きおくのはざま

「仏神は貴し、仏神をたのまず。」

「大臣の資質、議員の資質」について

2016-10-14 00:33:43 | Weblog
一回涙目で打たれ弱さを露呈してしまったので、
完全にタゲられてしまった防衛相

「防衛相の資質」に集中砲火
「核保有」撤回せず
「軍事費」言い間違い

[TOKYO Web]http://bit.ly/2e4hFHn
-----------------------
民進党は蓮舫代表や辻元清美衆院議員が取り上げ、
十一日の参院予算委員会でも、白真勲氏が
「そのような個人的見解を持っている人が
防衛相になったから問題なんだ」と、
発言の撤回を何度も求めた。
-----------------------

名前の出てきた民進党議員全てが
なりすまし日本人(=日本帰化)議員ってのが笑う。
個人的見解を持ってない議員なんて居るか?
それを言うか言わないかだけだろ。民進党なんか
完全に反日で支那・半島寄りの見解だけの生き物。

こいつらは日本人としての資質を問われるだ。

-----------------------
これを受け、蓮舫氏は「今の防衛相の答弁の
姿勢に危機感を覚える」と批判した。稲田氏は
四日の衆院予算委でも、六月に中国海軍の艦艇が
沖縄県の尖閣諸島の接続水域を初めて
航行したことを「中国の戦艦が入ってきた」と
表現。防衛省の発表では「戦闘艦艇」が正しく、
民進党の後藤祐一氏は「言葉の選び方を慎重に」
と苦言を呈した。
-----------------------

似たようなもんだよ。キニスンナ。
戦闘艦艇を略せば戦艦だし(爆

インフルエンザによる出禁中は平日だったので
ほんの少しだけ国会予算審議の中継を見た。
本当にほんの少しだけだけどね。酷かった。
まず、予算審議と言う題目なのに
無関係な事案や個人的興味の質疑って何だ。
普通に一般企業勤めなら当たり前のことだが、
会議や打合せなどで主題に反した内容の質疑を
しようとする馬鹿は基本的に居ない。
仮に居たとしても次から発言権回ってこないか、
退室を命ぜられる。


要するに「馬鹿は黙っとけ」だ。


『持ち時間』
あんな馬鹿なやり取りばっかりだから主題審議の
時間が無くなるんだろうね。他の議員の質疑時間を
食いつぶしたりもしてるみたいだし。ほんっとクズ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「過労死に対する責任の所在... | トップ | 「後出しじゃんけんは通用し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL