素晴らしいサービスだろうに
それでも返さないとかクズ多いな。
2300本x500円=1,150,000円+スタンドなどで
数百万が溶けた。そして職員の心も壊れた。

GPS埋め込んでおけはよかったのに(遠目


-----------------------
無料貸し傘サービスはこれまで、全国各地でも
行われているが、なかなか傘は返却されない
のが実情のようだ。1962年11月から始まった
名古屋地下鉄の「友愛の傘」では、54年以上
無料貸傘の取り組みを続けている。これまで
12万以上の傘を提供してきたが、
返却されることはほとんどないという。
新幹線機構が手本にしたというJR西日本の
金沢支社でも、2015年3月から無料貸傘
サービスを実施していたが、
2017年3月現在は廃止されている。
-----------------------

駅から家、家から駅でしか使わない。
各駅にレンタル傘あったら便利なのにな。
使ったらきちんと返せばいいんだから。
ただ暴風雨で壊れた時に申し訳なくなるので
やはり自前の傘を使うべきなのだろう。




『無料貸出』
最初から盗るのが目的だった人もきっといる。
日本人だけじゃないだろうし。転売してたり?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「新社会人と使用済社会人」... | トップ | 「賭け事で自滅しといてギャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL