エバコナ日記

日本人スタッフAzumiによるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログお引越し

2010年03月10日 | つれづれ
突然ですが、ブログを引っ越しました。

新しいエバコナ日記はこちらです

調子に乗ってTwitterもはじめています。アラ
そのうちなくなるかもしれないけど(笑)

新しい場所でも引き続きお付き合いください
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

KUAOTUNU~海と青空カフェ~

2010年03月09日 | フィティアンガおすすめ
ちょっとご無沙汰しちゃったので、今日は2投稿しちゃいます!


最近、なんだか少しずつ秋めいてきたニュージーランド。
日が短くなって、8時には暗くなってきます。
そして朝晩が冷え込むようになりました。


そしてそして、夜になると鈴虫が鳴くんですよ~
ニュージーランドも秋の風物詩は日本と一緒ですね。
あの虫の声を聞くと、あぁ夏が終わるなぁ・・・  とちょっと寂しくなりませんか(私の場合はちょっと落ち込みすぎ。笑)


週末は、また波が上がってきててサーフィン三昧でした。
まだまだ日中は日が出ると暑いですし
海の水は今が一番温かいので、海遊びはまだまだ終わりませんよ~



マタランギビーチ。波は小さかったけど、楽しい日。




この日はロングボーダーが集結。右端のやたら黄ばんでるのが私の


このあたりはご年配のサーファーが非常に多くてびっくりします。
グレイヘアーのおじ様やおば様達(時々、おじい様も)が、ガンガン波乗っててものすごいかっこいいな~って惚れ惚れします。

NZではサーフィンが盛んです。単なる遊びやスポーツ以上のものがある、
まさにライフスタイルなんだ、ということをこちらではすごく感じます。
サーフィンを通して、自然とつながり、人とつながり、地域とつながっている、
そういう感じがします


 

昨日は仕事が終わってから、お気に入りのポイントへ。
波は極小ですが、きれいなロングボード向きのブレイクで暗くなるまで遊んでました。日が短くなってるのでアフター5に海に入れるのも、あと少し・・・


そうそう

先日、素敵な青空カフェを見つけました
KUAOTUNUビーチ* の前を通りかかると、ポツンとあったトレイラー



寄ってみると、メニューの手作りピザがおいしそう思わず注文。


 

そして雰囲気がやたらのどか~(笑)




青空の下、こんな風景の中で食べるピザは格別でした
ここ、新しくお気に入りスポットリスト入り~


ここKUAOTUNUには、同じくトレイラーのバーガーショップもあって、
ここのBBC(ビーフ・ベーコン・チーズ)バーガー
激ウマです ビーフパテが手作りなんですって。
この辺のバーガーの中じゃ、一番おいしいんじゃないかと思います

ここはポテトもめちゃくちゃおいしいです
デートじゃない方は、$1足してアイオリ(=ガーリックマヨ)もかけちゃいましょう。最高ですから。


KUAOTUNUって、ピッピーっぽい人達も住んでる
相当な田舎の町なんですけど、
カフェのコーヒーはおいしいし
町で唯一のショップのアイスクリームのシングルはトリプルサイズだし、
おいしいバーガーやピザはあるし、
ビーチもきれいだし、

こりゃ、そーとうな穴場ですよ。


KUAOTUNUビーチ。

フィティアンガから北にわずか20分くらい車を走らせたところです
この辺りにお立ち寄りの際は、ぜひ行ってみてください。


*KUAOTUNU = クアトゥヌ、クアトゥナ、カトゥーナ・・・
いろんな呼び方をされていていったいどれが正解かわかりません。
私や私の周りは「クアトゥヌ」といいます。 昔からのローカルはカトゥーナと言う人が多いです。お好きな感じで呼んでくださいまし。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ワーホリさんに朗報

2010年03月09日 | お知らせ
現在まで、ワーキングホリデービザでは
同じ雇用者の下では3ヶ月までしか働けない という規定がありましたが、
その規制が2010年3月29日からなくなります


ニュージーランド移民局のページで変更のニュースが出ています。

"Japanese working holidaymakers are no longer restricted to a maximum of three months working for the same employer"



やった~!!

なぜ私が喜ぶのかって話ですが(笑)
そりゃ~あたしはもうワーホリはできないけどさぁイイモン、モウヤッタモン

生徒さんやお友達のワーホリさん達が、せっかく見つけて楽しんでやっているお仕事なのに3ヶ月で辞めなくちゃいけなくて、また次のお仕事を探すのに苦労している姿を見ているので、やっぱりこれはすごくうれしいお知らせです!!


1年間同じ雇用者の下でも働けるようになったんですね~。
これはワーホリさんだけじゃなく、雇用者側にとっても
ありがたいお話ですね。

ワーホリビザでは、学校での就学も6ヶ月できるようになったし、
仕事も1年までなら好きなだけできるようになったし、
かなり自由に1年間を楽しめるようになりましたね~。

本当にワーキングホリデーって素晴らしい制度だと思います。
たくさんの若者達が、この機会を利用して
ニュージーランドと出会ってくれたらな~と思います。


ちなみに、
現地で、学生ビザからワーホリビザに切り替えることも可能ですよ


日々、ライブでワーホリさんからいろんな情報集めてるので、
お助けできることも多いと思います。

もし、ワーホリに来て見たけど、
とりあえずどこ行ったらいいのかわからなかったり
何をしようか迷ったら、まず

フィティアンガに来ちゃってください
ここはそういう町ですから。


とりあえずニュージーランドのいいところ
思いっきり体験できます。

フィティアンガでも、郊外の農場がキウィフルーツの収穫期を迎え
ピッキングやパッキングの人員を募集しているようです

もうすぐ秋ですね。
来月は葡萄畑が紅葉してきれいですよ~。見に行かなくちゃ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

TUSNAMI

2010年03月01日 | つれづれ
土曜日の夜遅く(12時回ってたから本当はもう日曜日)
チリ大地震のニュースが入ってきて、ニュージーランドや日本、ハワイにも津波がやってくるという警報が出ていた。



最近頻繁に起きる大地震。。。
ニュージーランド自体には地震はほとんどないが、
他からの影響でTsunami警報が出るのも、これがはじめてじゃない。

こういう時は、まず Ministry of Civil Defenceのサイトをチェック。
するとやはり津波警報が出ている。同時にテレビもつける。

津波の到着は日曜の朝7時ごろだというので
とりあえずその夜は寝ました。

朝、7時前に起きて、再度ネットでCivil Defence のサイトをチェックすると、
「海岸線近く人に住んでいる人は、水辺へは近づかないようにしてください。」
との注意が出てるだけだった。どうやら予想される津波の規模は小さいようだ。避難する必要はないらしいが、サーフィンの予定をキャンセルして、一応自宅で待機していました。

11時ごろには、NZのいくつかの地域で、津波と思われる状況が確認された様子。
まず、20分ほどの間に潮が大きく引いていき、
その後、10分ほどでまた大きく満ちてきたそうです。
これがいわゆる 津波=Tidal Wave なんですね。

潮の高さはわずか1mほどだったので、ともなう被害は全国でも一切なかったようです。

昼頃になるともう警報は解除されていました。
町に出てみるとお店も開いており、
ビーチには泳いでる人もちらほら(笑)ア、アブナクナイ?
非常に能天気です

でも、
あまりにも天気がよい日だったし、もう安全なようなので、
私も夕方ジョギングして海で泳いじゃいました。


今回のTSUNAMIもたいしたことがなくて本当によかったです。
日本も大丈夫だったようですね。


チリがいち早く復旧できますように・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今、BYOと居酒屋が熱いです。

2010年02月25日 | 
突然ですが BYO はご存知ですか?

Bring Your Own = 自分の(もの)を持ってこい

直訳するとこうなります。
では、自分の「なに」を持って行くのでしょう?

これはズバリ お酒 です アラヤダ、マタオサケノハナシダワ


ニュージーランドではレストランで自分の飲み物を持ち込める場所が結構あって、こういうお店ではBYOとサインが出ています。また、出ていなくても実はBYOがOKな場所が結構ありますので、お店を予約するときに聞いてみるといいです。
BYO WINEという、ワインだけ持ち込み可というところ多いです

この場合、持ち込み料としてだいたい一本につき$5-$10くらいチャージされます。

ニュージーランドは一般的に外食が高いし、レストランでワインを飲もうと思うとこれまたかなりお高いです。だから自分でワイン屋さんとかスーパーなどでおいしいワインを探して、持っていけるなら、それは断然お得

BYO万歳!

フィティアンガでは、私達がよく行くサンガム(インドカレー屋)がBYO WINEです。
持ち込み料も$5と良心的。 



さて、先週末に、
今オークランドで最も熱いジャパニーズレストラン
と評判のお店に行って来ました。 
Freeman's Bay の NISHIKI というお店です。

最近本当によくあっちこっちでこのお店の評判を聞くので
食いしん坊番長としては気になって気になって仕方がなかったのです

その評判とは、

おいしい!

日本酒や料理が安い!

BYOワインである!

いつも混んでる!

キウィのお客さんが多い!

などなど。

結構前から人気だったようですが、ようやくそのうわさがコロマンデル半島まで届いてきたようで(笑)

土曜日の夜にテーブルを予約しようと、水曜の昼間に電話を入れたら、中は満席で外の席がやっとこさ取れた。おーー、うわさどおりの人気店ぶり。

シティからタクシーに乗って(10分位)行ったんですが、そのタクシーの運転手(インド系)も「ああ、NISHIKIね。知ってる、俺もよく行くよ」なんて常連風を吹かせてくる。さすが今一番熱い日本食屋




ここもBYOワインだと事前調査していたので、和食に合う
ピノ・ノワール を持参しました。 



お料理。

 



日本食レストランというか、ここはいわゆる居酒屋さんですね!

居酒屋大好きー! 居酒屋サイコー!

居酒屋は、日本で私が最も好きなところ かも・・・ウレシイ・・・

NZ人に「日本に行きたいんだけど、どこがお勧め?」て聞かれたら

「居酒屋っ!! 」て答えちゃう・・・カモ


NZ在住組の仲間と、ひととき日本に戻った気分。

(Seikoちゃんすみません、これが一番まともな写真でした。笑)

↑このように日本人は、色々頼んでみんなでシェアするのが普通ですが、
キウィのお客さんはこのやり方、ほとんどしません。
基本的に自分のお皿はシェアしないで一人で食べます アタシノダモン
ヨーロッパ系の手にかかれば、

味噌汁(スターター) → お刺身(前菜) → から揚げ(メイン)→ デザート

って居酒屋メニューもコースになっちゃってます。斬新(笑)
ま、いいんですけどね、みんなそれぞれ自由に楽しめば。



オークランドの日本食屋さんは高いだけであまりおいしくないところも多いんですが、ここはどれも日本の居酒屋さんくらい安くて、日本の居酒屋さん(私の大好きな庄●とか。笑)くらいおいしかったので、本当に満足しました



日本が(というか居酒屋が)恋しくなったらまた行こう






備忘録:NISHIKIでおいしかったメニュー
いもだんご
ナンコツからあげ
あげだし豆腐

写真提供:Richard (コマウォー

この記事をはてなブックマークに追加

ホームパーティ好きな人々

2010年02月22日 | つれづれ
週末は数ヶ月ぶりにまたオークランドに行って
おいしいものを食べたり
お買い物をしたり、
久々に都会を満喫してきました。

楽しかった~。おいしかった~。

でもオークランドに住んでたら、誘惑が多すぎて
お金がいくらあっても足りないわ・・・


普段フィティアンガでは、あまりレストランやバーには行かず、
友達の家に集まることが多いんです。

エバコナの先生や生徒さんたちも、何か特別な目的があるわけでもなく
毎週のように誰かの家に集まって、ホームパーティなどします。

「金曜日だから」

「夏だから」

「天気がいいから」

そんな理由をつけてはあちこちの家に集まります(笑)

生徒さんも先生もスタッフも、一緒にパーティするのがエバコナ流。
ふだん教室での先生と生徒という枠を超えて
パーティでは友達として、みんな一緒に楽しい時間を過ごします。

年齢も国籍も違う人たちが集まるので、時に異様な盛り上がりを見せることも・・・笑

 
リーゾル家、すし詰め。





特別な場合を除き、こういうときはだいたいバーベキューポットラックです。
NZのホームパーティは、基本的に食べ物も飲み物も各自が持ち寄ります。

バーベキューだったら、お肉やサラダを持ちよります。
ポットラックというのは、それぞれ一品ずつお料理をみんなのために作って持ってくること。

そして忘れちゃいけない飲みものもかならず持参します。

これ、NZのホームパーティの基本中の基本です。日本にはないルールなので要注意ですよ~

ちなみに、スナック菓子だけとかは、基本的にマナー違反であまりよろしくないですね。それなりのお料理を、それなりのパーティサイズで用意するのがルールですが、無理なら、お店で買った物でも、たとえばお皿にチップスやクラッカー、ディップやチーズ、トマトスライスを一緒に並べたりするだけで立派なパーティフードになりますから、そのくらいはしてみましょう

これ、私はすごくいいシステムだなと思います。みんなで持ち寄るから、ホストだけが準備や片付けしなくていい、だから大勢呼んでも大丈夫。開く方も楽だからひんぱんに集まれるんです。

 

夏のはじまりを祝したパーティ。みんなうれしそう。


 
ヨーグ先生の家も大きいのでパーティを開くことが多い。  


そして突如リンボー大会に発展。



フィンガーフード


ヨーグ先生はケーキ作りがプロ並に上手です。


 
「カルチャーパーティ」 みんな自国の料理を持ち寄ります。
テーブルの上にならべられたすごい数のお料理。まず作り手たちがそれぞれのお料理を説明します。

 

日本代表料理は、おにぎり(私)と生徒さん数人の合作、とんかつの山(笑)



こういったパーティは楽しいだけじゃないんですよ~、ニュージーランドカルチャーの大切な一面ですし、習った英語を実践できる場所でもあります。
英語だけでなく、コミュニケーション力や社交術もかなり成長します。それに料理もうまくなる(笑)

色々な人との出会い、楽しい話やお勉強になることもたくさんあって、私もパーティは大好きです。


持ち寄り基本、のニュージーランド式ホームパーティ、
みなさんも試してみてはいかがでしょうか

なんたって楽チンで楽しい!




この記事をはてなブックマークに追加

Uncle Hurry's

2010年02月19日 | 
先週、日本からお仕事パートナーさんがいらしていたので、
えりこさんと3人でちょっとナイスなお食事に行ってきました。

わかりにくい脇道にひっそりたたずむ隠れ家的ワインバー&レストランのUncle Hurry's です。

 
小ぢんまりしてていいお店です。いつも結構混んでいます。


天気のいい日なら俄然この裏庭の席が素敵なんですが、

  
この日は小雨が降っていたので、中の窓辺の席にしてもらいました。

ここはワインバーだけに、ニュージーランドワインの品揃えがとてもいいんです。



この夜は、ちょっとめずらしい、地元ワイカト地方のワインにしました。
このMystery Creek の Shrahz 2006 めちゃくちゃおいしかった~
これだけでの飲みに来たい・・・


前菜は手作りのパテとパンに(パテが激ウマ)


コロマンデルといえばやはりマッスル貝。ぶりぶりです


メインは私はラム・ラックにしました。

えりこさんのポークもおいしそうだった。次はあれにしよう。
ゲストの方は、サーモンを召し上がってました。


味は、まぁ普通においしいです、特別って感じではないですが。
味付けなどは非常にシンプルで、調理の仕方というのかな、私は結構好きです。

お料理の量はかなり少なめですが、女性には逆にうれしいかも。
素材の味をいかしたシンプルな味付けで、特につけあわせの野菜が豊富なところと、その調理の仕方が他のレストランよりシンプルだけど繊細で気に入りました。


サーブが少なめなので、デザートまで食べられます


スティっキーデイツ・プディング
あったかいプディング(しっとりもっちりしたケーキです)と冷たいバニラアイスが かなりおいしかったです。

久しぶりにちゃんとしたレストランでおいしいものご馳走になり、仕事を離れたところでのえりこさんのおしゃべりも楽しかったし(の~んびりした口調でかなり面白い話を聞かせてくれますwww)いい夜でした。


このレストランのオシイところ。
コーヒーは黙っているとデザートの後にでてくるので、
次回は一緒に出してもらうように言おう、と思ったことと、

オーナーでもあるご夫婦がフロアをしてるんですが
水がなくなっても気づかなかったりしてちょっと素人レストランっぽい感じがした。結構いい値段とるところなのに。でも人の感じは悪くなかったです。

残念なことに、ニュージーランドの接客業は全体的にレベルがかなり低いです。あまりのすさまじさに、最初の頃はいちいち驚いたり腹立てたりしてましたがもうだいぶ慣れました。。お客さんがお店側に気を使うっていうのもよくあるし、何かがおかしいカスタマーサービスIN ニュージーランド。

まぁその話はまた今度。


ああ、おなかすいてきましたー


この記事をはてなブックマークに追加

日本人ママとキウィ父さん

2010年02月18日 | お知らせ
えりこさんが昔から書きためて一時は本にもなったコラム
フィティアンガ便りが、改めて
日本人ママとキウィ父さんとなり、
毎日エジュケーションナビさんで連載されています。
本日第3話が更新されました。ぜひ読んでみてください。



第3話 改革のはじまり
第2話 インスタントファミリー誕生 
第1話 日本人ママ日本脱出



このコラムはえりこさんがお子さん3人を連れてニュージーランドに移住し、
17年前にエディと再婚してからの物語。

このえりこさんのコラムは私も大好きです。

むかーしむかし、大好きだったテレビドラマ
大草原の小さな家オレゴンから愛を思い出すんですよね(笑)

・・・って世代がばれる(笑)

そのコラムの登場人物である長女や長男は
現在一緒に学校で働いているので、コラムを読みながら彼らを眺め
大きくなったなぁ~って感慨深い思いに浸ってる私がいます(笑) 親かっ!

あ、でもほんとは彼らは私と同年代です! 念のため笑


この記事をはてなブックマークに追加

ハウスウォーミング

2010年02月17日 | つれづれ
週末は同じくフィティアンガに住む日本人女性のお友達の
引越し祝いパーティに行ってきました

ニュージーランドでは、引っ越しをしたら
House Warming Party というものをします

その名の通り、新しい家に友達をよんで
暖めてもらおうという意味のパーティです

これは、引越ししてすぐ、まだ荷物も片付かないうちにやっちゃうのが
正式(?)なんだそうですが、今回お呼ばれしたお友達のお宅は、
きっちり片付けられ、A型らしくバッチリ掃除までされてました

この家がですねぇ、古くて小ぢんまりしてかわいらしいんですが、・・・・


景色がすんばらしいのっ!!!





バッファロービーチ、どーーーーんと一望

素敵すぎる。。。


海の見える家、これ私の夢です。

朝起きて、コーヒーを海の見えるデッキで飲む

そして夕暮れの海を見ながらお酒を飲む。

最高。それ最高


人様のハウスウォーミングで
自分の夢をプチかなえる私



カクテルON THE 海の見えるデッキ!

これは私が開発・作成したスイカカクテル
スイカをくりぬいて、砂糖シロップとレモン汁とともにミキサーにかける。
ウォッカと氷を混ぜて、ミントの葉をかざって、できあがり。
ソルティドッグみたいにグラスのふちに塩をつけてもGOOD

さっぱり甘くてみんなにも好評でした。
夏にぴったり


バーベキューしてさらに
別の友人が超おいしいマティーニまで作ってくれたので
(マティーニを自宅で作るのが私達の最近のブームです。お店で飲むとおいしくないし高いんだもの・・・)
それもたくさん飲んで、あまりに楽し、この家が素敵で居心地がいいので、結局数人でそのまま泊まってしまいました(笑)

そして朝のコーヒーON THE 海の見えるデッキ!
もやってきちゃった 夢のような時間でした。



あー私も海の見える家に住みたいわー

この記事をはてなブックマークに追加

AUCKLAND ZOO

2010年02月12日 | ニュージーランドのおすすめ
今日のヘラルド新聞オンラインで見た記事
(事件・事故・政治じゃなくこんなんばっかり目につくんです。笑)

サルも木から落ちる
ということわざがありますが。

オークランドZOOで、まさに木から落ちちゃったおサルさん




ギプスされてます(笑)
この姿、、、不憫で何ともかわいい


スパイダーモンキーっていうおサルさんです。手足がながーい彼ら。
姉妹で仲良く遊んでる最中に、怪我してしまったんですって。
私もオークランドZOOで見たけど、かなり激しく遊んでますからね(笑)
そりゃ骨折もするわー。
・・・ってドジするんですね、あんなに身軽なおサルさんでもやっぱり(笑)


私も気をつけよーっと。

ってそういうニュースじゃないですよね。


オークランドZOOって、楽しい動物園なんですよ。
ものすごい広い敷地にある大きな動物園なんですが、
とにかく動物たちのことを考え、それぞれの故郷の環境にできるだけ近づけようと努力しているようです。


それぞれの動物のいるスペースが広いんです!
そして岩山とか、森とか、川とかその中に作ってあるんですが、
ものすごく生活しやすそうに見えるんです。

あたしが動物だったらここに住みたいかも
って動物園で思ったのは初めてでした(笑)
日本の動物園は、いたたまれない気持ちになります。なんか狭くてかわいそうで、とても切ない・・・ので好きじゃない。

オークランドZOOは、サルのエリアなんて、ものすごい広い敷地に木々が鬱蒼とはえていて全然サルが見えないところもあります(笑)



「あ!あそこにいた!」「え?どこどこ?」みたいな感じ。


こんないい環境で、掃除もしてくれるし、餌ももらえる・・・
夢のような生活・・・なんて勝手に想像。

こういうところで、世界中の動物たちを間近で見られる
オークランドZOO、私はお勧めします。

とにかく広いので、歩きやすい靴で行きましょう

スター選手はやっぱりスマトラタイガーです。

 

ものすごいオーラでてます


スターは気が乗ったときにしか外にでてこないので
辛抱強く待ちましょう。




って出過ぎ出過ぎ!!!
ギャー恐いっ (もちろんガラス有です。笑)




エバコナではグループ留学プログラムなんかで オークランド旅行の日程を組んでZOOをご案内することもあります。
お気軽にご希望・ご連絡くださいね。
azumi@evakona.com




この記事をはてなブックマークに追加