古楽の小路

30余年住んだ杜の都から東京へ。両親の介護も終了、気が付けば高齢者に。介護される身になるまで音楽生活を楽しみたいものです

2017正月

2017-01-03 17:17:17 | その他
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


初詣は深大寺へ。深大寺へはもう何十年も行っていなかったのだが、最近バスで
近くを通ったので初詣はここにしよう、と決めていた。吉祥寺からバス一本で30分ほど。

武蔵野の面影残る周辺の景観に少し安堵した。
茅葺きの山門をくぐり、本堂の前は列はあったが長く待たされることなく、
お詣りできた。今年は年齢もいよいよ大台に乗るので念入りに祈った。
おみくじは「大吉」だったので持ち帰ることにした。

深大寺といえば蕎麦が有名。参道は蕎麦屋さんの乱立状態。蕎麦打ちを見せている店もあり
美味しそうだったが大晦日に蕎麦を食べ、元日の朝はおせちでお腹がいっぱいだったのでまた今度に。
江戸時代、土地が稲作に適さないので小作人がそばを育て献上したことから、そばの栽培が
盛んになったようだ。


2日には娘から誘われ今年の3月31日でなくなる数寄屋橋の「ソニービル」に行った。
1950年位からの音響製品などが展示されていたので私にも面白かった。
団塊の世代は日本の電化製品の変遷を体験している。昔のテープレコーダーやテレビを
みて初めて家に来た時の思い出が蘇った。多くの家庭に比べ、テープレコーダーには
いち早く飛びつき、テレビは東京オリンピックの時だったのでかなり遅かった。
ソニープラザも輸入雑貨の店がないころは貴重な店だったが今となってはどこにでも
あるようになってしまった。

ついでに向かいの「東急プラザ」に。渋谷の東急プラザが閉店したのもついこの間のことのだ。
ガラス張りの建物に地震や炎暑対策は大丈夫なのだろうかと気にかかる。デザインは
オリンピックを意識してか和風の感じがした。ざっと見た感じでは私には特に興味をそそられる
店もなく、遥々出かけたいところではなく、昔この場所にあった、阪急デパートへ思いを
馳せらせていた。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス・プレゼント | トップ | モダンチェンバロの音色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。